仕事

仕事辞めたいのは甘えではないからさっさと辞めろ

 

仕事を辞める事は甘えだとよく聞きます。

たしかにすぐ辞める人って周りからの評判が良くなく、次の就職に響くとも聞きますがそれは違います。

仕事はやめたいと思ったときにやめないと大変なことになりますし、甘えなんかではありません。

 

甘えだと思っていけない理由

 

うつ病になったらずっと引きずる

まず仕事を無理に我慢するとうつ病になるリスクが強くなります。

うつ病って周りからすると甘えてるだけとか、軽い病気と思われがちですが実はうつ病になると一生引きずる可能性があるくらい危険です。

例えば中学生の頃にうつ病になってしまうと、社会人になっても治る事がなく死ぬまで永遠とうつ病と戦う人だっています。

社会人でうつ病にかかると、もっと危険で社会人=自立しないといけないという考えのせいで、うつ病になっても頼る事ができなくなる事はよくあります。

実際のところ自殺する人のほとんどがうつ病のせいというデータもありますし、自殺する人の半分以上が10代と20代というデータも出ています。

それくらい危険な病気なのに、軽く見ているせいで一生を台無しすることって今の現代社会では良くあることですよ。

 

残業が癖になってはいけない

仕事を辞めたい理由に残業が長すぎるというのは最近よくあります。

しかし会社からすれば残業くらいしろというのが本音です。

ですが若い頃から残業を癖にすると、将来的にスキルアップができなくなる事があります。

例えば残業をすると言っても、会社がなんとなく残業してるからそれに合わせるというのあるあるです。

しかし会社がなんとなく残業してるから残業するを繰り返すと、仕事をサボる癖が出てしまうでしょう。

私も経験がありますが、会社の都合で長時間残業してるせいで体力を温存しながら仕事をする癖がついてしまいました。

結局自分1人が仕事を効率的にやっても疲れるだけですし、やっても評価が上がらないから仕事をサボりながらやるのが一番ベストな方法だと学んでしまいました。

しかしそのまま30代になってしまうと、勉強する癖もなく向上心もなくただダラダラ仕事をするだけの人になり、将来が不安定になります。

例えば33歳で今の会社が潰れて転職しようとしても、何かしらのスキルがないため転職が非常に難しくなるでしょう。

今って転職する人が有利と言いますが、それはスキルがある人だけの話です。

何も能力がない人が転職をすると今の会社より待遇が悪い所にいくのがよくある話です。

ちなみに20代の時は能力関係なく転職できる事が多いため、心配はありません。

問題は30代以降になってから転職をする事です。

結局能力が同じなら30代より20代を採用するのが会社です。

そう言った理由があるので、残業する癖があると能力が上がらず将来不安定な人生を送ることになるからです。

安全に働くのが一番良い

結局の所、自分の精神が一番安全に働ける場所が一番いい訳です。

どれだけ給料が高くても人間関係が悪ければそれだけで不幸になるでしょう。

どれだけ給料が良くても指が切断するような危険な仕事をすると不幸になります。

結局の所肉体的・精神的に安全に働ける場所が一番幸せになります。

なので今精神的に危険ならそれは、非常に不幸になります。

 

転職する意識を持った方が良い

頭の中で常に転職する意識がないと、これから先の人生もっと辛くなる可能性が高いです。

というのも、1つの会社で長くいると非常識な事が常識になり、洗脳されていきます。

例えば残業をしても給料が出ない会社は普通の人からするとありえない事です。

しかし1年以上も残業しても給料が出ない会社にいると、それが当たり前になり安月給で使われ続けることになるでしょう。

このように、非常識な所に長くいると非常識が普通の常識なるため、常に転職を考え今の会社に洗脳されないようにする事が大事です。

 

甘えか甘えじゃないか?

色々書きましたが、ではどこからが甘えでどこが甘えじゃないのかわかりませんよね?

そこで甘えか甘えじゃないかの判定も書いていきましょう。

 

甘え判定

 

何となく辞めたい

なんとなく、うっすらとただ不満はないけど辞めたいという人はいます。

これから先の人生を考えて、なんとなく絶望してなんとくなく嫌になる。

そんな感情を持っている場合は甘えになるので、注意が必要です。

でも分かりますよ、なんとなく不満はないけど辞めたいのは。

今の現状を壊したかったり、不満はないけどなんか嫌だと思ったり自分で理由もないけど嫌になってしまうのは私もありました。

しかしこれといって特に不満がないというのは、最高の会社にいる証拠です。

特に不満がないけど辞めたとなると、今の会社より条件のいいところって中々見つかりません。

それこそ辞めなきゃよかったと後悔する事は沢山あります。

なので何となくという理由では辞めないようにしましょう。

 

寝起きが辛い

寝起きが辛いというのは分かりますが、それだけで会社を辞めたくなるのは勿体ないです。

たしかに朝に弱い人がいますが、それ以外に特に不満に思っている事がないなら勿体ないから辞めない方がいいでしょう。

結局それ以外に不満がない場合は、自分に合っているという事なのでもう少し考えてみましょう。

 

甘えじゃない判定

 

残業が長い

残業が長くて辞めたいというと、大抵の人は甘えるなと怒ります。

しかし残業というのは百害あって一利なしというくらい、別にやらなくても良いものです。

だって残業をしてもらえるのって給料だけですよね?

それ以外は特になく、ただ時間を使って給料を増やしただけということになります。

しかし残業をするとストレスもその分増えて、無駄にお金を使う事が多いため結局意味がないです。

残業でできたストレスを残業の給料で回復すると言ったら本当に何をしてるか分かったものではないでしょう。

それに人生で大切な事は、仕事ではなくプライベートの時間です。

仕事が大好きな人なら良いですが、これを見てるあなたは仕事が好きではないですよね?

むしろ仕事を辞めたいと思っているくらい悩んでいますよね?

それくらい仕事が嫌だったら、残業なんてしない方が良いですし自分の時間を多く使える方が幸せになるでしょう。

残業をする奴がえらいなんて古い考えなので、洗脳されないようにしてください。

人間関係が辛い

人間関係が辛い時は迷わず辞めた方がいいです。

結局の所人間関係が悪いと全てが嫌になる原因になります。

私は色々な職場を経験しましたが、結局の所人間関係が悪い職場って続いた事がありません。

新卒で入った工場では残業代は高かったけど、人間関係が悪く1年でギブアップします。

2つ目の会社では残業は1日3時間とか当たり前のようにありましたが、人間関係自体は良く3年は続ける事が出来ました。

そして3つ目の会社では給料が一番低いけど、残業はなく人間関係がいいので今でも続いてます。

ほかの友人とも良く話をしますが、みんな揃っていうのが人間関係が良くないと仕事なんて続かないという言葉です。

結局人間関係なんですよ。

それがダメなら早めに辞めないとうつ病になります。

例えば大手企業に勤めていても、人間関係のトラブルで自殺する人は沢山いますし、公務員でも人間関係が悪いせいで自殺をする人はいます。

人間関係に不満があるなら早めに辞めた方がいいですよ。

 

仕事内容が合わない

仕事内容が合わないのはすぐに慣れるよと言いますが、いちまで経っても慣れない場合は仕事内容が合ってない可能性が高いです。

やっぱり人間って向き不向きというのが必ず存在して、不向きの仕事をやっても絶対に上手くなりません。

例えば同じ作業をずっとやるのが得意な人がいれば、人に教えるのが上手い人もいます。

このように仕事内容が自分に合わない事はよくあるため、早めに決断する方がいいですよ。

不向きな仕事を3年もやってもあまり上達はしませんから。

給料が低い

給料が低い事で辞めるのも批判が多いです。

よく言われるのが「仕事はお金のためにやるものじゃない」という意見ですがこれは綺麗事なので無視した方が良いでしょう。

やっぱりお金は大事でないよりある方が圧倒的に人生が幸せになれます。

実際に年収と幸せの関係性を調査したとある研究によると、年収が200万円の人と年収が800万円の人では800万円の人の方が圧倒的に人生が幸せと答える人が多かったわけです。

お金を稼ぐ事が幸せではないとも言いますが、それはお金を沢山稼いだ事がある人が言える事で、貧乏な人はお金がないと幸せになる事が出来ません。

なので給料が低くて将来性もない仕事なら辞めても問題ありません。

会社の将来が不安

時代に流れによって今の業種に不安を感じる事が多いです。

例えば今の大手企業って当たり前のようにリストラをしてくる時代です。

早期退職は当たり前にやっていますし、大規模リストラをしていきなりクビになる事は十分あり得ます。

そんな時代なので自分の会社の将来が不安になる事はよくあることでしょう。

この場合ももちろん辞めても問題ないです。

やっぱり転職ってできるときにやっておくべきです。

例えば20代の時は転職先は沢山ありますが、40代になると何か実績がない限りは転職は非常に難しくなってくるでしょう。

実際、私の親戚に何人か不況のせいで会社をクビになった40代の人がいますが、その人たちは再就職が難しく、結局派遣社員か契約社員になる事で落ち着いています。

なので20代の今転職ができるときに逃げるのも1つの選択肢でしょう。

 

甘えなんて認識は捨てて早めに転職しよう

会社を辞めるのは甘えではありません。

たしかに周りの人は甘えと言いますが、そんな事はなく実際問題辞めないと人生が終わってしまう人だって沢山います。

それに会社の人は辞めること=甘えと言いますが、別に会社の人はあなたの人生に責任を持ちません。

例えばうつ病になったとしても、みんな知らんぷりで誰もあなたのことを守ってくれないでしょう。

下手をすれば「うつ病になる前にやめれば良かったのに」と言ってる事が矛盾してる人だっているくらいです。

それくらい会社の人の発言って責任感がないので、あまり聞かない方がいいですよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。