人間の性格

暗い人にしか分からない思わず共感するあるある

暗い人というのはどこの職場にも学校にもいます。

私も正直暗い方の性格ですが、暗い性格ってみんな共通してることがあるんですよね。

そこで今回は暗い私が暗い人あるあるを紹介していきます。

自分に自信がない

暗い人ってとにかく自分に自信がありません。

常に人より能力が下と思っていることが多く、常に落ち込むことが多いです。

たとえ人より能力が高いものがあっても「こんなのまだまだ」と言って、全く自慢することもありません。

他人に興味がない

暗い人って人と話すことが少ないですが、そもそも他人に興味がありません。

興味があるのは自分のことと、自分の趣味のこと。

それと本当に親しい人にも興味があります。

つまり会社の上司とか同僚とか別に仲良くないなら、全く興味が出ないのが特徴なんです。

だからあまり話しませんし、話しかけられてもそこまで深い会話はできません。

ネガティブ

暗い人ってネガティブ思考の人ばかりです。

むしろ暗いからネガティブであることは間違いないでしょう。

例えば仕事で失敗したら「これで会社全員から嫌われた」と思いますし、誰かと会話をしても「嫌われてないかな?」なんて思うこともあるでしょう。

全てのことをネガティブに思ってしまうので、余計に暗くなってしまいます。

否定的

暗い人って常に否定的な意見を持っています。

例えば人に親切にされたら「何か裏があるのでは?」と思ったり、会社で大きな仕事を任されても「自分がこの仕事をやったら失敗する」と常に否定的な意見を出してしまいます。

すみが好き

暗い人ってとにかく人といる時間を減らしたいと思っています。

なので電車の座る席や休憩中にいる席などは、基本的に隅っこを狙うのが鉄板です。

隅っこだと人が近くにいないため、喋りたくない人には最高の席なんです。

無表情

暗い人って喜怒哀楽の表情があまり出ません。

いいことがあっても無表情。

悲しいことがあっても無表情

そういう風に、なんでも無表情になってしまうのがよくあります。

別に狙って無表情になっているわけではありません。

ただ感情と表情がまったく追いつかないいんです。

一応心の中では喜怒哀楽はしっかり出ています。

悲しい時は悲しいし。楽しいことは楽しい。

だけど表情には全くでないんです。

口数が少ない

暗い人って最低限のことしか話しません。

なので周りからすると口数が少ない不気味な人と思われがちなんです。

しかし口数が少ないのは理由があり、それは話してると疲れてしまうことなんです。

暗い人って基本的に自分の気持ちを出すことがありません。

嫌われたらどうしよう?

変な人と思われたくない

そう思っているせいで、自分の本音を相手に出すことを全くしないわけです。

しかし自分の気持ちを出せずに、嘘を吐き続けると非常に疲れてしまいます。

嘘で作った自分の話をしても楽しくはなく、逆に嘘を吐くための労力のせいで疲れ果ててしまうわけです。

だから疲れないように出来るだけ会話しない方がいい。

そう思うせいで、暗い人ってなかなか喋ることがないんですよ。

逆にいうと本当に信頼してる人の前では本音を話すので、明るい人に見えますよ。

動きが少ない

暗い人って喜怒哀楽をあまり出しません。

そのせいで、1つ1つの動きが小さくなっていくでしょう。

喜んでいる時も悲しんでいる時も常に動きが一定なので、他人からするとロボットのように見えるかもしれません。

声が小さい

暗い人って自分に自信がありません。

そして自分に自信がない人って、自己主張が出来ず声が小さくなってしまいます。

そもそも人と会話することも嫌いなので、余計に声が小さいように見えてしまうでしょう。

目を見て話さない

暗い人って基本的に目を見て話すことができません。

  • 会話が嫌い
  • 人が怖い
  • 自分に自信がない

そう言った理由のせいで、人の目を見て話すことを恐れてしまいます。

上司との会話も目を見て話すことがありませんし、別に仲良くない人と話す時も目を見て話しません。

私も会社ではあまり目を見て話すことなく会話してます。

正直全部メールでやってくれるとこちらもありがたいんですけどね。

話しかけないでオーラが強い

暗い人って話しかけないでオーラが強い…というか周りが気づくほどよく出ています。

やっぱり会話が嫌いですし、人が苦手なので基本的に話しかけて欲しくありません。

特に昼休みなど、休憩時間の時は一人でゆっくりしたいと思っているため、余計に話しかけて欲しくないと感じてしまいます。

私も正直話しかけて欲しくない時が多いです。

学校でも会社でも昼休みの時間は一人でゆっくりしたいため、誰にも話しかけて欲しくないのが心の叫びです。

静かなところが好き

暗い人って、騒がしいところより静かなところの方が好きです。

なので休日はライブなど騒がしいところより、公園や図書館など静かでゆっくり出来るところが好きです。

特に休日は友人と遊ぶより、一人で過ごすのが大好きなので余計に静かにしたいと思っています。

ちなみに私は家か公園、または電車で海を見に行くなど基本的にゆっくりしたい人です。

昼休みは一人でいたい

学校や職場で昼休みがありますが、それは一人でゆっくりしたいといつも思っています。

だから席で隅っこを陣取りますし、近くに人がいると席を離れてでも一人でいようとするでしょう。

みんなで話すより、やっぱり一人の方が居心地がいいです。

どうせ職場なんて誰かの悪口大会ですし、いても居心地は良くないでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。