人間の性格

ドタキャンする人の11個の特徴とドタキャンする人の末路

友人に1人は約束を当たり前のようにドタキャンする人っています。ドタキャンって正直うざいですよね?

だって貴重な時間を使って約束をしたのに来ないってなると、自分の時間が非常に無駄になります。

そこで今回はドタキャンする人の特徴と、ドタキャンを続けた人の末路についてかたっていきましょう。

約束の時間になると面倒になる

ドタキャンする人って約束するまでは良いです。

約束をして遊ぶ計画を立てるまでは心の底から楽しんでいますが、約束の時間になると面倒になるのが現実です。

そして面倒になり朝起きた時にドタキャンするのがあるあるのパターンです。

イベントに魅力を感じない

そもそも行くイベントに魅力を感じていないというのもあります。

ドタキャンする人って約束はしますが、急に遊びに魅力を感じなくなり行くのを辞めるのがよくあります。

例えばショッピングにいこうと約束をすると「別に欲しい服なんてないから良いや」とショッピングを否定して行くのをやめてしまうでしょう。

気分屋さん

ドタキャンする人はその日の気分によって物事を全て判断します。

例えば直前で約束を破るのも気分が良くなかったり、朝起きた時に機嫌が悪いだけでもドタキャンします。

しかしドタキャンしても機嫌がよくなったら、いきなり参戦することもあるので相手からしたら非常に迷惑な行動になるでしょう。

自己中

ドタキャンする人は自分のことしか考えていません。

相手の迷惑になるとか相手が嫌な思いをするとか全く考えていないため、とにかく自分勝手に物事を考えるでしょう。

ドタキャンする人は自分を中心に世界が回っていると思っているため、当たり前のように遅刻もします。

相手のことを考えない

ドタキャンする人は相手のことをまず考えていません。

とにかく自分中心に物事を考える癖があるため、普通はできないドタキャンも遅刻もやってしまいます。

相手が怒っても知らんぷりですし、相手が何をしても全く動じないのが特長でしょう。

楽観的

ドタキャンする人は非常に楽観的な思考を持っています。

何があっても動じないという長所かもしれませんが、逆にいうとどれだけ悪いことをしても楽観的にとらえるため全く悪意もありません。

本来ドタキャンというのは友人関係のトラブルになりやすいですが、「まあ大丈夫でしょう」と思っているのが良くあることなので、反省も何もしません。

日常生活がルーズ

ドタキャンする人は普段の生活もルーズでてきとうな人が多いです。

例えば部屋の中が汚かったり、身だしなみもてきとうなことが多く、約束があっても遅刻をするのが当たり前のような人です。

マイペース

ドタキャンする人は常に自分のペースを守っているマイペースな人です。

結局自分のペースが一番大事なので、自分が行きたくないならやめる、自分が行きたいなら遅刻してでもいく。そういう風に他人のことを考えないマイペースな性格なわけです。

相手のことを舐めてる

ドタキャンする人って友達を見下してる傾向が強いです。

そもそも人を見下していないと罪悪感が生まれて約束は必ず守るはずです。

例えば会社だって遅刻したら怒られて怖い思いをするから遅刻をする人はほとんどいません。

しかし友達となると一気にゆるい関係になり、精神的に余裕が出てきます。

更に友達が全く叱らない優しい人たちばかりならそれに甘えて、遅刻をするのが当たり前ドタキャンしても良いと思われてしまうでしょう。

なのでドタキャンする人って、友達の中で私が一番偉い立場と勘違いしてるケースが多いです。

自宅の趣味がある

自宅で楽しめる趣味があるとそれにのめり込んでしまうことが多いです。

例えばゲームが趣味の人は休日はずっと家にいることが当たり前になるでしょう。

そしてゲームにハマりすぎると友達よりゲームを優先したいため、ドタキャンが多くなって行きます。

相手が遅刻したら怒る

ドタキャンする人って自分に甘いけど相手に非常に厳しい人が多いです。

ドタキャンする人は自分は良いけど相手は絶対に許さないという人が多く、遅刻をすると叱ったりするのが日常茶飯事です。

それで社会人とは…みたいに説教するのもドタキャンする人の特徴と言えるでしょう。

ドタキャンをしてうざいと思ったら無視で良い

ドタキャンしてくる人って正直ウザいですよね?私も経験ありますがドタキャンってかなり鬱陶しい行為です。

遅刻はしょうがないと我慢できますが、予定時刻の直前になって今日は無理とか言ってくるのは腹が立ちます。

こっちは大切な休日を使って一緒に遊ぶ約束をしてるのに、いきなりなんで断るんだよ!怒りすら覚えてしまいます。

そう言ったイライラすることを避けるためにドタキャンする人って無視で十分です。

友達をやめるとかじゃなくて、もう遊びに誘わないようにするのが実はストレスを一番なくす行動の1つです。

私もドタキャンする友人は最初はなんとか都合を合わせようと頑張っていましたが、何をやってもドタキャンするのでそのうち遊ぶ約束をしなくなりました。

それどころか、相手が誘ってきても断ったりと自然と距離を置くことにしました。

だって大切な休日をドタキャンする人に奪われたくないので、関わらないことが一番いいんです。

ドタキャンを繰り返す人は簡単に友達をなくす

ドタキャンする人って私の経験上簡単に友達をなくすことになるでしょう。

ドタキャンする人って自分は可愛がってもらえているとか、自分は愛されていると思ってる人が多いですが、流石に何回も同じことをされると一緒にいたくありません。

だから旅行の計画とかドタキャンする人に絶対教えないですし、相手が私もいくわと言っても実際はその人がいないことを想定して約束をします。

私なんてひどい時は相手が誘ってきた遊びを、どうせこないからと思って約束場所にすらいきませんでしたよ。

しかも予測通り相手もドタキャンしたので、こちらは何も被害がありませんでしが…。

このようにドタキャンする人って裏で結構悪口を言われますし、相手から誘われることもなくなるので簡単に友達を失いますよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。