コロナ

コロナ疲れが起きるヤバい原因!

今現在コロナのせいで世界が大パニックになっていますが、長期間コロナのせいで外出が制限されると疲れるものがあります。

そしてコロナが原因で疲れてしまうと、あなたのこれからの人生が悪い意味で大きなことが起きてしまうでしょう。

例えば

  • 精神病
  • 離婚

などなどできることなら起きて欲しくない事が、これから出てきてしまうので避けたいところです。

そんなコロナ疲れで悪い事が起きないように、今回はコロナ疲れの原因と対策法を書いていきましょう。

疲れる原因

 

ずっと家にいる

まずコロナ疲れの90%以上を占める原因が、ずっと家にいるという事です。

家にいてずっと外出できないと人間ってストレスを多く感じます。

まれにずっと家にいてもストレスを感じない人もいますが、そういう人は本当に少数しかいないので今回は無視しましょう。

科学的にストレス発散にいいと言われているものって、外出して何かをする事です。

例えばうつ病になった人ってよく「外に出なさない」とか「散歩して気分転換しなさい」と言われる事が多いです。

それくらい世界的にもストレス発散には外に出た方がいいと言われているわけです。

逆に外に出る事が出来ないとストレスばかり溜まって、非常に危険です。

家の中で暇してると無駄なことを考えてしまいます。

  • これからの人生のこと
  • これからの仕事のこと
  • 不安に思っていること

ネガティブな気持ちを余計なことを考えてしまうので、ストレスを感じて疲れてしまうでしょう。

家で仕事をする

今ってコロナのせいで在宅ワークになってるところが多いです。

在宅ワーク自体は相性が良い人はいいんですが、その人の性格や家庭環境のせいで余計にストレスを感じる原因になるでしょう。

例えば子供が家にいる家庭は、在宅ワークなんて中々出来ませんよね?

それに家が狭い家庭なんて余計に仕事に身が入るわけがありません。

そもそも家って本来集中できない環境になっています。

  • テレビ
  • スマホ
  • ゲーム
  • 漫画

家には誘惑するものがたくさんあり、本来仕事なんてできるはずがありません。

仕事の環境が変わったこと、仕事がうまく進まないストレスのせいで疲れ果ててしまいます。

家族がずっといる

コロナになって家族団欒の時間が増えた?そんな甘い幻想なんてほとんどの家庭にありません。

というのも、家族というのは適度な距離感を保っているから仲良くなれるわけです。

それが24時間ずっと一緒にいるとなるとただ苦痛でしかないでしょう。

例えば主婦の人って負担が3倍、4倍以上に増えただけで疲れるだけです。

子供の面倒

  • 3食の献立を全て考えないといけない
  • 夫が何も手伝わないイライラ
  • 癒しの時間がない

色々な事が重なったせいで、疲れる原因に繋がります。

これで夫が家事も子育ても手伝ってくれるならいいですが、無関心な人って多く、主婦の人はイライラが高くなるだけでしょう。

喧嘩が多い

コロナになってかなり疲れることって、家族と喧嘩することです。

特に妻と夫が喧嘩するケースってコロナになって非常に増えています。

理由としては一緒にいる時間が長くなってしまうことです。

人間ってある程度距離感を置いとかないと、ストレスが溜まっていきます。

家族であろうとある程度距離があるから仲良くなれるわけです。

それが24時間ずっと一緒にいるせいで、お互いにイライラして喧嘩が多くなってしまうでしょう。

例えばコロナになってから世界でDVをする夫が急増しましたし、離婚するケースだって増えてします。

環境が激変したせいで、お互いのストレスが爆発して疲れ果ててしまいます。

マナー違反が多い

コロナになって人間の本性がよくわかるようになりました。

例えば一番わかりやすいのが、コロナになった後の外出の変化です。

外出自粛をしっかりと守る人と、全く守らない人。

その2つにはっきり分かれているのが、コロナの現状です。

そしてストレスが溜まるのは、しっかりと外出自粛を守っている人です。

SNSを見てると当たり前ように旅行に行ったり、遊んだりとコロナなんて関係ないと思ってる人が多いです。

そういった外出を守らないマナー違反な人をみて、ストレスが非常に溜まっていきます。

実際に海外では外出してる人にイライラして、殴ったりと暴力をした人だっています。

ネットが荒れてる

コロナになってからネットが非常に荒れています。

それこそ、バイトテロなんて可愛いと思えるくらいネットがコロナのせいで荒れ放題です。

  • お互いに罵り合い
  • 平気で旅行する写真をあげ
  • 外出してる人に殺害予告まで

ここまで一気にネットが荒れることって中々ありません。

そしてネットが荒れるのを見てると、それだけでも疲れてきます。

人間の黒い部分の殴り合いを見るだけでもストレスが溜まっていきます。

じゃあ見なきゃいいじゃんと思いますが、ネットで情報を集めないとコロナの対応が遅れる気がして、暇な時間はずっと見てるという人もいます。

見たくないけど、情報が欲しいから見てしまう。

それでストレスを溜めるので、ひどい状況には変わりありません。

ストレス発散ができない

いくらストレスが溜まっても、どこかでストレス発散ができたら実は人間なんとかなります。

しかしコロナになり、外に出れなくなりストレス発散ができなくなったせいで、普段の3倍以上は疲れ果ててしまうでしょう。

ストレス発散ができないせいで、夫婦で喧嘩したりネットを荒らしたりと違う方法で発散してしまいます。

仕事をクビになった

コロナで疲れる大きな原因って、急にリストラされることです。

コロナになって忙しくなった業種もありますが、大半の仕事はなくなっています。

仕事がクビになるということは、生活ができなくなる危険があります。

お金がなくなり、生活ができなくなる危険がある恐怖のせいで精神的なストレスが大きくなってしまいます。

仕事をクビになるなら、転職先を見つければいいですがコロナのせいで再就職すら難しくなっています。

そのせいで仕事がなくなったら終わってしまうという恐怖と常に戦っているでしょう。

そしてストレスはより大きくなります。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。