仕事

仕事が終わらない原因と残業をなくす超高速仕事術

どれだけ頑張っても仕事が全く終わらない。

そう感じて嫌になっていませんか?

やってもやっても終わらない書類、仕事が終わっても上司に追加の仕事をお願いされてさらに仕事が増える。

そして仕事が終わらないし、ストレス溜まるし毎日イライラして精神が削れていきます。

今回書くのは仕事が終わらない原因と、対策法について書いていきましょう。

仕事が終わらない原因

 

能力不足

いきなり厳しい意見を言いますが、その人の能力不足が原因になるのが原因です。

といっても別に努力不足とかそう言うことを言いたいわけではありません。

例えば新人ではあり得ないような仕事量をお願いされたり、新人なのにベテランがやるような難しい仕事を押し付けてくる。

そういったあきらかにやる仕事と能力が合っていないと、仕事は全く終わりません。

頼まれると断れない

仕事が終わらない人って、なんでもかんでも仕事を引き受ける特徴があります。

例えば上司に「この仕事をやってくれない?」とお願いされると断れずに引き受ける人は仕事が終わりません。

断らないと上司は「この子は余裕があるんだな」と勘違いしてしまい、さらに仕事を多くするのがあるあるです。

仕事量が多い

単純に仕事量が多いとしごとなんて終わるはずがありません。

例えば先程言ったように、上司のお願いを断れずにドンドン仕事をやると仕事が終わりません。

それに五人でやる仕事を一人でやってしまうこともあるため、そのせいで仕事が終わらなくなります。

自分の能力以上の仕事をやっている

単純に今の自分ではできないような難しい仕事をやると、仕事は終わることはないでしょう。

例えば新人なのにベテランがやるような仕事をやったり、その人の能力に合っていない仕事をすると余計に時間がかかります。

喋るのが苦手なのに営業をやったり、プログラムが苦手なのにシステム開発をしたりすると、人の倍以上の時間はかかるでしょう。

人に頼らない

真面目で努力家な人ほど人に頼ることができません。

しかし仕事では人に頼ることが少ないと、余計に仕事がたまって終わらないことはあるあるです。

例えば仕事を大量にお願いされて、それを全部一人で処理すると終わる時間がドンドン長くなっていきます。

本来五人でやる仕事を一人でやると仕事が終わらないと感じるようになってしまいます。

完璧主義

完璧主義の人は仕事が終わらない傾向があります。

例えば完璧主義の人って常に100点の仕事を求めています。

なので書類1枚やるにしても、誤字脱字が絶対にないよう完璧な仕事に仕上がるように頑張ります。

しかし完璧な仕事をやろうとすればするほど、それって仕事のスピードは確実に遅くなり、結果的に仕事が終わりません。

ミスが多い

細かいミスが多いと仕事は確実に遅くなるでしょう。

気にならないミスならいいですが、修正しないといけないことはやらないとダメなので、ミスが多い人は仕事が遅くなる傾向があるでしょう。

1つのミスを修正するのに1時間かかったら、2つのミスで2時間も時間が奪われてしまうでしょう。

そうなってしまうと、ドンドン仕事の時間は遅くなりがちです。

やるべき仕事が終わってない

仕事って優先順位があります。

それこそ今日中にやる仕事と、明日やる仕事で分けられることがあるでしょう。

しかし仕事が遅い人は、明日やる仕事を今日やって今日やる仕事を明日やる傾向があります。

やらなくていい仕事を、今やってしまい大事なことをやらないので仕事が遅くなってしまうでしょう。

やる気がない

やる気がない人って、そもそも仕事が早くなるはずがありません。

例えば仕事そのものにやる気がなかったり、一部の仕事だけやる気がなかったりとやる気のせいで仕事の速度が変わります。

人間って同じ能力があってもやる気のせいで、全てのことが変わります。

やる気に満ち溢れてる人は、仕事のスピードが限界以上出せますし、やる気がない人は実力の半分以下までスピードが落ちるでしょう。

自信がない

自信って非常に大切です。

というのも自信がない人って全体的に仕事が遅くなりがちです。

例えば自信がないと「このやり方でいいのかな?」と迷いながらやっているので、仕事って遅くなるでしょう。

さらにいうと、自信がない人って苦手な上司の前だと縮こまっていつもの仕事ができないので、余計に遅くなるのはあるあるです。

疲れている時に疲れる仕事をやっている

人間って1日の中で使える集中力って限られています。

個人で使える量は違いますが、人間の集中力は起きてから時間が経つとドンドン落ちているというのが、いろんな大学の研究で分かっていることです。

そして集中力が落ちている時に、非常に疲れる仕事をやると効率は悪くなり仕事が終わらなくなってしまいます。

例えば仕事で一番ミスが出るのは15時です。

15時というのは昼ごはんを食べて、時間が経ち一番眠くなる時間なのでミスが多くなってしまうんです。

だから昼過ぎに重要な仕事をやる人は、仕事が遅くなってしまいますね。

仕事が終わる対策法

 

自己鍛錬をする

仕事が遅い人って生活習慣が悪いということが多いです。

特に社会人で一人暮らしの人の生活習慣は悪い人の方が多いです。

運動不足ですし、食事も適当。

これだと仕事は遅くなっていきます。

なので自己鍛錬して体力と精神力を上げる方が良いです。

まず大切なのは食事です。

食事が適当だとこれからドンドン体力が落ちて、集中力も下がっていくでしょう。

毎日3色食べろとは言いませんが、せめて夜ご飯だけは栄養がありバランスの良い食事を心がけるだけで全然違います。

次に大切なのは運動です。

運動は社会人になるとほとんどの人が不足しますが、運動不足になると体力と精神力両方削られるのは間違いありません。

運動しないせいで太っていき、動きにくのはもちろんですし病気にもなりやすくなります。

平日やるのは難しくても、土日に30分だけ運動なら少し頑張ればできるはずです。

もし仕事が終わらなくて困っているなら、生活習慣を整えるようにしましょう。

人に頼る

仕事が終わらない原因の多くは、人に頼るのが苦手ということから来ています。

もちろん一人でやるのは素晴らしいことですが、無理に頑張っても仕事の効率は下がっていくだけです。

それよりどれだけ人に頼って仕事を減らしていく方が、仕事は簡単に終わっていくでしょう。

結局のところどんな人間でも一人の力ってそこまで大したことがありません。

人って複数人で作業を分担するから、大きなことができます。

なので仕事では出来るだけ人に頼ることを覚えた方が良いです。

できない仕事は断る

日本人って断ることが非常に苦手です。

特に目上の人の命令って全然断ることが出来ず、どんな無茶な仕事でもやってしまうのがあるあるです。

ですが断らないと上司は「こいつならもっと出来るんだな」と味を占めるため、余計に仕事が増えてしまいます。

上司も別に悪意があって仕事を増やすんじゃなくて「こいつなら出来るな」と勘違いして増やしています。

なので断る力をつけないと、ドンドン仕事は増えて終わらなくなります。

完璧主義を辞める

完璧主義って長所かもしれませんが、それっと一部のミスが許されない仕事だけです。

ですがミスって大抵の仕事では許されます。

ミスをしても修正するなりすれば取り戻せますし、あんまり完璧になる必要ってありません。

むしろ完璧になることで、仕事が遅くなりますし簡単に終わらせて良い仕事まで完璧にやるので、あまり良いことがないでしょう。

大切な仕事は早めにやる

人間って朝起きてから集中力というのはドンドン落ちていきます。

一番集中力があるのは朝で、一番集中力がなくなるのは夜になります。

しかし日本って残業が多く、夜に仕事をするのって珍しくありません。

しかし大切で重要な仕事って精神力を非常に使います。

だけど、大切な仕事を集中力のない時間にやったらミスが増えて余計な仕事が増えてしまいます。

なので精神力を使う重要で大変な仕事は、出来るだけ早い時間。

できればお昼前にやると仕事早く終わります。

定期的な運動をする

仕事とは関係ありませんが、運動も社会人にとっては重要なことです。

というのも仕事って体力と精神力との戦いです。

事務仕事でも精神力を使いますが、それでも基礎体力がないと精神って弱くなるでしょう。

なので定期的な運動って非常に大切です。

運動をすることで体力が上がり、精神力も強くなっていきます。

それに運動ってストレス解消効果もあります。

科学的にもランニングをするとストレス解消になると言われてますし、散歩するだけでもストレス解消効果が高いです。

社会人になるほど、運動って大切ですよ。

まとめ

仕事が終わらない時にまず試して欲しいのは、とにかく人に頼ってみることです。

結局のところ仕事が終わらないということは、自分の能力以上に仕事を抱えています。

それに上司が一人には到底無理な仕事をお願いしている可能性もあるため、人に頼って仕事を手伝ってもらうのが一番いいわけです。

本当は上司の仕事を断るのが一番良いですが、それって怖くないですか?

上司に意見を言えとは言っても、それができれば苦労はしません。

ですが仕事を他の人に頼むのはハードルが低いです。

なのでまずは仕事量を把握して、無理そうなら頼む。

これが一番いいわけです。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。