人間の性格

メンヘラに好かれる男性の7つの特徴と対策法

 

世の中にはメンヘラに非常に好かれる男性というのがいます。

メンヘラと言うのは相性が良ければ最高のカップルになりますが、たいていの場合

  • 怖い
  • しつこい
  • 疲れる

と言う事を男性は思うため、メンヘラ女性との接触は避けたいものです。

そこで今回はメンヘラに好かれてしまう男性の特徴について書いていきましょう。

 

頼りにされたい

メンヘラに好かれる人って、人から頼りにされたいと思っています。

メンヘラの特徴として、人に依存したいと思って生きています。

そこで頼りにされたい、頼りにされる事が快感という人と出会うと相性が抜群なんです。

男は頼りにされる事に快感を覚える。女は依存することを常に考えている。

実はメンヘラに好かれる人って、相性が良い人が多い訳です。

優しすぎる

メンヘラ女性は人に依存する事を考えています。

そしてメンヘラが大好きな人は、自分に優しくしてくれる男性なんです。

そして優しすぎる男性、つまりどんな人でも手を差し伸べてしまう男性というのはメンヘラに好かれてしまうでしょう。

メンヘラってたった1回でも人に優しくされると、その人に依存しようと考えてしまいます。

だから常に周りに優しくする男性というのは、気が付かないうちにメンヘラ女性のターゲットにされてしまうでしょう。

ほっとけない

何度でも書きますが、メンヘラ女性というのは1回でも優しくされるとその人に依存しようと考えます。

だから知らない間にメンヘラにストーカーされる事は意外と多いです。

そして、何か困っていることがあるとすぐ助けるような、ほっとけない人とメンヘラの相性は抜群でしょう。

メンヘラは依存したい、男性は困っている人がほっとけない。

この2人は必然と引かれある仲になってしまいます。

男性としては「あれ?そんな事したっけ?」くらいの認識になりますが(笑)

罪悪感を感じやすい

罪悪感を感じやすい人というのは、人に「助けて」と言われると助けてしまうことが多いです。

そしてメンヘラというのは、人に「助けて」という事に恥がありませんし、下手をすれば演技をする事もあります。

だからメンヘラの嘘の「助けて」を真に受けてしまい、そのまま付きまとわれる事はよくあります。

嘘を見抜けない

先ほどもチラッと言いましたが、メンヘラは自分の為なら平気で嘘をついてきます。

だから自分は可哀そうな女性と永遠に話し、優しい男性を洗脳して「この人は俺が助けないと」と思わせてお互いに付き合ってしまうことが実はあります。

メンヘラと付き合わない人は、話し方や話した内容で「この人は危なそうだな」という危険予知が出来てすぐに離れることが出来ます。

しかしメンヘラに好かれやすいのは、真面目で人に優しくて困っている人がほっとけない人です。

こういう人って、人の言う事をほとんど信じるため、メンヘラの嘘を見抜けません。

自分もメンヘラ

人と言うのは似た者同士で仲良くなるものです。

例えば外で遊ぶのが好きな人は、外で遊ぶのが好きな人と仲良くなりますし、家で遊びたい人は家で遊ぶのが好きな人と仲良くなります。

それと同じで、メンヘラはメンヘラ同士で仲良くなる場合もあるでしょう。

精神的に問題ある人は、精神的に問題ある人の気持ちが分かりお互いに信頼が出来るため、すぐに仲良くなります。

コンプレックが強い

先ほど説明しましたが、メンヘラはメンヘラ同士で仲良くなります。

そしてメンヘラというのは、コンプレックスの塊のような存在なので、コンプレックスが強い人同士で付き合う事があるでしょう。

例えば話すのが苦手など、対人関係にコンプレックスがある人同士はお互いに気持ちが分かるので仲良くなりやすいです。

しかも対人関係の悩みが強ければ強い程、メンヘラに好かれる事が多いでしょう。

 

メンヘラと別れたい時の対策は?

 

両親の前で別れ話をする

メンヘラの最大の弱点は親です。

メンヘラは家族以外の人なら強気に出れますが、家族の目の前だと何も言えなくなります。

例えばメンヘラにいきなり別れようと切り出したら、拒否してくるか別れた後にしつこく付きまとうのもあるあるです。

しかし親の目の前で別れを切り出す事で、親を味方にしてメンヘラが手だし出来ない様に出来るでしょう。

自分のせいにして別れを切り出す

メンヘラと上手く別れられない人って、メンヘラ女性のせいにして別れを言う事が多いです。

例えば「お前と性格が合わない」とか「お前と一緒にいるのが怖い」と言うように、メンヘラが悪いからと言う事です。

しかしメンヘラというのは、自分のせいにされると怒り狂い何をするかが分かりません。

そこで大切なのが、全て自分のせいにする事です。

別れる原因は自分、別れたいと思ったのは自分のせい。

全てを自分のせいにする事でメンヘラも怒らないで聞いてくれるでしょう。

逃げる

最終手段は逃げることです。

メンヘラって常識から外れている所があり、普通に別れを切り出してもダメな場合があります。

そこで物理的に距離を離せば流石のメンヘラでも追ってはこれません。

なのでとにかく逃げてみる。

これが非常に大切な方法になるでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。