人間の性格

人生がつまらないと感じる原因と聞かないと損をする対策法

 

人生がつまらない。

これは人生に満足してない人なら誰もが思うことでしょう。

私も人生がつまらないと感じることはありますし、今だって精神が弱っていると普通に思います。

では人生がつまらないと感じる原因と対策は何か?

今回は人生がつまらない原因と対策について書いていきましょう。

深く考えすぎている

一度きりの人生だ、だから楽しまないと損だろ?

こう言う言葉っていろんな人が言っています。

たしかに人間がこうやって生まれたのは何かの奇跡ですし、私たちがこうやって暮らしやすい日本でいるのも何かの奇跡かもしれません。

しかしそう言う言葉を聞いて「人生を楽しまないと」と思うせいで人生がつまらなくなります。

どう言うことかと言うと、人生を無理やり楽しくしようとするせいで、逆につまらなくなります。

人生を楽しくする方法ってなんだろう?

そもそも私の人生このままでいいのだろう?

そう言ったことを深く考えすぎて、精神的に疲れてしまうんですよね。

マイナス発言

人生をつまらなくしてるのは、マイナス発言が非常に多いからです。

結局人間ってネガティブなことを言えば精神的に疲れますし、ポジティブな言葉が増えれば明るくなります。

ネガティブになることも非常に重要ですが、あまりにもネガティブな要素が多いと精神的に疲れて、人生がつまらなくなるでしょう。

自己評価が低い

自己評価が低い人って、いつでも誰かと比べます。

例えば営業成績が1位の人でも自己評価が低いと「この会社だからできた。もし今の仕事を辞めたらこんな営業通じないから俺はダメだ」と言う感じに、自分を責めます。

このように自己評価が低いと何をしてもダメと言って、ダメと言い続けると自己肯定感がなくなっていき、精神的に辛くなります。

しかも自己評価が低い人って、自分にどれだけ能力があっても「世界ではもっとすごい人は沢山いる」と絶対に満足しません。

失敗が怖い

失敗が怖いと挑戦をしなくなります。

そして挑戦をしない人生って非常につまらないものです。

人間ってそもそも飽きる生き物です。

何をしても飽きますし、自分に利益がないと判断すればすぐに辞めるのが人間でしょう。

そして飽きたら新しいことに挑戦する人が多いですが、失敗が怖いと感じると新しいことに挑戦する気力がなくなります。

例えば新しい趣味をやろうにも「失敗するのが怖いからやめよう」と思って今まで通りのことをします。

しかし何も挑戦しないで、飽きたままの状態にすると「人生ってつまらないな」と感じてしまいます。

完璧主義

完璧主義って聞こえはいいですが、実はこの性格って人生がつまらないと感じることが多いです。

例えば仕事で大きな成果を出しても「完璧にできなかったから失敗だ」とたとえ成功しても失敗と感じてしまうのが特徴です。

そして失敗と感じると「自分はダメ人間だ」と感じるようになってしまい、人生が一気につまらなくなるんですよ。

だって完璧にできない自分がきらいで、自分が嫌いになると何もかもが嫌になってしまいますから。

周りを気にする

人生つまらないと言う人は、周りを気にする性格です。

周りを気にするということは、趣味も仕事も全部他人を気にしていきているわけです。

だから自分が本当にやりたいことができませんし、趣味だって世間体のいいものを選んで本当に自分が好きなことはしないでしょう。

あるあるなんですが、社会人になるとゲームとかアニメは大人として恥ずかしいと思って、避ける人がいますがそういう人は人生をつまらなくするでしょう。

一人で行動する

人が嫌いだから一人で行動するという人がいますが、結局人間は誰かと一緒にいないと人生がつまらなくなる原因に繋がるでしょう。

人が嫌いな人でも、話がある友人は一人くらい欲しいはず。

人が嫌いな人でも趣味のことをとことん話し合える友人は欲しいはず。

ですが、人が嫌いと言ってプライベートでも無理に一人でいると人生ってつまらなくなります。

我慢ばかり

我慢は美徳みたいな風潮が日本にあります。

たしかに会社でも3年間は絶対にやれということを言われますが、日本ではとにかく長く我慢することが文化になっています。

しかし我慢ばかりしてる人生って非常につまらないです。

例えば旅行に行きたいけど、仕事が忙しいから我慢してる。

やりたい仕事があるけど、今の仕事があるから我慢しよう。

食べたいものがあるけど、太るから我慢しよう。

そんな我慢ばかりしてるとストレスがたまり、精神的に疲れていきます。

そして我慢ばかりの人生に疲れて、人生がつまらないと感じてしまいます。

受け身

なんでもかんでも受け身になっていると、人生はつまらないです。

受け身ってその場では楽ですが、後になってくると非常に苦痛になるだけです。

だって人間って主体性を持って行動しないと、精神的に辛くなるだけです。

やっぱりどんな人でも自分の人生は自分でコントロールしたいです。

仕事だって自分で自分の仕事をコントロールできるのって非常に幸せです。

プライベートだって本来、自分がやりたいことをやるのが一番ですが、受け身で休日を過ごす人もいるでしょう。

そんな受け身まみれの日常を過ごす人が一番疲れてしまうでしょう。

人間関係で満足してない

人間の大きな悩みって人間関係です。

それこそ人間の悩みって80%以上が人間関係で悩んでると言われているくらいなので、深刻なことでしょう。

人生がつまらないと思う人って、人間関係に悩んでつまらないと感じてしまいます。

特に仕事で人間関係に悩んでしまう人は、人生のほとんどの時間苦しむことになるので注意が必要です。

不健康

社会人になると不健康な食事をする人が多いです。

例えば一人暮らしの社会人って毎日自炊する元気もなく、外食や冷凍食品など、簡単なもので済ませてしまいます。

しかしそう言った食事をてきとうにすると、体力が落ちて精神力も落ちていきます。

結局のところ、不健康な暮らしをするせいで精神力が落ち、人生がつまらないと感じてしまうでしょう。

引きこもり

何かしらの理由があり、引きこもりになる人は人生がつまらないと感じます。

例えば仕事が辛すぎて引きこもりになると、非常に辛いです。

私も半年間引きこもり生活をしたことがありますが、非常に苦痛な時間でした。

  • 友達に会いたくない
  • 出かけたくない
  • お金がない
  • 人と話すのが嫌だ
  • 暇すぎる

などなど、色々な理由があり辛すぎる引きこもり生活でした。

世間体の悪いことをしていますし、一番の理由は暇です。

お金がないから何も買えませんし、遊びの金も使うことができません。

とにかく引きこもりはつらくて暇で、全くいいことがありませんでした。

仕事を転職しまくる

仕事を転職するのはもちろんいいです。

たしかにいいんですが、それってどこかで止めないと人生がつまらないと感じる原因にもなるでしょう。

だって人生のほとんどって仕事をする時間に支配されます。

ということは、仕事に満足するかストレスをなくすかしないと人生ってつまらないものになります。

そして転職しまくるということは、今の仕事に満足してなくて辛い状況にあるということです。

仕事がうまくいかないと人生ってめちゃくちゃつまらないですよ。

他人と比べる

他人と自分を比べて落ち込む人がいますが、これは人生を非常につまらなくします。

他人と比べてしまうと、自分を見失うことが多く自分が好きなものや好きな趣味などを忘れる危険があるからです。

例えば憧れている人が休日にジムに行って、セミナーに行って夜は料理をする。

そういった充実してる生活をしてると聞くと、自分もやりたくなります。

しかし本人が運動は嫌いで別に勉強もしたくない。

料理なんて大嫌いという人だったら何も楽しくないでしょう。

だって結局他人と比べて人生を選択してるので、自分がやりたいことなんて何1つやっていません。

だから他人と比べすぎる人は、人生がつまらなく感じるでしょう。

生きがいがない

人間って何か生きがいがないと簡単に精神が壊れます。

特に日本みたいな豊かな国では、ただ働いて生活するだけだと精神がどんどん壊れていくのがあるあるです。

例えば生きがいになる趣味がある人とない人では人生の充実度が全然違うでしょう。

それに辛い仕事でも結婚して子供を産んでいれば「家族を守るために働こう」となってそれも生きがいになります。

しかし生きがいがないとどうでしょう。

ただ辛い仕事毎日やって毎日仕事のために体を休める。

寝て仕事をして食べる。

ただそれだけの生活をする人って、うつ病になりやすく人生つまらないと感じやすいです。

刺激がない

つまらないと感じるのは刺激がないからです。

人間って基本的に飽きやすい生き物です。

どんなの楽しいことも毎日やっていれば飽きますし、好きなものでも毎日食べてれば確実に飽きて食べるのをやめます。

それと同じで、人生も何か刺激を与えないと飽きてつまらないと感じるようになるでしょう。

忙しい

忙しいのはいいことですが、あまりにも忙しすぎるとそれは人生をつまらなくする原因になります。

例えば忙しすぎると、平日は仕事から帰ってご飯食べて風呂入って寝る。

そして休日は何もしたくないし、日曜日は寝たいから結局何もしない。

そういった余裕のない生活を送ることになるでしょう。

しかし人間って何か生きがいがないと精神的に壊れてしまうものです。

仕事を好きになれば問題ないですが、多くの人は仕事が嫌いなままです。

もちろん私も仕事が大嫌いなので、生きがいを見つけてなんとか頑張っています。

物事を否定的に捉える

なんでもかんでも否定的に捉える人って、精神的に余裕がないです。

仕事でも常に否定的な意見しかないですし、休日も自分がやろうとしてることに否定的になり、何もしなくなります。

例えばゲームをしてると「こんなことしても何意味がない。時間の無駄になるだけだ。」と思って、自分が本来好きなことさえやめてしまうでしょう。

満足してない

人間って何か満足しないと人生がつまらなくなる原因になります。

例えば今の仕事に満足していない、プライベートの過ごし方に満足していないとつまらないと感じてしまうでしょう。

ちなみに満足しない原因は、他人と比較してるからです。

例えば友人が仕事で成功してると、自分の今の状態に満足しません。

友人のツイッターを見て充実してそうな姿を見たら、自分の休日に満足しなくなるでしょう。

このように一度満足しなくなると、自分の人生が惨めでつまらないものと感じてしまうでしょう。

仕事が嫌い

社会人になると多くの時間が仕事で埋まってしまいます。

それこそ、残業が多い会社だと1日12時間は仕事してるなんてありえるでしょう。

しかしそんなの長い時間仕事をしてるのに、仕事が大嫌いだったらそれは苦痛でしょうがないですよね?

私も1日10時間労働ならしたことありますが、工場で同じ部品を作っているだけなので苦痛でしょうがなかったです。

ほんとうに心の底から仕事が大嫌いだったので、しょうがない部分が多かったです。

そして仕事嫌いだけど長時間労働してる。

だけど休日は疲れて寝てる。そんな生活をしていたら人生なんてクソつまんないなと思ってしまいます。

疲れている

人間って疲れが溜まると頭がおかしくなってしまいます。

例えば毎日仕事で疲れるのが長時間続くと、全く動けなくなります。

それこそ休日はずっと布団の中にいるくらい動けません。

動かないと体力は回復しますが「なんでこんな無駄な時間を過ごしたんだ」と思って精神的に辛くなります。

そして動けない時間が長いと、「休日は毎日寝てばかり。俺の人生つまんないな」と感じてしまうでしょう。

収入が少ない

収入が少ないと人生がつまんないと感じます。

例えば収入が少ないと好きなものも買えませんし、旅行にだっていけません。

それどころか、毎日の生活でカツカツで生きていくのですらギリギリという人もいます。

それくらい収入って大事ですし、収入が少ないとそれだけで不幸になります。

そして自由に使えるお金がないと、人生が死ぬほどつまらなくなっていくでしょう。

睡眠不足

寝ることって非常に重要です。

それこそ睡眠の質が人生の質を変えると言われているくらい重要なことなんです。

しかし現代人は睡眠不足になる人って非常に多いわけです。

夜更かしは良くあることですし、寝る前にスマホで動画を観てると睡眠の質が落ちて眠りにくくなります。

そして睡眠の質が落ちると、どれだけ長く寝ても寝不足になりますし疲れも取れないでしょう。

そして疲れが取れないと精神的におかしくなってしまい、人生がつまらないと感じてしまいます。

燃え尽き症候群

人生がつまらなくなるのは燃え尽き症候群の可能性があります。

簡単に言うと若い時に頑張りすぎて、年齢を重ねてなにもやる気がなくなることです。

人ってある程度頑張って自分に限界がくるとやる気がなくなります。

仕事だって頑張って先が見えて、自分に限界が来たせいでやる気がなくなってくでしょう。

燃え尽き症候群って放置するとうつ病になり、長期の治療が必要なくらい重症なので、頑張りすぎて人生がつまらないと言う人は注意が必要です。

人生を楽しむ方法

 

自分を認める

自分の人生を楽しむにはまず自分を認めるところから始めないといけません。

例えば人生がつまらなくなる原因って、自分のことを全く認めず他の人と比べるからです。

例えば友人が仕事で出世したら、イライラしますしツイッターでリアじゅうの写真を見つけるだけでも負けた気がします。

しかし上には上がいるもので、キリがありません。

例えばねんしゅう1億円になっても10億円の人には世界にたくさんいますし、ツイッターで幸せそうな人って無限にいるので無限にイライラします。

だからまずは「これでいい」と自分を認める様にしましょう。

プラス思考

人生を楽しくするには多少のプラス思考が必要になります。

もちろん過剰なプラス思考は精神が壊れるので、ネガティブな部分も残しましょう。

ですが今あなたはネガティブが90%、ポジティブが10%程度の割合になっています。

そんなにネガティブが多いと人生辛くなるだけなので、後30%はポジティブを増やしてみましょう。

例えばプラス思考を作る方法って、単純なことでいいです。

例えば

  • 今日いい天気だ
  • 今日のご飯は楽しみだ
  • 今日の仕事ミスが少なくてよかった

こんな感じに小さいポジティブでいいんですよ。

生きがいを見つける

個人的にこれが一番大事なことです。

というのも大半の人が仕事なんて嫌でやっています。

本当に自分が心の底から好きな仕事に出会えるのって実はあまりなく、本当に運が良かった人だけです。

しかもその人の性格によってはどんな仕事をしても嫌いというパターンもあるため、生きがいを見つける方が良いです。

私なんて仕事の全てが嫌いで、宝くじが当たったら質素な暮らしをしてジワジワと減らして隠居しようと考えているくらいです。

ですが生きがいがあると、嫌いな仕事も乗り越えることができます。

休日に自分の心の底から好きなことをやることで、なんとか乗り越えることができますよ。

生活習慣を見直す

これも意外と重要なことですが、あまりやる人がいません。

生活習慣って

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

などを見直すことです。

例えば睡眠の質が悪い人は、枕や布団を変えたり寝る前のスマホを辞めるということができます。

食事に関しては、ネットを見れば献立なんて無限に載っているので参考にすれば1日で健康な食事を作ることができるでしょう。

運動に関してはジムに行くなど、自分で工夫しながら続けるしかありません。

この3つ全てをやれなんて言いませんが、どれか1つでも見直すことで全然体の動きが違いますよ。

ちなみに私は睡眠の質を良くすることだけ考えたら、体はかなり軽くなりましたね。

何か始める

人生がつまらないと感じる人は、なにも挑戦していない人です。

例えばやりたいことがあるのに「どうせ無理だろうな」と思ってしまい結局なにもしないのはもったいないことでしょう。

結局のところ人間って同じことを続けられない生き物です。

それこそ仕事じゃない限り、ほとんどのことは飽きてしまうのが人間の特徴でしょう。

だったら自分が今やりたいと思ってることをすぐに始めれば、人生がつまらないという暇もなくなるでしょう。

仕事を辞める

10社とか仕事を何社も転職するのは良くないですが、そうじゃないなら別に転職をしても問題ありません。

会社って3年働かないと辞めてはいけないみたいなわけわからない教えが出ていますが、別にこんなの守らなくて良いです。

だって3年も嫌な会社で頑張り、なにも成果が出ない会社で働いたところでなにも得るものがありません。

それどころか、3年も時間を無駄にするのは非常にもったいないことでしょう。

なので潔く仕事を辞めるのも1つの選択肢になりますよ。

目標を持つ

何か生きるための目標を持つと人生がつまらないということもなくなります。

結局目標もなにもなく、毎日をなんとなく過ごすせいでつまらなくなるでしょう。

だったら何か目標を持って生活をすることで、人生を楽しくすごすことができます。

やっぱり人って同じことをしてると飽きてしまうんですよ。

それこそ毎日同じことの繰り返しだと人生つまらなくかんじます。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。