人間の性格

仕事に生きる女は今の時代素晴らしいと思う理由

女の幸せってなんでしょう?

昔は女は働くことが難しかったので、男と結婚して家庭に入ることが幸せの近道と言われていました。

しかし今の時代女は男より稼ぐ人はたくさんいます。

さらにいうと結婚しても離婚するのが当たり前みたいな世の中になっているので、結婚=幸せという印象がなくなっているのが今の世の中です。

その中でも仕事に生きる女というのは賛否が分かれる人生になります。

やはり昔ながらの考えで、女は結婚するのが幸せと答える人もいれば、今の時代働く方が幸せという人もいます。

個人的にいうと仕事に生きる女性というのは非常に共感をもています。

むしろ私は結婚が幸せの全てじゃないと思っているくらいですから。

 

結婚が全てじゃない

 

先ほども言いましたが、今の世の中結婚が全てというわけじゃありません。

例えば趣味に生きる幸せというのもありますし、仕事を楽しむ人生というのもあります。

昔は女性が働くことが難しかったですし、女性が働くといってもバイトか派遣くらいしか選択肢がなかったので結婚しか選択肢がない部分がありました。

しかし今の時代は全然違います。

女性だって年収1000万円の人はいますし、女性で社長になる人だってこの日本に沢山います。

なので結婚することが人生の全てじゃないと私は言い切りますね。

子供を産んでも孤独な人はいる

結婚した後に子供を産んで育てる。これこそが昔ながらの幸せという人もいるでしょう。

しかし子供を産んで育てても孤独になる人っています。

たとえば成人して家を出た子供って本当の親のことが好きじゃないと会いに来ることがまずありません。

それに最近の人って仕事で忙しいですし、趣味が沢山あるため友人と会う方がよっぽど大事だと思ってることが多いでしょう。

それの育て方によっては、こんな親なんて二度会うかと恨む子供もいるため、子供を産めば100%老後は孤独にならないというわけではないでしょう。

時代が追いついていない

今って当たり前のように女性が社会で活躍していましたが、昭和時代では専業主婦の割合の方が高かったです。

それこそ平成時代になってから急に共働きが多くなり、やっと女性が活躍できる社会になったわけです。

おそらく大正時代なんて女性が働くなんて常識的にあまりないと思われていたでしょう。

それくらい女性が仕事して活躍できるなんて夢にも思っていない人はまだ多いです。

文句を言う友達の話は聞かない

結婚した友達と話すと必ず「結婚しないと人生損だよ」みたいなことは言われます。

それを複数の友人に言われると「結婚しないとダメなのかな?」という感情になりますが、実際は仕事を大事にしたいからなんとも言えない感情を出す人が多いでしょう。

ですがそういうった結婚こそ人生の幸せという人の話は聞かない方がいいでしょう。

やっぱり人間の価値観って環境で変わります。

結婚こそ人生の幸せという人と付き合うと結婚しないとダメみたいな価値観に変わるため、自分が本当に幸せになる方法がわからなくなります。

なので結婚結婚という友達との付き合いはなるべき避けて、仕事をやってる方がいいと思ってる友達と付き合うようにしましょう。

世間の価値観なんて合わせるな

いつの時代になっても世間の女性の価値観は結婚して子供を産むことです。

たしかにそれも1つの価値観かもしれませんが、テレビやネットなどの世間の価値観にじぶんをあわせてしまうと幸せになることはできません。

今の時代価値観は多様化しています。

一生独身の方がいいという芸能人は沢山いますし、結婚しても子供は産まないという家庭だってあります。

それくらい人生の価値観は変わっているため、世間の少し人数が多いだけの価値観を聴かないで、あなたの価値観で人生を決めた方が良いです。

結局価値観はただ人数が多い人が大声をあげて言ってるだけです。

たまたま結婚するのが幸せという人が多いだけで、実際の女性は仕事だったり趣味の方が幸せという人なんて沢山いるでしょう。

なので世間の価値観なんて合わせず自分がやりたい仕事を思う存分できる人生を送ってください。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。