人間の性格

やりたいことをやる為に絶対やりたい最強の方法

やりたいことをやりたいというのは誰もが思うことです。

しかし最近の世の中って非常に忙しく、仕事のせいでやりたいことも満足に出来ていない人が多いでしょう。

  • 沢山ゲームがしたい
  • 副業をやって見たい
  • もっと勉強したい事がある
  • 旅行をしたい

今回はそんな人の為にやりたいことをやるための方法を紹介しましょう。

何がしたいのかを考える

まずあなたが何をしたいのかをよく考えてみて下さい。

当たり前のことを聞いている様にみえますが、実はこれが非常に大事なことです。

というのもやりたい事が出来ない人って何をやりたいかというのが曖昧で本当に自分が望んでいる事がよくわかっていません。

だからやりたい事があるのは分かっているけど、頭の中がごちゃごちゃになっているせいで、結局行動できないという事です。

なのでまずは1番やりたいことを1つ思い浮かべて考えて下さい。

やりたい事がハッキリしないと何も行動する事が出来ません。

無駄な時間を減らす

やりたい事が出来ない人って意外と無駄な時間を過ごしてる事が多いです。

通勤中にスマホゲームをいじったり、昼休み中にスマホゲームをいじったり、帰宅中にYouTubeをみたりと、忙しいという割には意外と無駄な時間って多いです。

しかも休日は疲れているせいで、寝てるかスマホをいじってる人も多いため、やりたい事が出来ないのは無駄な時間を過ごさないのが大事でしょう。

細かい空き時間を使う

先ほども言った通り、やりたい事が出来ない人は隙間時間を無駄にしてる場合が多いです。

なので少しでも隙間時間が出来たら自分のやりたいことのために動いてみるのがいいでしょう。

通勤時間中に勉強することもできますし、昼休みの時間ご飯を早めに食べてやりたいことに全力を注ぐのも良いことです。

大事なコツは10分でも時間が空いたら何か行動してみることです。

多くの人って1日時間がないと行動するのがいやになりますが、社会人になってまとまった時間を作るのは難しいのが事実です。

なので何か勉強したい事があるなら、10分作れたらやってみる事がいいでしょう。

転職も考える

今やりたい事があるなら転職を考えるのも1つの手です。

隙間時間をうまく使うのが本当は良いですが、それだけでは限界があるのも確かです。

例えば毎日終電ギリギリまで仕事をする様な場所の場合、自分のやりたいことをやるのも難しいのが事実です。

なのでどうしても本当にやりたい事があるなら、転職を考えることも大事です。

もちろん無謀に辞めるのではなく、転職エージェントを使うなどして計画的に仕事を辞める事が大事です。

出来ないことも考える

やりたいことを考えるコツとしては出来ない事もやってみるというのも大事なことになるでしょう。

多くの人って社会人になると現実的になり、無理そうなことは諦めてしまう人が多いです。

しかし現実的になりすぎると結局何を考えても無理という決断になるため、結局何も行動できません。

なので無理そうなこととか、現実的じゃない事でもちょっとでいいので行動してみるとやる気が出てきます。

それに無理そうなこととか難しそうな事でもやってみると案外うまくいく事だってありますよ。

長い時間をかけてやる

社会人になるとどうしても短期間の事しか考えない人が多いです

例えば1週間後に何かしら成果の出る事じゃないとやる気が起きないという人は沢山います。

だから長い時間をかけて覚える英会話などは、社会人の人がやりたいけどやる気が出ないものの1つになっています。

ですが時には長い時間をかけないとできない事だって沢山あります。

先ほど行った英会話だって1年以上は時間をかけないと覚える事が出来ないでしょう。

なので短期的な目標ではなく、長期的な目線をいれる事で、やりたい事も広がっていきます。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。