人間の性格

能動的な人の11の特徴

 

能動的は簡単に言うと、積極的に行動できる人の事です。

仕事でも積極的に行動し、プライベートでも興味のあるものはドンドンやっていく。

まさにリア充と呼ぶにふさわしい人でしょう。

では今回はそんな人生を楽しんでる能動的な人の特徴を書いていきましょう。

 

積極的

能動的な人は全てに対して積極的に行動します。

先ほど説明したとおり、仕事に対しても積極的に動き、プライベートでも積極的に行動してとにかく楽しみます。

仕事では「この仕事やってくれない?」といえばすぐに行動しますし、友人に「今こんなのにハマっているんだけど」と言われたら「え?何それ凄い興味がある」とすぐに行動するのが特徴です。

しかもこの積極的と言うのは、あくまで自分がやりたいからであり、他人の評価を気にせずやる事が凄い所でしょう。

 

周りの目を気にしない

能動的な人は常に自分で考えて行動します。

なので他人の目とか世間の目などを気にせず行動するのが一番の特徴でしょう。

例えばレビューが酷いお店でも「自分が行きたいから行く」と全く気にしなかったり、友人が「あの映画はつまらなかったよ」と言っても「自分で観ないと納得できない」と思って、全て自分基準で行動します。

そのため、周りから「やめた方が良いよ」と言われても、全く気にせず行動するのが能動的な人の強みと言えるでしょう。

 

アイディアを出すのが得意

能動的な人って、積極的に行動するお陰で発想力も強くなっています。

仕事の企画でも、会社の人が誰も思いつかないような企画を作りますし、自分で「ここはこうしたら効率がいいな」と思いついて素晴らしいアイデアを作る事が出来るでしょう。

しかも能動的な人って、他人の評価を気にしないため「これは難しい」と言われる事でも、臆することなくやる事が出来るため、周りより優秀な場合が多いです。

 

リーダーシップがある

能動的な人は、とにかく自分で動くのが大好きなのでリーダーシップ力があります。

自分1人で出来ないと思ったら、周りの人を巻き込んでも自分のやりたいことを実行するのがポイントです。

またプライベートでも、遊びに行きたい所があると友達を積極的に誘って楽しむ事が出来るリーダーシップを持っています。

 

失敗を恐れない

普通の人は新しい事をする時「失敗したらどうしよう?」と思いますが、能動的な人は失敗する事をまず考えません。

失敗を全く恐れず、積極的にチャレンジする。

それで失敗しても「なんで失敗したのか?」と言うのをよく考えて、次に生かすことが出来ます。

能動的な人は失敗回数こそ多いかもしれませんが、誰よりも失敗する事で成功の近道を最速で出すため、成果を出すのが早いです。

 

自分に自信がある

能動的な人は失敗を恐れませんし、失敗してもくじけない絶対的な自信があります。

能動的な人って何をやる時も「何とかなる」とか「失敗してもやり直せばいい」と何事にもポジティブな考えを持っているため、自分の自信が強くなるでしょう。

 

時間を無駄にするのが嫌い

能動的な人にとって、行動することが生きがいです。

なので時間をとにかく大切にして、効率的に物事を進めるのが特徴といえるでしょう。

能動的な人にとって、ボーっとしてる時間が一番もったいないと感じます。

なので行動する時は常に優先順位をつけて、効率的に動き1日を満喫するのが特徴でしょう。

 

とにかく行動する

能動的な人って、全く考えすぎず思いついたら即行動と言うのが特徴です。

周りがどれだけ「これは失敗する」と言っても能動的な人は「大丈夫」と思う事ができ、人より多くの成果をあげていきます。

例えば一時期ブームになったZOZOTOWNだって、アパレルブランドとして成功してます。

しかし今のアパレル業界って、新規の会社が成功しにくくなっていて、ビジネスに詳しい人からは「アパレルは儲からないからやめとけ」と言われるくらいです。

しかしそんな発言を無視して、成功したのがZOZOTOWNの前澤社長です。

しかも周りの評判が悪い事でも行動するのが特徴でしょう。

 

ポジティブ

能動的な人はいつもポジティブです。

失敗を考えず、「何とかなる」と思う事が多いですし、仮に失敗したとしても「次に生かせばいい」と思えるため、非常に明るくポジティブと言えるでしょう。

なのでどんな時でも心が折れることなく、メンタルが非常に強いのも特徴です。

 

価値観をしっかり持ってる

能動的な人は他人の評価を気にせず、自分の価値観で生きています。

なので商品を買う時も、レビューが高い商品ではなく自分がしっかりと調べて欲しい物を買うのが特徴でしょう。

また、100人が「これは買わない方が良い」といった商品でも、自分が買って確かめないと気が済まないので、周りの意見に流されない価値観を持っています。

 

出世しやすい

能動的な人って、自分から動く事ができ成果を上げるので出世しやすいです。

日本って年功序列で、若い人は成果をあげても意味がないと思われがちですが、成果をきちんと評価できる会社も多いです。

特に自分から動いて行動するというのは、上司がやって欲しい事なので実は周りからかなり高評価になる人材でもあります。

また性格的にも明るい人が多いため、人間関係も上手くいきやすいです。

 

能動的のメリット

 

成功者になりやすい

能動的な人って圧倒的に成功者が多いです。

積極的に動き、周りの意見に左右されないので、自分のやりたいことをやって成功者になる事が出来るでしょう。

それに成功者って周りと比べて失敗を全く恐れません。

周りからみると「そんなことやっても儲からないだろ」と思われる事でも、自分が納得のいくまで行動するため奇跡が起きて成功する事もあります。

また、成功者だって数えくれないくらい失敗をして、やっと成功できるため積極的に行動するのがどれだけ大切か分かります。

 

人生が楽しくなる

人生って「自分でコントロールできる物」を増やせば幸せになる事が出来ます。

例えば経営者と言うのは非常に大変で、難しいですが仕事を全て自分でコントロールできるので幸せな人は多いです。

能動的な人って、周りの意見に左右されず自分から積極的に動けるため人生を自分でコントロールすることが出来ています。

しかし積極的に動かない人は、常に他人任せの人生になるため「人生がつまらない」と感じやすくなるでしょう。

 

メンタルが強い

能動的な人って、失敗を失敗と思っていません。

失敗しても「これじゃダメか…じゃあ次の方法だ」と思って、次の行動をするのが能動的な人の特徴といえるでしょう。

それに周りから何を言われても自分の考えを最優先するため、どんな状況でも凹む事がありません。

それどころか、失敗した状況を楽しめる人までいます。

 

どんな状況でも生きれる

能動的な人の凄い所って、どんな状況でも生きられる事です。

能動的な人って、プライドとか見栄などがなくどんな状況でもやる気をなくすことがありません。

例えば40歳で仕事をクビになったら、普通の人なら前と同じ年収かそれ以上の就職先を探す人が多いです。

だけど40歳で再就職となるとどうしても年収が下がったり、そもそも正社員の仕事がない場合だって多いです。

しかし能動的な人って、自分を客観的にみて今できることをしようとします。

なので年収が下がっても良いですし、最悪の場合派遣やバイトでもなんでも良いので仕事を探してとにかく働いてお金を稼ぐ道を選びます。

決して心が腐らないのが能動的な人の凄い所でしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。