コロナ

コロナで暇な人が絶対やりたい時間つぶし17選

今現在全人類はコロナに苦しめられています。

コロナのせいで、外出自粛になり下手に家に出ることができなくなっているでしょう。

とは言っても家にずっといるのって暇です。

最初は楽しいかもしれませんが、人間ってずっと家にいるのって苦痛に感じてしまいます。

それくらい外出というのはストレス発散になるのはよくわかるでしょう。

しかし家の中にいないと危険なので、どうしようもないことは確かです。

そこで今回は家でもできる暇つぶしを紹介しましょう。

料理を極めてみる

外にでれないことで、料理をする時間が増えたでしょう。

というのも下手にスーパーに買い物したくないし、でも飲食店も行くのは怖い。

かといって、毎日惣菜を食べるのもお金がかかります。

そこでいいのが手作り料理です。

手作りだと、基本的に安くすみますし自分好みの味付けができるのでコスパも良いし味もいいしで、家にいる時はおすすめしたい暇つぶしです。

せっかく外出できなくて家で仕事してるので、ストレス発散に料理をしてみましょう。

テイクアウトをしてみる

コロナの影響で需要が爆発的に伸びたのが、テイクアウトです。

飲食店はどこもほとんどやっていないし、そもそも自分だって感染したくないから下手に食べにいけません。

ですがテイクアウトだったら、店にいる時間が短いですしマクドナルドみたいにドライブスルーみたいなところがあれば、店にいる時間は0になるでしょう。

しかもコロナの影響で、値段が安くなってる店も多いのでこれを機にテイクアウトで飲食を楽しむのが良いです。

ゲームをトコトン楽しむ

家にいる時の最高の暇つぶしはゲームだと私は思っています。

ゲームって時間がない時は全然できませんが、時間がたっぷりあるとのめり込んでしまうものです。

しかもソフト1本5000円と非常に低額なものが多く、それで1ヶ月以上も遊べるから、暇つぶしにはもってこいです。

実際コロナになってからどうぶつの森というゲームが非常に流行っています。

なので暇な時間にこそゲームをやって、楽しく過ごしましょう。

アプリを楽しむ

スマホのアプリでも時間をたっぷり使うことができるでしょう。

アプリもゲームと同じで、暇つぶしになりますがこちらは無料でできるものが多く、仕事が減ってしまったという人に向いているでしょう。

アプリはそこまで長く遊ぶことができませんが、無料という点が大きくお金がない人にはおすすめできます。

YouTubeで動画視聴

YouTubeは全世界で流行っている動画サイトですが、こちらも無料で使えるので最高の暇つぶしになるでしょう。

YouTubeは無料で使えますし、最近ではプロの演奏家の人が楽器を演奏したり、芸能人がゲーム実況するなどどんな立場の人も関係なく動画を上げているので、無限に暇つぶしができます。

プログラミングを学ぶ

遊ぶばかりが暇つぶしではありません。

なにかを習う事でも暇つぶしはできます。

その中でもプログラミングを学ぶのは非常にオススメできるでしょう。

というのも今ってネット社会になっています。

  • 銀行
  • 買い物
  • 仕事

などなど人間が必要なことってネットでできる世の中になっているのが今の時代です。

なのでネットを作るための基本であるプログラミングを学ぶことは損はしないでしょう。

暇な時間にプログラミングを学び、それを副業にして稼いでしまえばコロナになっても戦うことができるでしょう。

英語を学ぶ

英語もプログラミングと同じくらい最近は重要になっています。

グローバルな時代になり、日本人がアメリカやイギリスで働くことも当たり前になっています。

そして日本以外で働ける選択肢があると、いざという時に困ることがありません。

例えば英語を学び翻訳の仕事ができるようになるだけでも、仕事の幅は広がって行くでしょう。

資格の勉強をする

せっかく時間があるので、何か資格の勉強をしておくと将来仕事に困ることがありません。

今回のコロナで、どんな仕事でもクビになるということがよくわかります。

飲食店は何店も閉店していますし、旅行代理店なんてほとんどの会社が仕事になる状態ではなく、倒産してるところが多いです。

なので今コロナになって暇になっている間に、資格の勉強をして専門知識を持っておくのは全然ありです。

いざという時に、スムーズに転職ができるだけでも精神的に非常に楽になりますよ。

日記をつける

日記というのは実はストレス発散効果があると、色々な大学の研究で言っています。

コロナになってから全世界の人がストレスに悩んでいます。

あまりのストレスでデモをする国もありますし、ストレスで外に出てる人を殺してしまうという事件もおきています。

それもこれもコロナのストレスが大きな原因になっているわけです。

そこで良いのが日記です。

日記をつけることで自分の今思っている感情を客観的に見ることができ、また自分の不満を日記にぶつけることでストレス発散になります。

絵を描く

何かに夢中になることは大きなストレス発散になります。

そこで絵を夢中で書くことで時間つぶしにもなりますし、ストレス発散にもなるでしょう。

ちなみにコツとしては上手く描かない事です。

上手く描こうとするとストレスが溜まるだけなので、良いことがありません。

子供の頃のように、落書きを無我夢中で描く。

これでコロナストレスに対策しましょう。

読書

読書も時間があるときにぜひやってほしいものです。

読書もストレス発散に効果があると大学の研究で発表されています。

読書は没頭して読むことストレス発散になりますし、価値観が広がっていきます。

世の中にはこんな生き方の人がいるんだな。

そう思えるだけでも儲けものです。

ネット副業をしてみる

コロナの影響でいろんな人の仕事が激減しています。

特に旅行代理店や旅館など、観光系の仕事は大打撃になっているのがよくあります。

そんな仕事が少なくなった人は、ネット副業をしてみると良いです。

ネット副業はコロナなんて関係なく、家でできる仕事なので今の時代非常におすすめしたいです。

結局のところなにがストレスかって、仕事がなくて家にも出れないことです。

人間って不安なことが多いとストレスが多くなり、イライラしやすいです。

例えば仕事がない人もそうですし、家に出れない不安のせいでイライラしてるわけです。

そこでネット副業をして暇な時間と、仕事が少ない状態を解決できればストレスも減っていくでしょう。

植物を育てる

家ならではの趣味。

それは植物を育てて見ることです。

観葉植物など、家で育てることができる植物などは、家にいる今だからこそできることです。

植物は置いておくだけでストレス発散になる効果もあり、今のコロナだからこそやってみたいものです。

家庭菜園をする

こちらも植物を育てるのと同じです。

今家にいるからこそ、家庭菜園をしてそれでストレス発散にします。

自分で育てた作物を料理して、食べる。

これも意外とストレス発散になりますよ。

家を掃除する

家で掃除するのもストレス発散につながります。

忙しいと家の中がぐちゃぐちゃになりがちですが、今の状態を使って掃除をするとスッキリしてストレス発散にもなるでしょう。

室内で運動する

運動って結局一番ストレス発散になります。

人間って適度な運動をしないとストレスが溜まりますし、不健康につながります。

なので室内でできる運動をして見るとストレス発散にもなります。

ちなみにYouTubeを見れば室内でできる運動がたくさんあるので「室内 運動」でYouTubeで検索して動画をみましょう。

映画やアニメを見る

今って定額見放題のサービスがたくさんあります。

特に定額見放題って無料期間があるため、実質無料で映画やアニメを見放題になります。

なのでこの期間で0円でたくさんみれば暇つぶしになるでしょう。

ちなみに私が使っているのは

  • Hulu
  • amazonプライムビデオ

の2つを使って楽しんでいます。

Huluは全体的に多くのラインナップがあり、なんでも軽く楽しむ人向け。

amazonプライムビデオはamazon会員だったら面倒な会員登録が必要ないので、すぐできます。

ちなみにamazonプライム会員になればすぐに使えるようになります。

Huluもamazonプライム会員はどちらも無料お試し期間があるので、0円で楽しめますよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。