人間の性格

独りよがりの21個の特徴と性格を治すための秘策

独りよがり、それは他人の気持ちを考えずに自分の意見を無理やり押し通そうとすることです。

独りよがりの人が会社にいたら正直迷惑なことが多いです。

例えば職場の大事なプロジェクトを無理やり一人で進めるなど、やってはいけないことを平気でやるので困ることが多いです。

そこで今回は独りよがりの人の特徴を書いていきましょう。

わがまま

独りよがりの共通点はわがままなところです。

本人は別にわがままと思っている自覚はなく、他人に自分の意見を押し通そうとします。

なので他人の都合など一切関係なし。

自分の意見だけ通して、友人たちの意見は全く聞く耳持ちません。

例えば旅行なんかでも、自分が行きたいところだけ優先して他の人の意見は全く通さないのはあるあるです。

頑固

独りよがりの人は自分の意見を絶対に曲げない頑固さがあります。

例えば人と考えが違った時に相手の意見を取り入れるのではなく、一歩も引かずに相手を倒そうとします。

しかも否定されればされるほど、より頑固になってくるので全く聞こうとしないのも特徴でしょう。

気分屋

独りよがりの人は気分屋な一面が多いです。

というのもこういう性格って、自分の今日の気分で全ての物事を決めることが多く、それに振り回されて迷惑な一面もあるでしょう。

例えば遊ぶ約束をしたのに、気分が悪いから断るなどドタキャンをすることも普通にあります。

感情的

独りよがりの人は感情的になり子供みたいに怒ることがあります。

例えば自分が都合の悪くなったり、逃げられないと思うと急に怒り出してうやむやにしようと考えるでしょう。

独りよがりの人は自分の感情を優先して、自分に都合のいいように終わらせないと気が済みません。

なので急に怒ったり、急に不機嫌になりムッとすることもよくあります。

他人に興味がない

独りよがりの人って基本的に自分が一番大事です。

なので周りの人に対しての興味や関心があんまりないのが特徴です。

例えば他人が言ったことなどすぐに忘れるし、約束をしてもドタキャンをするのがあたりまえです。

ですが自分の話した内容や自慢話はたくさんします。

それに自分の誕生日を覚えていないと不機嫌になることもあるあるなんです。

自分のミスを認めない

独りよがりの人は自分のミスを絶対に認めようとしません。

理由としては自分が正しいと思っていますし、プライドが高いからです。

自分がミスをするのはありえない。

ミスをしても他の人のせい。

そういう考えなので、まず自分がやったことに責任をとりません。

どれだけ周りに責められても絶対に自分の非を認めることはないでしょう。

自分が良ければいい

独りよがりの人は自分さえ良ければ別にいいと考えています。

とにかく自分優先で、自分が利益があればそれでいい。

自分に利益がないなら絶対に嫌だと思っているでしょう。

なので他人のことを考えず、自分にとってそれは重要なことか?という判断をしています。

自尊心が高い

自分を認めるのが自尊心ですが、これが高い人ほど自分が常に正しいと勘違いもします。

たしかに自尊心が高いとメンタルが強くなる、相手に意見を言えるなど日本人が中々出来ないことができますが、多少は相手に気を使うことも必要になるでしょう。

独りよがりの人って、あまりにも自尊心が高すぎて自分以外の人は認めないくらいまで考える癖もあります。

寂しがり屋

独りよがりの人って案外寂しがり屋な一面があります。

基本的に独りよがりな人って、だれか友達は欲しいと思っています。

つまり一人では耐えられない人なので、そこは弱点になります。

ただ独りよがりの人って、積極的に行動するため大人しい人などと相性がよく、一緒にいることが多いです。

時間にルーズ

独りよがりの人は基本的に時間を守りません。

友達との遊ぶ約束も遅刻かドタキャンはあたりまえ。

職場でも遅刻するなど、かなり時間にルーズな一面があります。

独りよがりの人は基本的に自分を優先するため、自分の気分が乗らないときは平気で時間を破ります。

しかも反省しないため、逆に「友達同士なんだからいいじゃん」と全くこりないのも特徴です。

非協力的

独りよがりの人って誰かと協力するというのが好きじゃありません。

基本的に気分で動く人なので、面倒と思ったらすぐサボるのがよくあることです。

仕事だって面倒と感じたらすぐにサボってしまうのが特徴です。

例えば面倒な仕事は部下に丸投げしたり、隠れてトイレでサボっているなど、常に息抜きをしています。

空気が読めない

基本的に空気が読めません。

周りに合わせるということをしないため、全く空気の読めない発言をすることはあるあるです。

例えば会社の繁忙期に、いきなり有給を取得して旅行にいくなど、全く空気が読めないことを平気でします。

余裕がない

独りよがりの人でも、精神的に余裕のない人って実はいます。

精神的に余裕がないと周りに気を配ることもできませんし、自分のことで精一杯です。

そして余裕がない人って防衛本能のせいで、自分勝手な行動が増えてしまいます。

余裕がないせいでイライラして、自分勝手な行動に走る。

これは仕方のないことでしょう。

自分の利益を最優先

独りよがりのひとは他人のことを考えずに、物事を自分のいいように組み替えてしまいます。

とにかく自分が良ければいいので、他人のことは知りません。

例えば友達と出かけても奢ってもらうこと前提ですし、職場でも大人しめで強気に出れない人に仕事を押し付けることもあるあるです。

とにかくずる賢く、自分の利益を考えるので頭が切れる人が多いです。

愚痴が多い

独りよがりの人ってとにかく愚痴ばかりです。

誰にだって愚痴はありますが、大半の人は愚痴を言ったら空気が悪くなると思ってあまり言いません。

しかし独りよがりの人は、とにかくストレスを発散するかのように、とにかく愚痴吐きをするでしょう。

仕事の昼休みだろうとプライベートだろうととにかく愚痴が多いのが特徴です。

悪口が多い

独りよがりの人は、とにかく自分の想い通りに生きたいです。

なので自分と意見が違う人や反抗する人が大嫌いなわけです。

そのためそう言った気に入らない人の悪口を仲の良い人か言いやすい人に愚痴るのが特徴です。

また職場などで自分にとって邪魔な人を見つけると悪口を言って周囲を味方にします。

それどころか、有る事無い事吹き込んで、邪魔な人を職場から追い出すこと考えるのが特徴でしょう。

自慢話

独りよがりの人は自分が大好きなので、自慢話をとにかくします。

周りからすると自慢話は鬱陶しいだけですが、そんなもの関係なく本当に嬉しそうに自慢話をするでしょう。

しかも相手に「すごい」と言ってもらいたいだけなので、時々嘘も出してしまうのが特徴でしょう。

しかし周りって嘘は簡単にバレるので、話していても周りからはまたこの人嘘言ってるよ。

と思われるのもあるあるです。

ありがとうが言えない

何かしてもらったらありがとうというのは小学生の時に教えてもらったマナーです。

これは人として当たり前のことなんですが、独りよがりの人はありがとうが言えません。

その人にとって、他人から何かしてもらうのは当たり前のことで、別に感謝すらも思っていないでしょう。

それにプライドが高い一面もあるので、感謝がまともにできません。

これも相手の気持ちを全く考えることができない性格でしょう。

上から目線

独りよがりな人ってとにかく上から目線で威張っています。

それも誰に対しても上から目線で、自分が一番能力が高いと勘違いしてる場面も多いです。

上から目線で話されても良い気分ではないですし、こっちとしてもイライラするだけなので、心の底からやめてほしいと願ってしまいます。

浮気をする

独りよがりの人は浮気をすることがよくあります。

独りよがりの人って、自分がモテると勘違いしてるためたとえ付き合ってる人がいてもその人より良い人を見つけてしまうと簡単に心が変わるでしょう。

しかも浮気は悪いこととも思っていないので、どれだけ痛い目見ても全く反省することはありません。

束縛をする

独りよがりの人は自分が好き勝手するのは良いけど、恋人に対しては異常なまでの束縛をします。

とにかく自分が良ければいいので、明らかにおかしいということもやってしまうでしょう。

それを恋人が指摘しても「私はいいの」と謎理論を展開してくるので、手に負えません。

独りよがりになる原因

 

甘やかされた

幼少期に両親から甘やかされて育つ人は、我慢ができません。

例えば親が金持ちで優しく、なんでも買ってもらいなんでもやってもらう。

自分の想い通りになると思ったら当然ですが、子供は暴走します。

しかも躾ける人も甘やかすと、ドンドン要求はエスカレートしていくでしょう。

そして躾されない人が社会に出てくると、周りを困らせる超絶わがままな人の出来上がりです。

厳しくされすぎた

逆に厳しくされすぎても子供というのは大人になってから暴走を始めるでしょう。

例えば昔からゲームもダメ、お菓子もダメ、友達すら親の制限をかけられる。

そんな人がいざ一人暮らしを初めてみると、欲望が一気に解放されてわがままになるでしょう。

例えば高校生までゲームを無理やり我慢させられた人が、大学生になってからゲーム依存になるということはあるあるです。

甘やかすのも厳しくするのもいいですが、ほどほどにしないとその子供の人生に大きく影響されるでしょう。

想像力がない

想像力がないと相手が「なんでこんなことで怒っているの?」と疑問になる人がよくいます。

相手が何をしたら怒るのか?悲しむのか?そう言ったことがわからないせいで、色々なわがままを通してしまうでしょう。

こういうのって、自分から学んで言ったり大人に躾されて学んだりするものです。

しかしそういう機会が全くないと、想像する力がなくなり独りよがりになってしまうでしょう。

承認欲求が強い

とにかく自分のことを認めてほしいと思うと、独りよがりになります。

自分が目立つためだったらどんな方法でもいいので、使うのが特徴です。

例えば自分を強くアピールしたり、嘘をついてまで人の気を引こうするなど、そう言った強い承認欲求のせいで、独りよがりになるでしょう。

自制心がない

独りよがりの人って我慢することを知りません。

例えば幼少期の頃に甘やかされて育つと我慢という言葉がありませんし、やりたいことは全てやってしまうでしょう。

それに思ったことを口に出すのも自制心がない証拠です。

自信がない

独りよがりの人って自信がある人が多いですが、まれに自信が全くなくてわがままになることがあります。

弱い犬ほどよく吠えるという言葉があるように、自信がない人は周りから舐められないようにあえて自己主張を激しくするのです。

嘘でもいいから自信がある風に偽れば周りの人って意外と騙されます。

自分の恥ずかしいところを見せたくないから、そういった独りよがりの部分が出てしまうんです。

ストレスが多い

人間ってストレスが溜まると性格なんて簡単に変わります。

特に追い詰められて自分に余裕がない人なんて、性格が酷くなり他人に暴言を吐いたりするのが普通にあります。

つまりわがままな人って、ストレスが溜まりすぎて性格が変わってしまうんです。

ちなみに私の職場の過去に、

  • シングルマザー
  • 子供五人
  • 借金持ち
  • 親の介護をする

と言ったストレスの塊のような人がいましたが、その人の性格は最悪でした。

  • 暴言
  • 暴力
  • いじめ

職場で絶対に関わりたくない性格の詰め合わせみたいな人で、周りもその人のことを避けていましたね。

ですがここまでストレスが溜まる生活をしていれば、それは性格がおかしくなりますよ。

独りよがりの人が増えた原因

 

個性で片付ける

最近って個性を大事にということが言われています。

どんな性格でも個性で片付ける世間になっているため、独りよがりの人って増え続けています。

しかも今って下手に叱ったりするとパワハラになり危険があります。

上司だってパワハラでクビにされるのは嫌なので、何かあってもあまり言わなくなりました。

不景気

不景気になると正当な方法や、真面目に頑張っているだけではお金を稼げなくなるでしょう。

例えば不景気のせいで解雇になり、いよいよ後がなくなると人って性格が変わります。

今までは温厚で優しい性格でしたが、職とお金がなくなった瞬間怒りっぽくなる人ってかなりいるわけです。

アメリカの真似

日本ってアメリカの10年前の姿と言われています。

それくらいアメリカと日本って似てる部分が多く、実際にアメリカの働き方を日本で真似する人って増えているわけです。

そしてアメリカというのは個人主義で基本的に周りの事を考えません。

それこそ仕事では自分が一番に動かないとすぐにクビになるのが特徴です。

そういった背景があるため、日本でも集団より個人が重視されている時代が来ている訳です。

なので独りよがりでわがままな人が増えてるわけです。

独りよがりのデメリット

 

人間関係のトラブル

人ってわがままを言ってくる人が嫌いです。

面倒ですし、関わりたくないですし大変なことが多いです。

そのためあんまりにもわがままを言って、周りを困らせると対人関係のトラブルが増えてしまうでしょう。

例えば上司を怒らせたり、職場でいじめにあうなど割とひどいことが沢山あります。

誤解

独りよがりの人はわがままで自己中心的なせいで、誤解を受けいやすい性格をしています。

例えば体調が悪くても周りから「どうせズル休みでしょ」と思われることがありますし、職場の人の財布が盗まれた時真っ先に疑われるのはそういう人です。

人間って日々の信頼というのがとても大切です。

そう言ったコツコツと積み重ねた信頼のおかげで、いざという時に信頼されて被害がない人物になるんです。

仕事ができても評価されない

独りよがりの人って案外仕事が出来る人は多いです。

しかし仕事ができても性格が酷いと評価されないことはよくあります。

結局上司だって人間です。

常日頃から酷い扱いを受けていれば、出世させることも嫌ですし、大きな仕事を頼もうとしても性格が酷いから全く信頼されないことはあるあるでしょう。

逆にいうと上司にだけ媚びを売るタイプの人なら出世は早いです。

上司に気に入られて出世する人ってかなりいますよ。

誰も助けない

独りよがりの人って、本当にピンチになった時誰も助けてくれません。

例えば仕事で大きなミスをしたら誰もかばうことなんてしませんし、むしろ早くやめて欲しいからみんな責任を押し付けることだってします。

下手をすると、仕事だって誰も助けませんしいじめみたいになる可能性だって高いです。

孤独になる

独りよがりの人って基本的に嫌われるため、最終的には孤独になります。

例えば学生の時に付き合っていた友達も社会人になってから、全員連絡先をブロックしますし、結婚式だって誰もいかないでしょう。

本人は嫌われていないと思っていますが、周りからは大嫌いな人と認識されがちです。

独りよがりの対処法

 

話半分に聞く

独りよがりの人の話は真剣に聞かないのが一番いいです。

基本的に自慢話や悪口ばかりなので、真剣に聞いても何もいいことがありません。

まともに聞いていると精神的に疲れるだけなので、適当に受け流すようにしましょう。

相槌だけ打つ

さらにいうと、こういう人は別に否定しないで相槌だけ打っていれば案外満足してくれます。

独りよがりの人って真剣な意見を聞きたいわけじゃなくて、話をただ聞いてくれる人が好きなわけです。

それに悪口だって下手に賛同すると、自分にも被害が出るのであまりハイとも言わずイイエとも言わず、相槌だけ打つのが鉄則です。

適度に褒める

独りよがりのは自分さえ満足すればいいと思っています。

なので適当に褒めておけばそれだけで満足すること間違いなしです。

一応反応するとご機嫌よく去っていくので、適当に褒めておきましょう。

間違いを伝える

もし勇気があるなら、間違いを伝えてみるのもいいでしょう。

やっぱり独りよがりの人って偏った意見ばかり言うことがあります。

それに世間からすると間違いと思っていることも正解と思っていることがあり、認識のズレのせいでストレスが溜まっていくでしょう。

これはかけですが、もし本人が悪気なく言っているならそれで直してくれます。

逆に本人が狙ってやっているなら、文句を言われるのでこちらがダメージを受けるでしょう。

浅く付き合う

独りよがりの人と深く付き合ってはいけません。

結局のところその人がストレスなら、浅く付き合って出来るだけ関わらないようにするのが一番いいでしょう。

だけど明らかに避けると悪く言われるので、本当に適度な付き合いだけ。

あんまり関わってしまうとストレスになってしまいますよ。

独りよがりを治す方法

 

話を聞く

独りよがりの人はとにかく自分の意見が一番正しいと勘違いしています。

なのでまずはしっかりと相手の意見を聞くことが何より重要です。

話を聞いてムッとしても意見を言わない。

とにかく最初に意見を聞いて「こんな考えもあるんだな」と取り入れることが重要になるでしょう。

意見を否定しない

独りよがりの人は自分の意見こそ正しいと思っているので、何か言われたら意見を否定しがちです。

ですが相手が何か意見言ってもまずはぐっとこらえて話を聞く。

そして相手の意見を少しでいいから受け入れることで、独りよがりは直っていきます。

他人に関心を持つ

自分以外に興味がないと言う人は多いですが、他人に少しでも興味を持たないとずっと今のママの性格です。

まず周りがどう思っているか?を考えることで意見をばっと言う癖は直ってきます。

例えば「こんなこと自分が言われたらどう思うだろう?」こんな感じに相手のことを考えるのは重要ですよ。

いろんな価値観を知る

独りよがりな人って、結局自分の殻だけで生活してるから視野が狭くなります。

なので視野を広げることこそが、一番価値観を広げることにつながりますよ。

具体的な視野の広げ方は、本を読む、インタビュー記事を読むことですね。

例えば本でもその人の人生について書いた本とか、成功者のインタビュー記事なんかはよく学生の頃の体験などが書いてあります。

そう言ったことを知れれば「こんな価値観があるんだな」と感じることができるでしょう。

謙虚になる

周りからの助言を受けても「知らん」とか「うるさい」とか言わずまずは受け入れて謙虚になりましょう。

というのも、自信がありすぎるから自分が一番すごいと勘違いしがちです。

なので謙虚な気持ちを忘れずに、どんな立場の人の話も聞くようにしましょう。

感謝する

社会人になると感謝する余裕すら出なくなります。

それこそ人に何かやってもらったらありがとうって、子供の頃に教わったくらいです。

感謝の気持ちを忘れてしまうと、それをするのが当たり前になり酷い態度になりがちです。

例えば仕事をやってもらったのに、ありがとうの言葉すらないなんてそんな人とは誰も関わりたくありません。

たった一言のことばがないせいで、信頼もなにもかも失っていきます。

独りよがりを防ぐ習慣

 

ルールを守る

独りよがりになると、ルールなんて破るものと完治がしますがまずルールを守ることが防ぐ習慣になります。

別に全てのルールを守れなんて言いませんが、社会人として最低限のマナーを知らないとどんどん性格が歪んでいきます。

すぐ言葉を出さない

考えたことがすぐ出ちゃう人がいますが、一度考える癖をつけると自分を抑えることができます。

思ったことを口に出し、すぐ感情的になるのはなにもいいことがありません。

一度冷静になって話すことで、イライラしないでクールに話を進めることもできるでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。