人間の性格

完璧主義がどれだけストレスになり精神病になるのかを説明

完璧主義ってストレスが溜まります。

それこそ人の2倍以上はストレスが溜まるくらい酷い状態なので、本人は他人が思っている以上に苦労しています。

しかし完璧主義って中々直ることがなく、自分でもどうしていいかわからない人は多いでしょう。

そこで今回は完璧主義が抱えるストレスをなくす方法を紹介しましょう。

完璧主義のストレスの原因

 

周りを気にする

完璧主義の何がストレスたまるって、周りをあまりにも気にしすぎることです。

完璧主義の一般的な印象としては自分にストイックで常に努力してるという印象が強いです。

それは当たっていますが実際は「周りの目が気になるから努力してる」というだけなんです。

別に自分のためとかそういうわけじゃなくて、完璧な自分を演出するために頑張っているだけなんですよ。

そして周りの常に気にしてる人は、会社に行った時に常にストレスを感じてるようなものです。

息抜きが苦手

完璧主義って息抜きが非常に苦手です。

例えば休日って会社の人がいないので好きなことができますが、そこでも人の目を気にして「こんなことをしたらだめでしょう」と思い自分の好きなことをしません。

例えば本当はゲームが好きだけど「大人になったらゲームなんてしたらだめだろう」と勝手に勘違いして休日になって自分の好きなことを我慢する人って多いです。

下手をすると好きなことを我慢したせいで、自分の好きなことがわからなくなるというパターンもあります。

仕事が終わっても仕事を考える

完璧主義の人って社会人になると頭の中が常に仕事です。

仕事が終わってせっかく休息できる時間になったのに今日の反省会をしたり、明日の仕事のことを考えるなど頭の中が仕事でいっぱいです。

しかし仕事って考えるだけでもストレスになるため、休み時間がないと精神的に疲れてしまいます。

自己嫌悪

完璧主義の人って何か失敗すると「自分はなんてだめなんだ」という自己嫌悪になってしまいます。

しかも自己評価も高く100点以外認めないので90点の仕事をしても、「自分はなんてだめなんだ」と思ってしまうのが特長と言えるでしょう。

つまり完璧主義の人はどれだけいい仕事をしても100点以外認めず99点の仕事をしても自己嫌悪になるためストレスが溜まります。

失敗が嫌い

完璧主義はその名の通り完璧を求めているため、失敗が大嫌いです。

大きな失敗で落ち込むのは分かりますが、誰も気にしないような小さいミスでも落ち込んでしまうのが特徴です。

完璧主義はミスを1つも起こさずに仕事をやりたいと思っているため、1つのミスが大きなダメージになってしまいます。

他人にイライラする

完璧主義って人にも完璧を求めるのがストレスになっています。

例えば他人が仕事でミスをすると「なんでこんなこともできないんだよ」とイライラするのが特徴です。

完璧に仕事ができない他人にもイライラしますし、そんな自分にもいらいらして、仕事中はストレスの塊のような状態になっています。

完璧主義がストレスをなくすには?

 

仕事を60%でやる

完璧主義に大切なことはとにかく仕事の完成度が低くても満足することです。

例えば100%完璧な仕事じゃないと満足できない場合、60%程度で満足することがいちばんいいです。

60%がどれくらいか?というのがわからない人はとりあえず「大きなミスじゃなければ良いや」程度に思って見ましょう。

とにかくミスがない。少し雑だけど出来上がっているから問題ない。

そう思うと楽になれますよ。

こっそりサボる

完璧主義の人って仕事中は絶対にサボりません。

それこそ空いた時間は違う仕事ですぐに埋めるくらい空き時間をなくすため、それもストレスが溜まる原因になります。

なので逆に一度サボることを覚えてみると良いです。

仕事というのはどこかで力を抜かないといけません。

仕事で長続きする人やメンタルが強い人って必ず仕事を隠れてサボってる人ばかりです。

結局のところ精神的に疲れて仕事を辞めるより、サボりながらでも仕事を続けないと人生長続きしません。

人に頼る

完璧主義の人って人に頼ることが苦手です。

だから仕事は一人でやりますし、部下も後輩にも仕事を譲ることをしません。

しかし一人で出来ることって限りがあるため、人に頼らないとストレスが大きく溜まっていきます。

それに仕事の量が減るとストレスが減りますし、職場仲間と仲良くなるだけでもストレスって結構減るため、人に頼ることを覚えるのがかなり良い方法です。

まずは簡単な仕事からで良いので人にお願いするのがいいでしょう。

趣味を充実させる

ストレスというのは趣味が充実してるだけでなくなっていきます。

しかし完璧主義の人って、「大人だから」という理由で自分が本当に好きな趣味を我慢する癖があるでしょう。

例えばゲームが好きなのに大人はゲームをやったらだめという価値観のせいで、自分の趣味を我慢してしまいます。

結局のところ休日は趣味を満喫しないと仕事は長続きしませんし、うつ病になる人ってたくさんいます。

なので子供っぽい趣味でもなんでもいいので、休日にストレス発散できるものを用意しないとストレスは一方的に溜まっていくでしょう。

これで良いと満足する

完璧主義の人って常に上を見る癖があります。

例えば仕事をある程度覚えて熟練者になっても「もっともっと上に行く」と意気込むことがあるでしょう。

上を目指すこと自体はいいことですが、どこかで「これでいい」と満足しないと無限にストレスを溜めてしまうでしょう。

たしかに不安があり、上を目指してしまう気持ちも分かりますがそれでもどこかでけじめをつけないと、永遠と苦しむことに繋がりますよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。