仕事

出世したくない人の心理と出世しそうになった時の対処法

会社でなんで出世したくないと感じたことがありませんか?

出世と聞くと普通はいいことばかりと思いますが、実は現代では出世することは悪いことの方が多いと思う人が多いです。

例えば役員になると役員手当はつきますが、残業手当がなくなるので逆に給料が下がるという最悪のデメリットがあるでしょう。

今回紹介していくのは、出世したくない人の心理と出世したくないと感じた時の対処法を書いていきましょう。

出世したくない理由

 

責任が増える

出世するということは責任が増えるということです。

新人の時は直属の上司に叱られる毎日ですが、今度はもっと上の偉い上司から怒られていきます。

更に出世するということは部下もできるということなので、部下の指導などもしないといけません。

上司から叱られ、部下の指導しないといけない。

しかも部下が何かやったら今度は自分のせいになるため、出世することは良いことばかりではありません。

しかも会社によっては出世しても給料がほとんど増えないということもあるあるなので、何にも良いことがないでしょう。

仕事が変わる

出世すると大抵の場合、やる仕事が変わってしまいます。

例えば今まで現場の仕事だったのに、いきなり管理職になって事務仕事ばかりになるのはよくあることでしょう。

人というのは環境の変化に対して非常に高いストレスを抱えてしまいます。

例えば転職や引っ越しなど、自分の環境が変化するとストレスが多くなり精神が病んでしまうことがあるでしょう。

それと同じで仕事が変わるストレスが非常に嫌になっていきます。

だから出世したくない人が多くなるわけです。

給料が減る

先程ちらっと言いましたが、出世すると逆に給料が減ってしまう人もいます。

出世して役職手当がもらえる会社が多いですが、そのかわり残業手当がなくなるというパターンも多いんです。

しかもその役職手当が残業代より少なかったら、給料が低くなるだけというパターンがあります。

つまり出世しても仕事が難しくなるだけで、給料は減り何も良いことがない。

だから出世したくないというわけなんです。

残業が増える

出世するということは、会社のために責任を持って働かないといけないということです。

今までは平社員だったから、多少定時で帰ったり仕事の責任を上司に任せたりと色々と融通がききました。

しかし出世したからには平社員と同じような働き方ができません。

トラブルがあったら遅くまで残業しないといけないし、大きなミスがあったら責任をとらないといけません。

そのせいで残業が多くなり、プライベートの時間がなくなるので嫌になっていくでしょう。

人間関係が疲れる

出世すると新人の頃とは比べものにならないくらい、人間関係が疲れます。

上司の人間関係にも苦労しますし、部下の指導にも疲れ果ててしまいます。

しかも派遣やバイトの人もいると、周りから「正社員なんだから」と嫌味を言われることがあるので、出世するのは相当なリスクがあるものです。

上と下、両方の人間関係に疲れそうだから出世するには嫌になってしまいます。

出世する意味がない

出世するにしても意味がないとやる気がおきません。

先程言ったように給料が下がったり責任だけが増えた状態だと、誰もが出世する気がなくなります。

出世して責任だけが増えるだったら、平社員の方が断然ましですよね?

出世しそうになったらどうする?

 

素直に受け入れる

出世するとしたら、素直に受け入れてみるのも1つの方法です。

たしかに出世するのは嫌かもしれませんが、素直に受け入れて長い時間待つことで働きやすくなるかもしれません。

例えば苦手な上司が退職することもありますし、転勤願いが出て違うところで働ける可能性だってあるでしょう。

それに辞めるの面倒、仕事を変えるのは面倒と感じるならそのままでも良いんですよ。

断る

素直に断るというのも対策の1つです。

やっぱり出世する魅力を感じない会社だったら、素直に断ってしまうのも1つの手です、

先程言ったように給料が増えなかったり、責任だけが増える立場になるんだったら、いっそのこと出世の道をなくしてしまうのもありでしょう。

そもそも今って昔より、会社で長く働くメリットがないわけです。

それこそ40代以降になると早期退職になる確率もあるので、出世する意味って今は本当にないんです。

転職する

出世するのが嫌なら転職を考えるという手もあります。

転職は難しいかもしれませんが、出世して自分が嫌になるのがわかっているなら、辞めるのだって1つの手です。

出世するのが嫌で転職するのは甘えと思われるかもしれませんが、自分が嫌なことを続けても良い仕事なんてできません。

先程ちらっと言いましたが、今の時代会社で長く働いても40歳以上になると早期退職を企業がするので、実質クビになることはよくあります。

実際昔は石炭を売る企業が驚くほど儲かっていましたが、今は石油燃料に変わっているので、石炭会社で出世した人は意味がなくなります。

しかも石油ですら自動車が売れなくなったりと、需要が下がっているので危険なことも多いです。

どうせ出世してもクビになるなら、今から転職をして生き残るための技術を学べた方がいいですよ。

仕事が楽になるならあり

男は出世が全てと思ってる人が多いですが、実際出世が全てとは言いづらいです。

例えば私の会社では、バリバリ働いて全力で出世して30代で部長になった人より、仕事はほどほど、定時になったらさっさと帰る平社員の40代の方が人生を楽しんでるように見えます。

やっぱり今の時代そこまで出世する必要ってないですし、結婚をして家庭を持つということも幸せとは限りません。

仕事が楽になり、自分の人生を楽しめるなら出世を断っても全然問題はないですよ。

仕事がキツくなるなら辞める

出世って結局仕事がキツくなるだけです。

それこそ仕事量が増えて責任が増えて給料が下がる。

これって本当に何も意味がないことになるでしょう。

だってただ仕事がキツくなって、しかも出世しても早期退職になる可能性があるのに、頑張っても何も意味がないです。

それだったら仕事を辞めた方があなたのためになりませんか?

だって今より仕事の時間が伸びるなら、定時に帰れる所を探して副業するなり資格取得するなり、スキルアップの時間に使えば将来的に役には立ちます。

自分で選択してみよう

会社のため、世間のため、友人のため。

これって全て世間体を気にしているだけです。

世間体を気にしてるせいで自分の本当にやりたい選択ができないなら、それは後悔する人生に繋がるだけです。

人生で幸福感の高い人って、間違えた選択でも良いから自分で考えて選択を決めた人だけなんです。

テレビの影響、ネットの影響。

それらの他人の作った話を影響を受けて選択した人生って後で後悔するだけなんです。

それだったら自分で選択して自分で行動した方が、後悔あるけど自分が満足する結果に繋がるはずです。

私の記事ではよく転職しろと言ってますが、もちろん転職をしなくても良いんです。

あなたがよく考えて「やっぱり今の会社にいる方が楽だし我慢すれば楽になるな」と確信できた選択なら、それで良いんです。

ただなんとなく、世間体のために我慢してるだけなら出世なんてしないで今の会社から移動する方があなたのためになりますよ。

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。