人間の性格

30秒でわかる?自分の長所を見つける為にやりたい秘密の方法

自分の長所ってはっきり言ってわからないことが多いですよね?

学生の時は長所のことを考えなくていいですが、大人になり社会人になると自分の長所を見つけないといけない時が来ます。

例えば面接をするときに「あなたの長所はなんですか?」と聞かれる可能性って非常に高く鉄板の質問になっています。

なんとか面接を乗り越え晴れて社会人になっても、仕事が合わなくて辞めようとしたときに自分のしたい仕事がよくわからずに転職に失敗するケースは多いです。

そこで今回は非常に簡単で誰でもできる長所を見つけるための方法を紹介しましょう。

感情を挟まず客観的に見る

まず非常に大切なことを言いますが、感情を挟まずに客観的な視線が大事になります。

例えば感情的に見てしまうと、自分の嫌いなところを短所としてしか見ないことが多いです。

例えば一人で黙々と作業をするのが得意だけど、コミュ障な自分が嫌いだから「一人で黙々とやることは短所でしかない」と言う風に思ってしまいます。

そうやって感情的になってしまうと、自分の本当に長所が見えなくなるのであくまで客観的に見る様にすると長所が見つけやすいです。

過去の経験から褒められたことを探す

あなたは自分がダメ人間だと思っているかもしれませんが、過去に何か褒められたことがあるはずです。

例えば学生のときに絵が綺麗に描けるとか、他の人より掃除を真面目にやるなど何かしら褒められた経験が1個以上はあったはずです。

そう言った過去の本当に忘れているくらいの記憶が実は自分の大切な長所という場合が多いです。

なので子供の頃の思い出を振り返って見てください。

そうすると自分の本物の長所に気付くはずです。

興味のあることにチャレンジする

長所というのは自分の今までの人生で決まることが多いですが、チャレンジすることで意外な才能が出てくることも多いです。

例えば営業の仕事は苦手だけど、プログラミングが得意でフリーランスになって成功する人は山ほどいます。

だけどチャレンジすると言っても何をすればいいかわからない人は多いでしょう。

そこで興味のあることにチャレンジすることで、意外な才能を出す可能性を増やすんです。

例えば興味のあることがあるけど中々やらないことってないですか?

興味があるけど失敗するのが怖かったり、面倒と感じてやらないこと。

それらに挑戦することで自分の長所って意外と見つかりますよ。

今ってYouTuberが自分の好きな事を動画にしてお金にしていますが、それ羨ましいとか自分もやってみたい。

だけどYouTubeで動画を投稿するのは難しそうと思い結局何もやらない人が多いです。

しかしやってみると動画投稿が楽しくなり、そのまま続けてしまうという事は多いですよ。

流行りのものにチャレンジする

興味のあるものがないという人もいますが、そういう人は流行りのものにチャレンジして見るのも1つの手です。

流行っているということは、今の世の中に需要があることでその才能が伸びて長所になればお金を稼ぐことだって可能でしょう。

例えば今はプログラミングや英語が流行っていて、2つとも取得は難しいですが得意になれば会社に勤めなくても暮らせることが出来ます。

しかも2つともやってみると意外と面白かったという人が多く、チャレンジすることで長所に繋がることになるでしょう。

他人と比べない

自分の長所が見つけられない人は他人と比べることが多いです。

例えば粘り強いというのが自分の長所だとすると「俺より粘り強くて効率の良い奴なんて沢山いるからこれは長所にならない」という風に他人と比べて自分の長所を否定します。

しかし否定する癖があると、自分には短所しかないことになるため比べてしまうと長所が消えてしまいます。

なので大事なのは他のすごい人の長所をみるより、自分の中の長所をしっかり見ることでしょう。

短所を長所として見る

長所と短所は表裏一体という様に、実は短所が長所になることだってあります。

例えば会話が苦手という短所がありますが、これは言いかえると会話が苦手になるくらい相手のことをよく考えて言葉を選んでいるという優しい長所があります。

メンタルが弱いという短所だって、自分を犠牲にしてメンタルが弱くなるまで人に優しくしたという長所があるでしょう。

この様に短所というのは実は大きな長所にもなるため、一度短所を長所として見てみると自分の意外な良いところに気づきます。

サイトを使って見る

簡易的な方法ですが、サイトを使って長所を客観的にみるという方法もできます。

例えば自己診断テストなんて、調べるとたくさん出ますし本格的な自己診断テストを受けたい場合はリクナビの性格診断を使えばかなり詳しく調べることができるでしょう。

サイトを使ってみるのは最初に言った客観的にみることができる方法なので、どうしてもわからない場合はサイトを使ってみるのもいいでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。