人間の性格

お金がない人の非常識すぎる悪習慣

大事なお金と計算機

 

お金がない人って実は悪い習慣を続けているせいでもあります。

お金持ちの人と貧乏な人って、実は普段の生活からやっている事が全く違い、った1つの行動のせいで貧乏から抜け出せなくなります。

そこで今回はお金が一瞬でなくなってしまう悪習慣を紹介しましょう。

 

普通に働くだけ

真面目にコツコツ働けばお金持ちになれる。

そう信じる人もいますが、これって全く違います。

確かにバブル時代の時は真面目に働くだけで、年収も上がっていきましたが今の日本って不景気なので働くだけでは給料が上がりません。

しかし親の影響のせいで、普通に働いて稼ぐ事が一番いい事と学んでいると貧乏になる可能性が高いでしょう。

ちなみにお金持ちの人は、普通に働くのではなく会社を起業したり、フリーランスで稼いでみたりと普通に雇われて働く事があまりありません。

 

節約が出来ない

よく本やネット、著名人のインタビューで「お金はあるだけ使え。お金は使えば使う程お金持ちになれる」と言いますが、それを真に受けて全く節約しないでお金を使うと貧乏になるだけです。

正確に言うと「稼いだお金は全て投資に使えばお金持ちになれる」と言うのが正しいですが、なぜかお金を使えば使う程お金持ちになれるという言葉に変えられています。

そんなんだったら、全国のパチンコ好きの人なんて今ごろお金持ちになっているはずですからね。

 

物が散らかっている

実は貧乏な家の人ほど、物が散らかっているという現象が起きます。

というのも貧乏な人って、いらないものまで買う習慣があり、例えばセール品などを大量購入して結局使わない。

そうなるせいで、貧乏になります。

逆にお金持ちの習慣は、本当に欲しい物だけを買い無駄な物を買わない。

そのお陰で家が散らからず、常に綺麗な家になっている訳です。

ドラマや漫画をみて貰えば分かりますが、貧乏な家の中って非常に散らかっていませんか?

これが貧乏になる悪習慣の1つです。

 

投資が出来ない

貧乏な人ほど、投資を全くしない事が多いです。

投資と言っても株とかFXではなく、英会話教室で英語を学んだり、資格を取得したりと自分磨きの為に投資をする事です。

結局の所、お金持ちになるにはそれなりの実力や技術が絶対に必要で、毎日遊んで暮らしてる人はお金持ちになれる事がないでしょう。

 

見栄をはる

実は貧乏な人ほど、見栄をはって周りの人にいい印象を貰おうと頑張っています。

例えばそこまで給料がないのに、高級な時計を買ったり、給料がないのに無理してローンを組んで高級な車を買ったりと、見栄をはるために無駄遣いする人は貧乏な習慣です。

お金持ちの人って、見栄をはる事で自分をダメにする事が分かっています。

本当のお金持ちは見栄を張らず、むしろ分からない事は分からない。出来ない事はできないと素直に言います。

もし今見栄をはって生活をしてるなら、今すぐ辞めるとお金持ちに近づくでしょう。

 

家庭環境が悪い

人の能力って環境で決まる事が多いです。

例えばお金持ちに生まれた家庭は子供もお金持ちになれますし、貧乏に生まれた家庭は大人になっても貧乏なままというのがよくあります。

もちろん本人の努力で、貧乏からお金持ちになる事は可能ですが、努力をするのって非常に面倒ですし辛い事が多いです。

だから辛い事を経験するなら、現状維持の方が楽。そう思うせいで貧乏から抜け出すことが出来ません。

この様に、家庭環境1つで簡単にお金持ちか貧乏かは変わっていくでしょう。

 

財布を雑に扱う

財布を雑に扱うと金運が下がるとよく言われますが、これも実は根拠があります。

例えば汚い財布にお金を入れると、お金を雑に扱っていいという気持ちが生まれます。

お金を雑に扱っていいと思うと、無駄遣いが酷くなったりいらない物を買ったりと、お金を大切にする事が全くなく貧乏になるでしょう。

しかし財布を綺麗に扱ったり、高い財布を買うとお金を大切にしようという気持ちが生まれます。

シワシワの千円札と綺麗に折り目が一つもない千円札、雑に使うならシワシワの方ではないですか?

 

目先の利益を追う人

貧乏な人ほど目先の利益を追いかけてしまう癖があります。

例えば貧乏な人がもっとお金が欲しいと思ったら、単純に働く時間を増やす。

残業やバイトの掛け持ちをして給料を増やそうとするでしょう。

しかし働く時間を増やすのも限界がありますし、頑張りすぎて体を壊したら稼いだお金も無駄になるでしょう。

しかしお金持ちの人は、ビジネスの勉強をして効率的にお金を稼ぐ方法を学びます。

例えば今ってプログラミングが非常に稼げる仕事です。

趣味で作ったアプリで月に40万円以上の利益を上げる人も珍しくはありません。

なのでお金を稼ぐため、プログラミング教室に入り、アプリを作り効率的に稼ぐのがお金持ちの人の特徴といえるでしょう。

 

時間にお金を使わない人

貧乏な人ほど時間をお金をかけません。

例えば英語を学ぼうと思って、独学で勉強すると非常に時間がかかります。

1年、2年、もしかしたら6年学んでも英語が話せない可能性があるでしょう。

しかしお金持ちの人はとにかく時間を大切にするので、英語の勉強をする時も英会話教室に入ったり分かりやすい教材などにお金を惜しむことなく使うのが特徴です。

お金をかけて学ぶことで、自分の成長を早めることができ、頑張れば2年で英語を学べることも普通にあるでしょう。

 

収入が1つだけの人

貧乏な人ほど1つの会社の収入しかない人がいます。

お金持ちの人って、実はメインの収入源以外にも沢山の収入方法を確保してるのが特徴です。

例えば会社員の他に、趣味でやってるブログの広告収入で稼いだり、趣味のブログがHITして取材を受けたり本を出す事になれば、沢山の収入源を確保でき効率的にお金を稼ぐ事が可能でしょう。

 

時間を無駄に使う

貧乏な人ほど時間を無駄に使う事が多いです。

例えばYouTubeをみて時間を無駄に使ったり、飽きているアプリを何となく癖でプレイしたりと無駄に使っている時間が多いです。

しかもそう言う人に限って、「勉強したいけど時間がない」という癖もあるので、余計に貧乏になります。

お金持ちの人は時間が何より大切な事だと分かっています。

なので1秒でも時間を無駄に出来ないし、起きてる時は常に時間を意識して無駄のない行動を心掛けています。

例えば電車の移動時間は本を読んで、勉強するなど、隙間時間を活用しているのが特徴です。

 

無理な食費を節約する

実は貧乏な人ほど、食事を節約しようという人が多いです。

食事を節約するのは良いですが、あまりにも無理な節約をするせいで体調を崩す人が多いです。

例えば食費を節約するために、毎日1袋20円のうどんしか食べないとかそう言った無理な節約をする人は貧乏になるでしょう。

そうやって無理な食事を続ける人って、大半は我慢が限界になる事が多いです。

我慢が限界を超えると、お寿司にいったり焼肉をいったりと節約からは程遠いような食事を反動で食べてしまいます。

 

好きな事がない人

自分の好きな事がない人って、仕事のやる気も起きず人生のやる気も確実になくなります。

人間と言うのは何か楽しいことがないと、精神的に辛くなる生き物です。

休日の楽しみがあるから、仕事を頑張れる。

ですが好きな事がなくただ何となく過ごしていると、お金を稼ぐ気持ちもなく精神的に病んでしまう貧乏になってしまいます。

 

流行りの金稼ぎをする人

時代の流れのお陰で、お金稼ぎと言うのは日々変わっています。

例えば2019年だったらYouTubeやライブ配信アプリで稼ぐというのが流行っていますが、この流行りにのってしまう人の大半は稼ぐ事が出来ません。

というのも流行りのお金稼ぎって、すでにうまみが消えている場合が多く、やったとしても皆がやるから全く稼げないなんて事はよくあります。

例えばメルカリで稼ぐというのも今流行っていますが、一番稼げてた時はメルカリがまだ一般認知度が低かった時です。

一般認知度が低いお陰で、ライバルが少なく稼げてたのに急に雑誌やテレビで紹介される様になってから稼げなくなっています。

この様に、本当に稼ぐには流行る前からやっていないといけません。

流行ってからやる人は、結局稼げる額が少なく貧乏になっていくでしょう。

 

頭が固い人

頭が固すぎる人は、貧乏になりがちです。

例えばお金を稼ぐこと=会社に雇われて働く事。そう思ってる人が多いですがこれでは貧乏のままです。

お金を稼ぐって別に雇われるだけじゃなくて、フリーランスで仕事をやったりYouTubeで広告収入で稼ぐなど、実は色々な方法があります。

しかし頭が固いと、稼ぐこと=雇われること。

そう思う事しかできないため、お金持ちになる事が出来ません。

ぶっちゃけ労働だけでお金持ちになろうとするなら、年収800万円とかとんでもないクラスの企業に雇われないと無理ですからね。

 

ネガティブな人

ネガティブな人というのは、行動力がないためお金持ちになる事が出来ません。

例えばお金持ちになろうとして動こうとしても、「どうせ自分なんて」とか「出来るはずがない」とネガティブな事をいうので、何も出来ません。

結局の所行動しないと何も始まらないので、ネガティブすぎるのは貧乏になる証拠です。

 

行動しない人

例えば100%絶対に稼げる方法があっても、何も行動しないと稼げる確率が0%になってしまいます。

お金持ちになれる人は、とにかく行動力がある人だけです。

行動が出来るから、お金持ちになり、お金持ちな人は他人より行動の回数を増やしたから今の状態になっています。

 

お金を使う計画性がない人

お金というのは計画的に使わないと、貧乏になります。

例えばいつか使うかもと言って服を買ったり、セール品で何となく50%OFFだから買った。

そう言った計画性がない買い物をする人は、貧乏になる確率が上がるでしょう。

最悪なのは、何となくパチンコに使うとか競馬に使うとか、ギャンブルで計画性もない消費をすると確実に貧乏になるでしょう。

 

お金をあるだけ使う人

最初方に書きましたが、「お金は稼いだ額を全部使え」と本や著名人がよく言いますが、それを信じて使うと確実に貧乏になります。

正しくは「お金は稼いだ分だけスキルアップの投資に使え」と言うのが正解です。

しかし都合よく「お金は使えばお金持ちになれるんだな」と思って、豪遊しまくると確実に貧乏なままです。

 

お金の知識がない人

宝くじで一等が当たると不幸な人生になると言いますが、これがなんで不幸になるのか分かりますか?

答えは簡単で、お金の知識がない人が大金を貰ってしまうからです。

例えばよくある転落人生が、宝くじが当たって家を買い車を買い、毎日高級なものを食べて豪遊しまくる。

そうするとすぐにお金がなくなり、元の貧乏な生活に戻れないのでそのまま借金をして人生が終わる。

これがよくあるパターンです。

これってお金の知識がある人だったら、貯金をして今の生活レベルを上げないで過ごす。

それか投資の勉強をして、損をしない様に少額ずつ投資をして資金を増やしていく。

これが宝くじの使い方です。

しかしお金の知識がないと、大金を貰った事でテンションが上がりダメな使い方をするのがオチです。

この様に当たり前に使っているお金も、学校と同じように勉強をしないと貧乏になります。

 

勉強が嫌いな人

お金持ちの人って、日々勉強をしてスキルアップしています。

結局の所、お金持ちになるには自分で仕事を作るか資格を取得して高給な仕事をするかの2択です。

しかし勉強が嫌いな人は、現状のままスキルアップもせず給料が上がらないまま人生を終えていきます。

 

言い訳をする人

  • だって
  • これは
  • むりだ

この様に話すときに言い訳をする人は、貧乏になる確率が上がります。

例えばお金がもっと欲しいなら、仕事が終わった時間の1時間だけで良いからネット副業をするとか、資格の勉強をするなど稼ぐ方法をみつければ良いんです。

しかし貧乏な人は「だって疲れてるし」とか「だってストレス発散したいし」と言うように、言い訳をして何もしません。

言い訳をして逃げると、お金持ちの道がなくなっていきますよ。

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。