人間の性格

職場で孤立したい人のための伝説級の方法

職場で孤立したいと感じたことはありませんか?

人が嫌いで一人になりたいことはありませんか?

今回はそんな人のために職場で孤立するための極悪な方法を紹介しましょう。

孤立したい人の心理

 

人間関係が嫌

孤立したい人って人間関係…というか人間が嫌いになっています。

例えば職場の複雑な人間関係のせいで、精神的に疲れ果てて人間が大嫌いになるのは社会人あるあるです。

特に職場というのは自分の立場を守るために、裏切りやいじめをすることがよくあるため、余計に嫌になっていくでしょう。

大勢が苦手

そもそも大勢でいることにストレスを感じる人だっています。

人の中には人混みに長時間いると頭が痛くなる人もいますし、大勢で行動するだけで疲れる人だっています。

しかし職場というのは常に大勢でチームプレイをする場所です。

強制的に自分が嫌いな、大人数での行動をする事でストレスが大きく溜まっていきます。

ちなみに私は団体行動が苦手で、大人数で遊びに行く時は一人行動をすることが多かったです。

一人が好き

仕事も遊びも一人の方が気楽で好き。

今の時代そういう人はたくさんいます。

仕事でもワイワイと他人と仕事するより、一人でコツコツとやる仕事の方が好きと感じているでしょう。

ですが仕事は自分が好きなことができない事の方が多い為、ストレスが溜まっていきます。

そもそも誰かに仕事を頼むのも苦手ですし、一人で仕事した方が早いと感じる為、余計に孤立したがります。

早く帰りたい

日本の会社って自分の仕事が終わっても早く帰れるわけではありません。

一人が残っていれば全員が残るというのが日本の会社なので、自分が頑張っても仕事が終わることはないでしょう。

ですがこちらからするとただの迷惑です。

仕事が早く終わって帰りたいのに、全員が帰っていないからかえれない。

そんな日本の企業体質が嫌になっていきます。

そして無駄な残業するくらいなら、孤立してでも帰りたいと感じてしまいます。

仕事を頼まれるのが嫌

職場で人の付き合いがあると、仕事を頼まれることが多いです。

特にへんに仲良くなってしまうと「俺とお前の仲だろ」みたいなノリで、仕事を無理やり押し付けてくるのはよくあります。

ですが仲が良くても仕事を押し付けてくるのは正直面倒と感じます。

仲よくてもお前の仕事なんてしたくないんだよ。

だったら逆に孤立した方が楽だと感じてしまうでしょう。

孤立するための方法

 

自分のことを話さない

孤立するための方法は非常に簡単。

それは自分のことを全く話さないことです。

話さないというのは最低限の仕事の話はしてください。

しかしプライベートの話は一切しないように注意しましょう。

人というのは自己開示の法則と言って、自分の本音を話すことで好感度が上がるという心理テクニックがあります。

逆にいうと、自分の本音をずっと隠し続けると、好感度は下がっていき孤立することができるでしょう。

そもそもプライベートのことを話さないと「この人のことがわからない」と思って話す気持ちがなくなります。

話す回数を減らす

人の好感度を上げる方法は非常に簡単で、話す回数を増やせばいいんです。

人間って話す回数が多ければ多いほどその人とより親密になると言われています。

逆にいうと話す回数が減れば減るほど、好感度って非常に低くなります。

なので孤立したいなら、人と話す回数を減らして会社の人の好感度を減らしてください。

そうすることで簡単に孤立できますよ。

仕事が終わったらすぐに帰る

残業がある会社限定ですが、定時でさっさと帰ると会社内で孤立した存在になっていきます。

人間というのは、周りと同じことをする事で一体感が生まれます。

例えば飲み会などは全員で同じ店で食事をする一体感で会社の連携力が上がっていきます。

逆にいうと、一体感をわざと崩すことで職場で浮いた存在になり簡単に孤立していくでしょう。

飲み会に参加しない

先ほども言いましたが、飲み会をする事で一体感を出すことができ会社の連携力というのは上がっていきます。

それに飲み会というのはプライベートの話をする絶好のチャンスなので、自己開示の法則で好感度を一気に上げることができるイベントな訳です。

逆にいうと飲み会を無理やり断ることで、会社内で浮いた存在になり簡単に孤立することができるでしょう。

今って飲み会をしない会社も多いですが、根強く残ってる会社も沢山あるので、自分の会社で飲み会があったら速攻で断ってみましょう。

昼休みは姿を消す

会社の昼休みは、仕事を考えなくて済む時間です。

なのでコミュ力がある人はプライベートな話をして周りの好感度を上げることだってできるでしょう。

逆に言えば昼休みに一人で過ごすことで、周りから浮いた存在になり孤立することも可能です。

ここで大事なのが、昼休みは休憩室にはいかないことです。

というのも下手に休憩室に行ったら、声をかけられて孤立することができないからです。

だったら会社の誰もいないところでご飯を食べたら簡単に孤立できますよ。

まとめ

孤立するための超簡単な方法は、とにかく人と関わる回数を減らすことです。

人と喋る回数を減らせば好感度が下がります。

人と接触する回数が減れば好感度が下がります。

人と違うことをすれば好感度が下がります。

この3つを守ることで、職場で孤立して一人で仕事をすることもできますよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。