コロナ

コロナで夫婦喧嘩する大きな原因と、心掛けたい2つのルール

最近コロナのせいで喧嘩すると言うことがよくあります。

私のところでも、働いてる主婦の人たちが夫と喧嘩したとか職場が険悪なムードになっている。

そんなことを良く聞きます。

私の家族は幸いにもコロナになってもそこまで影響ないので喧嘩はしてませんが、コロナで外出できないストレスでちょっとだけみんなイライラしてるのはわかります。

そこで今回はコロナで喧嘩が起きる原因と、ちょっとした考えてストレスが軽減できることを書いていきます。

コロナで喧嘩する原因

 

一緒にいる時間が多い

コロナで原因する一番の原因って、一緒にいる時間が長いことです。

人って長い付き合いがあると、それなりに距離を取るように過ごした方が上手くいきます。

特に家族となると、ある程度距離を置いて過ごさないと喧嘩の元になるでしょう。

そして主婦の人は夫が毎日家にいることが非常にストレスです。

私の母親も父親が職探しで1年ほどずっと家にいた時って、すごいイライラしていました。

  • 早く転職しろ
  • 家にいるな
  • もう嫌だ

このように母親から愚痴を良く聞いたのを覚えています。

母親からしたら父親が長い間家にいるのって、ストレスでしかないんですよ。

ちなみに私の母親が一番イライラする原因って、作ったご飯に「味が濃いな」とか「これ塩が足りなくない?」といちいち文句をつけるところが非常に鬱陶しいと言っています。

お互いのプライベートがない

人ってある程度一人になれる時間がないとストレスを感じます。

特にコロナでプライベートの時間がなくなってくると、ストレスが多いです。

プライベートの時間は外出するなどして、確保することが多いですがそれもできないのでイライラがたまります。

女性なら買い物や友達とお茶をする。

男性なら飲み会や友達と旅行。

こんな感じに外出できるからお互いにプライベートな時間が増えてストレスはなくなるはずです。

しかし出かけることもできず、仕事で家にいるとなるとお互いにプライベートで癒される時間がなくなるので、ストレスが溜まっていくでしょう。

外に出れないからストレスが溜まる

先程ちらっと言いましたが、外に出れないからストレスが溜まるのはあるあるです。

特に仕事を家でやるとか、休日もずっと家にいるなど休日は外で遊びに行く人からしたら死活問題でもあります。

これで休日はずっと家にいる人なら問題ないですが、多くの人は外出してストレスを発散するので、これが辛いところです。

特に子供がいる家族だと、子供が外に出れないイライラもありますし、家族の面倒を見てる主婦の人もイライラ。

家で仕事してる父親も、普段と違う仕事環境でイライラしています。

家事も育児も手伝わない

これは主婦の人が特に言ってたことです。

私の職場は派遣やパートの人が多いので、子持ちの主婦の人が良く働いています。

そこでコロナの愚痴を良く言い合っていますが、本当に良く聞くのは「夫が家事も育児も手伝ってくれない」と嘆く人が多かったです。

夫の方も仕事があるので手伝えない場合もあり、仕方ない場面もありますがそれでも仕事が終わった夜くらいは家事か育児どっちか手伝えと言うのが主婦の本音です。

たしかに家で仕事と言っても、24時間仕事してるわけじゃないしむしろ在宅ワークになって、仕事が減ってる人が多いので手伝わないとイライラする気持ちもわかります。

そのせいで、「家にいるなら家事やってよ!」と言い「俺は仕事やってるんだ!!」と言い合いになってしまいます。

家で仕事するストレス

家で仕事してるのってなにも男だけではありません。

最近は女性の正社員も珍しくないため、女性が家で仕事をするケースもよくあります。

そして男性も家で仕事して、両方家で仕事をすることって珍しくはありません。

それで両方が仕事をするとどうなるかって、お互いに非常に喧嘩が多くなるでしょう。

だって常に家にいるんですよ。

朝おはようと言ってから、夜おやすみと言うまでほぼ二人ずっと一緒にいるわけです。

これで喧嘩にならないはずがありません。

家が一軒家でお互い干渉しないような状態ならいいですが、これでマンションでしかも部屋数があんまりなかったら、完全にアウトです。

しかも会社によっては、会社用の大きいデスクトップパソコンを家につけてやると言う場合もあります。

そうなってくると、ただでさえ狭い家がさらに狭くなり、それでイライラすることもあるあるです。

24時間ずっと一緒にいるのって想像以上に苦痛なんですよ。

外出してるやつをみてイライラ

これもかなりあるあるなんですが、外出してるやつを見るだけでもイライラすることはあります。

「こっちは真面目に外出自粛を守って、家にいるのになんであいつらは普通に出歩いて遊んでるんだよ!!」

こう言った気持ちのせいで喧嘩が多くなります。

特にパートナーが普通に外出して遊んでいると、余計に喧嘩が増えることでしょう。

実際に妻が外出自粛をきちんと守っているのに、夫の方がパチンコいったり飲み屋に行ったりして、喧嘩する夫婦って増えています。

マナー違反を見てイライラ

コロナで喧嘩する原因って、周りをみてイライラすることがあります。

例えば外出自粛中なのに、パチンコ店に行ったり飲み屋に行ったりと全く感染を防ぐつもりがない人。

マスクやキッチンペーパーなど、なくなりそうなものを独り占めする人。

マスクを転売する人。

こう言った人の行動のせいで、イライラして喧嘩が増えます。

実際にパチンコ店に行く人に暴言を吐いたり、飲み会を開こうとする夫と大喧嘩したりと、ストレスのせいで喧嘩が増えています。

特に真面目な性格な人ほど、マナー違反を見てイライラするけいこうがつよく、いつもルールを守ってる人はストレスが溜まりやすいので注意です。

マスクの奪い合いでイライラ

コロナになって一番必要になったのがマスクです。

マスクがあれば感染を軽減することもできますし、外出する時も安心感があります。

なのでマスクって非常に重要なんですが、これが現在奪い合いのひどい状況になっています。

例えば買い占めて転売する人もいますし、自分で使うように買い占めようとする人も出ています。

特にイライラするのが、金儲けを考える転売屋の人たちでしょう。

こんな非常事態でも金儲けを考え、自分の儲けのことしか頭にない人たちにイライラすることでしょう。

みんな真面目に考えすぎ

コロナでイライラするのはわかりますが、みんな真面目に考えすぎではないのか?と私は感じています。

たしかに真面目に感染を防ぐのもいいことですが、コロナに感染しても良いよと言う人もいます。

それに普通に外出する人もストレスが溜まっているから、しょうがない出てるのでこれもしょうがないです。

だってあまりにもストレスを限界までためると、海外の人みたいに外出してる人を殴ると言う事件も起きています。

そんな犯罪を起こすくらいなら、あんまり真面目に考えない方がいいですよ。

特にSNSをみてコロナの事件をみてイライラするのはよくあるので、あんまりSNSなんて見ない方がいいですよ。

外に出てはダメとは言ってない

外出自粛と言いますが、別に絶対に外に出てはダメとは言っていません。

国が言ってるのは、人が集まる場所に行くのはやめましょうと言うことです。

つまり人が集まらない場所だったら、少しくらい外に出てもいいわけです。

例えば夜だったら人が少ないので、気分転換に散歩するくらいだったら全然いいです。

自分が辛くなるんだったら、人がいない時間を見て出かけるのもありですよ。

人間は変化に弱い生き物

コロナ以前にストレスのせいで、みんなおかしくなっているのが今の状態です。

ここまで酷くなってるのって、やっぱり急激な環境の変化のせいです。

人間というのは変化に弱い生き物です。

それこそ、転職や引っ越しなんかは大きなストレスの原因に繋がるでしょう。

そしてコロナになってから一気に環境の変化が出ました。

  • 在宅ワーク
  • 子供が常に家にいる
  • 夫が常に家にいる
  • 休日に外に出れない

などなど一気に環境の変化が来てるから、ストレスを多く感じるでしょう。

ストレスを軽減する方法は、先ほども言った通りSNSを見ないことです。

SNSを見ると全国でコロナのせいで起きてる事件やマナー違反のことが丸わかりです。

そして真面目な人ほどそう言った事件をみるせいで、 余計にイライラします。

なのでできるだけ情報を遮断する。

本当に必要な情報だけを手に入れるようにしないと、イライラがどんどん高くなりますよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。