美容

シックスチェンジVS金剛筋を比較!優秀で買うべきはどっち?

 

シックスチェンジと金剛筋のどちらが加圧シャツとして優れているのか?というのが今気になっていますよね?

確かに似たような商品を見るとより良い商品を求め、比較してしまいます。

しかし実際の所違いが分からず「どちらが正解なんだ」と苦しんで考える人が非常に多いです。

そこで今回は客観的にどちらの方が優れた加圧シャツなのか?と言うのを検証しましょう。

 

値段を比較

まずは値段ですがこんな風になっています。

値段 シックスチェンジ 金剛筋
単品 3980円 4200円
3枚セット 11,480円 11,581円

 

この様になっていて、シックスチェンジの方が多少安いですが金剛筋とそこまで大差はありません。

ですがシックスチェンジには全額返金保証があるため、安心感と言うのはシックスチェンジの方が上でしょう。

 

加圧を比較

次に加圧についての比較です。

加圧が高ければ高い程、効果が高くなっていきますが、あまりにも高すぎると苦しすぎて続かないという弱点もあります。

加圧についてですが、これは口コミを見るとこんな感じでした。

金剛筋は強すぎる!

金剛筋を着てみると強い事が分かります。それこそ慣れない時は苦しすぎて脱ぎたくなるくらい辛いのが金剛筋の特徴でしょう。

最初の時は強ければ強いほど早くお腹が引き締まると思っていたけど、あまりにも苦しくて2日目で終わり。強すぎるのも考えものです。

30代会社員

 

金剛筋の加圧力は中々見れない!

私は金剛筋を使う前に、色々な加圧シャツを比べましたがやはり金剛筋が一番か圧力が高いかなと感じています。

やっぱり他の商品と比べても、体の負荷は段違いに違うし効果も実感できるもの。

30代会社員

 

シックスチェンジは程よい締め付け!

僕は初めて加圧シャツを使いますが、シックスチェンジは程よい締め付けで続けやすいです。

慣れない時は締め付けが強すぎて脱ぎたくなりましたが、1週間を過ぎると締め付けに慣れてきて今では普通に感じています。

20代会社員

 

シックスチェンジは慣れれば行ける

シックスチェンジの締め付けはきついけど慣れれば行けない事もない。

他の加圧Tシャツって締め付けが強すぎるものがあったり、締め付けが弱い者もあるけどシックスチェンジは程よい締め付けがずっと続くので非常に使いやすい。

30代会社員

 

肌触りを比較

着る時に大事なのが肌触りです。

着ていて違和感があるようなシャツなら、結局長続きしないので非常に重要な事になるでしょう。

金剛筋の肌さ割りはゴワゴワとしてる感じで、最初は慣れない人が多いです。

金剛筋はナイロンで作られているので、夏場に着ると少し暑苦しさを感じます。

シックスチェンジの肌触りはツルツルしてる感じで、冬は冷たく感じますが夏場は非常に快適に過ごせる素材になっています。

個人的には金剛筋は本気でトレーニングをしたい人向け、シックスチェンジはダイエットをしたい人向けで、シックスチェンジの方が長続きする印象が強いDす。

 

耐久性を比較

耐久性についてですが、これはあんまり変わらないという感じはします。

金剛筋はナイロンで出来ていて、シックスチェンジはテリレン(ポリエステル)で出来ています。

この生地の共通点として「耐久性が高い」生地なので、着ている分にはあんまり違いがないでしょう。

とは言っても、作り方のせいでシックスチェンジの方がちょっと耐久性が高いかな?という感じでしょう。

金剛筋ってシックスチェンジより圧力が強くなる様になっているので、肌に密着しやすい分破れやすいという印象が強いです。

 

続けやすさを比較

加圧シャツを着るに重要なので、続けやすさという点です。

結局の所どれだけ素晴らしいダイエット商品でも、続けないと全く意味がありません。

一時期ライザップという入会したら、ほとんどの人が痩せることが出来るジムみたいなものがありましたが、あれは強制的に続けることが出来るので痩せる人が多かったです。

ライザップって入会すると、専属のジムトレーナーが1人つきその人が食事管理や日々のトレーニングを管理してくれます。

専属のトレーナーが1人いることで、続けないといけないという心が出てくるし、トレーニングメニューを考えるという面倒な事もやってくれます。

話を戻しますが、続けやすさという点ではシックスチェンジの方が圧倒的に上です。

先ほどから何回か書いていますが、金剛筋って着てみると圧力が凄まじいです。

それこそ「これを着るのはキツイ」と思うくらい締め付けがあるので、初めて着る人にはおすすめが出来ません。

ですがシックスチェンジは圧力は強いけど、「これくらいなら我慢できる」くらいのレベルなので、3日あれば十分慣れます。

 

結局どっちが良いの?

色々書きましたが、結局の所「シックスチェンジ」をおすすめします。

シックスチェンジをおすすめする理由が

  • 続けられるか?
  • 耐久性があるか?
  • 返金保証があるか?

という3つの理由から選びました。

まず大前提として、どんなダイエット方法でも続けないと全く効果が出ません。

どれだけレビューの良い商品でも、1日でやめれば全く効果なんてありませんし、逆に言うと多少評判が悪いダイエット商品でも3か月も続ければ何かしらの効果は出てきます。

金剛筋は締め付けが強く、シックスチェンジの体感2倍くらいは締め付けられている感じがします。

それに生地もゴワゴワしてるせいで、暑苦しい感じがより強くなっています。

しかしシックスチェンジは程よい締め付けで、最初はちょっと苦しいかもしれませんが、後になると慣れてくるので問題はありません。

それに生地もツルツルして、夏用のパジャマみたいな着やすい生地なので、慣れると快適です。

そして地味に嬉しいのが返金保証がある事です。

加圧シャツって合う合わないが別れていて、商品によっては「これ着て生活を送るのは無理」となって買って後悔します。

そんな時にシックスチェンジなら返金保証サービスがあるので、合わない場合は返金して貰えればいいわけです。

なので個人的には加圧シャツならシックスチェンジを買う事をおすすめします。

シックスチェンジの公式サイトはこちら!

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。