人間の性格

既読スルーする人の特徴ともうスルーされない対策

めんどくさがりの人だったらラインの返信も遅くなりがちな傾向があります。

面倒と思う人は基本的に自分の気分が乗った時にしか返信しません。

それにラインだけじゃなくて電話の連絡もしませんし、約束をしても遅刻することもあるあるです。

なので別に嫌っているわけではありません。

ただ本当に純粋に面倒なだけなのでそこまで気にしなくてもいいでしょう。

こういう人って他の人にも同じようなことをしているため、あなただけを無視してるわけではありません。

文章を考えるのが苦手

また文章を書くのが苦手な人は、考えるのに時間がかかり既読スルーするということもあります。

文章って苦手な人と得意な人で分かれていて、苦手な人だと返信するのもだるいし、考えるのもだるいと本人は非常に面倒と感じます。

だから返信に時間がかかるし、気を使って文章も考えるので余計に遅くなります。

こういう人は電話連絡の方が嬉しいこともあるため、仲がいいなら電話という選択肢もあります。

忙しい

純粋に忙しいこともあります。

社会人になると特に仕事で忙しくなるため、ラインの返信なんてできないということもあります。

例えば接客業だったり、IT関係の仕事をしてたりと仕事の時間が長い人だとラインの返信はできません。

仕事だと合間の時間に連絡してよと思うかもしれません。

しかし仕事で忙しいとラインの返信すらできないくらい疲れているので、しょうがない部分があります。

じっくり返事を考える

相手に悪く思われたくないと思う人はこのタイプです。

例えば文章って伝わり方が個人で全然違う為、不快にならないような文章を考えるでしょう。

下手をすると文章を考えるのに30分かかる人もいるため、既読スルーされたようにみえます。

それに加えて文章を考えるのが苦手な人だともっと時間がかかってしまうでしょう。

どうでもいい

好感度が低くどうでもいいと思われていると、返信が遅くなる、または返信がこないです。

やっぱりどうでもいい相手からの連絡ってあまりしたくないです。

しかも相手のことが大して好きじゃないのに、返信を返さないといけない苦痛は中々ありません。

本人は仲良しだと思っていても、相手からするとどうでもいい相手ということは十分ありえます。

サバサバ

別に無理して付き合わない。友達をやめるならやめてもいい。

そういったサバサバしてる人なら、返信が遅くなる可能性は高いです。

本人にとって、自分の時間が一番大事なので無理して付き合う必要はかんじません。

なので相手からのメッセージが来たら、読んでそれだけで満足します。

別に返信しなくてもいいなと思っているため、しょうがない部分もあるでしょう。

スマホを触らない

スマホをたくさん触る人もいれば、全く触らない人もいます。

全く触らない人って、基本的に本当に手の空いている時間しか触りません。

なので友人からの返信って基本的に遅れてしまうんですよ。

それこそ1日3回しか触らないということもあるため、余計に返信が遅れてしまうでしょう。

既読スルーされたら?

 

時間を空けて返信する

既読スルーされたらもしかしたら、返信を見ていない可能性があります。

なので1時間あけてから再度メッセージを送ってみると反応が返ってくる可能性もありますよ。

深く考えない

既読スルーって色々な理由があるため深くかんがるとメンタルが傷つくだけです。

例えば時間がなくて見てなかったり、もともとスマホを触らない性格だったりと色々な理由がある可能性があるでしょう。

なのでそこまで深く考えず、まあいっか程度の気持ちで考えましょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。