人間の性格

超簡単!嫌いな上司でもすぐわかる他人の長所の見つけ方

社会人になると相手の嫌なところばかりみてマウントを取る人は多いです。

しかし嫌なところばかりみても、メンタルが弱くなるだけで何も良いことがありません。

逆に嫌な相手でも長所を見つけることで、メンタルが強くなりますし人間関係も良くなっていくでしょう。

今回は他人の長所を簡単に見つけるための方法を紹介しましょう。

他人の長所を見つけるメリット

まず最初に他人の長所を見つけた時のメリットを紹介しましょう。

人生がフッと楽になる

他人の長所を見つけるだけで人生が楽になるのか?と思いますが、これが実際かなり楽になります。

例えば会社の嫌いな人って、常に短所ばかり見えていませんか?

  • 怒りっぽい
  • 仕事ができない
  • 威張っている
  • 気にくわない

とにかく嫌な部分をみて最悪な気分になります。

しかし長所を見て相手のペースに巻き込まれないだけで、実は人生がかなり良くなることになります。

気持ちに余裕が生まれますし、会社でも嫌な気分にならないため人生はかなり楽になります。

人間関係が良くなる

人の大半の悩みは人間関係のせいと言われているくらい今は人間関係の悩みが多いです。

会社でもどれだけ給料が良くても人間関係が悪かったらやめてしまいますし、人間関係のせいでうつ病になる人は今の現代多いです。

嫌な相手の長所を見つけることで、相手のことが好きになりこちらがイライラすることもなくなります。

それに相手に好意を示すと嫌いな相手の態度も丸くなることが多く、長所を見つけることは人間関係を良くする為に非常にメリットがあるでしょう。

仕事の効率が上がる

相手の長所を見つける癖があると

  • 仕事で手助けをしてもらえる
  • 相手に適切な能力の仕事を割振れる

という2つのメリットがあります。

例えば仕事が忙しい時に、仲のいい人同士で助け合いをするのはよくあることですが、逆にいうと仲のいい人が多いとそれだけいざという時にたすけてもらえます。

そして自分が上司になった時に、部下に仕事の割り振りをする時にも相手の長所がわかっていると仕事を適切に割り振ることができるでしょう。

例えばこの人は細かい仕事が好き、この人は人をまとめるのが得意。それがわかっているだけで仕事の効率は一気に上がります。

嫌な部分が見えなくなる

人間ってすごい極端な生き物で、仲のいい人の短所は見えなくて嫌いな人の短所は凄い探してしまいます。

逆にいうと相手の長所を見て尊敬したり、好きになることで嫌な人の嫌な部分を全て見えなくすることが可能でしょう。

嫌な部分が見えなくなると、相手に対して苦手意識もなくなります。

例えばすぐ怒鳴り、理不尽なことで怒る様な人が苦手な人は、その人の短所を30個くらい見つけては嫌な気分になるでしょう。

しかし相手の長所をしっかり見ることで、普段の仕事でもメンタルが疲れることが少なくなります。

他人の長所の見つけ方

ではいよいよ本題である他人の長所の見つけたを紹介しましょう。

相手を褒める

嫌いな相手を褒めることは非常に難しいですが、別に口に出さなくてもいいです。

心の中で「この人はメンタルが強いな」とか「この人は世渡りがうまいな」と思うだけでいいので褒めて見ましょう。

相手を無理矢理にでも褒めることで、どんな長所があるのかが確認しやすくなるため、手始めに苦手な相手や嫌いな相手のことを思い浮かべて長所をひねり出して見ましょう。

ちなみに私の苦手な上司の長所は

  1. 声が大きい
  2. 社交性がある
  3. 機嫌がいい時は笑顔が素敵

という感じに長所が出ています。まあこれは短所を長所にしただけですけど(笑)

他の人と比べない

全てのことがそうですが、他人と比べてもあまり良いことがありません。

例えば嫌いな上司と好きな上司を比べると「あの人はあんなに良い人間なのに、あの人は最悪な性格をしてる」という風に他人と比べるとちゃんとした長所を見つけることは難しいでしょう。

なので先入観を持たずに客観的に人を見ることで、相手の長所を見つけることができます。

相手を観察する

長所を見つけるには相手を観察するところから始めます。

特に先入観を持たずに、客観的に見るには相手のことをよく観察することが大切です。

なので苦手な相手だからこそ、特に観察を心がける様にすると長所が見つかりやすくなります。

短所は長所になる

実は人の短所ってそのまま長所にすることも可能です。

例えば私の苦手上司の性格は

  • すぐ怒る
  • 目上の人にはゴマをする
  • 仕事をサボる

という短所がありますがこれを変えると

  • 言いたいことをはっきり言う
  • 世渡りが上手い
  • 息抜きが上手

と言う形に変わります。この様に苦手な人というのはやること全てが短所に見えるため、それを長所にする事で簡単に人のいいところは見つかるでしょう。

陰口を言わない

陰口ってストレスを発散する為にいい事なんですが、それをやりすぎると人の短所しか見えてこなくなるでしょう。

陰口ってようは人の短所を使って話のネタにするということなので、これでは相手の長所を見つける癖がなくなってしまいます。

なので相手の長所を見つける癖をつけるには、まず陰口を言わない方が良いでしょう。

他人の長所を見つけるのは簡単

他人の長所を見つけるにはコツを掴めば簡単です。

特に苦手な人の長所を見つけるのは。短所を長所にして見るなど考え方しだいで無限に長所を見つけることが可能になるでしょう。

人の長所を見つけることにデメリットはなく、むしろ良いことばかりなので少しでもいいから実践してみてください。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。