仕事

当日に使える仕事を休む非常に効果的な理由

仕事って急に休みたくなります。

仕事内容に嫌気がさしたり、人間関係に嫌気がさしていきたくなくなります。

そんな休みたい時に使える理由って欲しいです。

なんとかズル休みがバレないような言い訳がないかな?

そういう風に休む理由を必死で探しているでしょう。

そこで今回は当日使える仕事を休む方法について書いていきます。

当日に使える理由

 

まず鉄板の理由です。

だいたい会社を休む理由って、熱といえばなんとかなります。

熱というのは非常にシンプルで、非常に使いやすい。

そして熱ってそこまで苦しくなることもないので、演技をしなくても便利な理由なんです。

困ったらまずは熱といえばいいでしょう。

下痢

下痢は苦しい言い訳かもしれませんが、一応使えます。

というのもあまりにも酷い下痢だと、会社でずっとトイレにこもっているので仕事が全くできません。

ちなみに下痢は単体で使うと弱いですが「病院に行きたいので休みます」といえば案外簡単に信じてもらえるでしょう。

嘔吐

嘔吐はかなり使える言い訳です。

嘔吐するほど酷い状態だとまず会社にいくのは難しいです。

それに会社で仕事をしていて、嘔吐をしたら周りにも大迷惑です。

もらいゲロもありますし、もしノロウイルスだったら会社全体がピンチになることがあるでしょう。

嘔吐の場合、ちょっと演技がいりますがそれでも休みにしては十分な方法です。

腹痛

これも鉄板ですが、腹痛だけだと会社に来いと言われる危険もあります。

一応これも「病院に行くので休みます」といえば休みをもらえますが、日本人って「腹痛くらいなら仕事できるだろ」と思っていう鬼畜な人が多いので、注意が必要になるでしょう。

頭痛

これもちょっと意見としては弱いですが、工夫すれば使えます。

頭痛も日本人は「頭痛くらいなら会社来れるだろ」と鬼畜なことを思っているので、工夫が必要です。

頭痛の場合「寝込むほど酷いんで休みます」と少しゴリ押しな方法を使えば案外なんとかなりますよ。

子供の熱

家族がいる人限定ですが、理由としては立派に使えます。

子供が熱を出すと誰か看病しないと危ないので、休める確率は高いです。

本当に稀ですが「子供なんて放置すればいいだろ」とめちゃくちゃなことを言う上司がいますが、そう言う上司がいる会社は早めに辞める方が賢明です。

ちなみに「奥さんが見ればいいじゃん」と言うパターンもありますが、「今日大事な仕事があってどうしても無理」と嘘をついてゴリ押してしまえば、案外なんとかなるでしょう。

インフルエンザ

季節限定でしかも証拠が必要になりますが、かなり使える方法でもあります。

風邪だと会社に無理やり出社させるということもありえますが、インフルエンザだと流石に無理だと判断されることもあります。

とは言っても疑い深い上司だと、診断書を提出しろということも言われるので、やるなら何か証拠を用意するなどしないとバレるでしょう。

車が故障

車通勤限定の方法ですが、一応使えます。

とは言っても車じゃなくて電車で来いとか、遅刻してでも来いと言われる場合もあります。

なので車が故障はたまにほんとうに理由が思いつかない時にしましょう。

親族が危篤

確実性がありますが、1つの会社で1回しか使えませんし使うと良心が痛むので注意がいります。

親族が危篤だと、休む理由には十分ですがあまり回数ができないので非常の1つの手段として使いましょう。

親の介護

会社を休むというより、会社を休職する手段に使えます。

最近は介護問題が当たり前のようにあるため、会社を納得させるには十分すぎる理由です。

とは言っても親の介護というと、下手をすると会社を辞めることにもなるので使い所に注意です。

結婚式

結婚式は何回でも使えますし、休む理由には十分なので意外とおすすめです。

というのも危篤ってそう何回も起きることではないので、できて1回です。

しかし結婚式の場合、友達が沢山いると伝えれば何回でもできるのでかなり使える戦法になるでしょう。

土日に結婚式をやらないの?と怪しまれたら、友人たちは接客業が多くて土日休みがあまりないと伝えれば問題ないです。

免許の更新

少し苦しいかもしれませんが、一応使える方法でもあります。

免許の更新だと土日にやれば良いじゃん。

そう言ってくる場合がありますが、土日は混んでいるから休んで行きたいと伝えれば問題ないでしょう。

休みを言う時の注意

 

細かく言わない

休みを言う時ってバレないように細かく準備した説明をしようとします。

しかし嘘をつく時って細かく話すとよりバレる確率が上がるので注意が必要になるでしょう。

というのも嘘が苦手な人って、喋ると矛盾した点が何個も出てくるのがあるあるです。

嘘を見抜くのが下手な人でもわかるくらいの嘘をつくので、細かく話すことは厳禁です。

熱の場合「38℃の熱があります」とシンプルに言えばいいんです。

長く話さない

休みを成立させるには、長く話さないことが一番いいです。

これも嘘がバレる確率があるので、とにかく短く話してください。

嘘が下手な人は長時間話すと確実に嘘がばれます。

もし話が長くなりそうなら「体調悪いので早く切っていいですか?」とだけ伝えるとゴリ押しで休むことができるでしょう。

下手な演技をしない

風邪をひいた時に風邪をひいた演技をする人がいますが、これもダメです。

下手な演技ほどバレるものはありません。

演技をするくらいなら、普通に話した方がまだばれません。

どうしても演技しないと不安と言う人は、お腹を思いっきり抑えて喋ると苦しそうな演技ができます。

ですが下手に演技をしてもバレるだけなので、注意しましょう。

強引に終わらせるのも手

少し高等なテクニックですが、強引に終わらせると言う方法もあります。

例えば「熱が38℃あるので会社を休みます」と一言で特に細かい情報を伝えずに速攻で休むと言うこともできます。

休むのに抵抗がある人は「熱があるので休んでもいいですか?」と丁寧に聞いてしまいますが、これだと長引いてバレる危険もあります。

なので一言で休みます!と伝えてしまえばこっちのものです。

熱で動けないのが一番無難

色々書きましたが、結局のところ熱を出すのが一番無難で一番安全な方法です。

親戚が危篤とかだと、矛盾したことを話すと危険ですし結婚式も質問されるとバレる危険もあるでしょう。

インフルエンザは診断書を提出させようとする会社も多いので、これも危険です。

だったら最初から一番無難な方法で休んだ方が便利ですよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。