人間の性格

ハブられる人の8個の特徴

 

世の中にはハブられてしまう人がいます。

それは性格の問題だったり、環境の問題だったりと色々理由がありますが、実はハブられる人には多くの共通点があります。

そこで今回はハブられる人の特徴を書いていきましょう。

 

ハブられる人の特徴

 

嘘ばかり

ハブられる人って、沢山の嘘を吐いたせいでもあります。

人間って嘘をつく事が一番信頼がなくなり、たった1回の嘘のせいで人生が転落する人も沢山います。

それくらい嘘の力って強いため、沢山ついてる人は信頼もなくハブられる危険が高いです。

私が学生のころ、「俺この前自転車で東京から愛媛まで1日で行ったんだぜ」と言うように嘘ばっかりつく人がいました。

しかしそう言う人って、周りから徐々に避けられる傾向があります。

いじめとかはないですが、皆が遊ぶ時にその人は呼ばないとかその人が話してる時も皆てきとうに流して話を聞かないなんて事がありました。

 

話が面白くない

話が面白くないというのは、トーク力がないとかではなく話せる話題が全然ないと言う事です。

人間ってそこまでトーク力がなくても、お互いに共通の趣味があれば話は面白くなります。

しかし共通する趣味がなく、話せる話題が少ない人は「この人と話しても面白くない」と思われて、ハブられる危険が高いです。

 

ネガティブ

ネガティブな人って人が寄り付かなくなる事が多いです。

そもそも人って自分のネガティブなら良いですが、他人がネガティブになっていると避けたくなる傾向があります。

そのため、常にネガティブな言葉を出してる人は、ハブられる事があるでしょう。

 

会話が苦手

会話があまり得意じゃない人はハブられる事が多いです。

例えば何か質問をされても「あ…」という風に言葉が詰まったり、何も言えなかったりと最低限の受け答えが出来ない場合は、ハブられる危険が強いです。

それに会話が苦手だと、何を言われても抵抗が出来ない事も多く余計にハブられる原因になります。

 

人をいじめてた

人をいじめてた人は、それが逆に自分に返ってくる事もあります。

いじめっていじめる人が永遠と有利になると思いがちですが、実は中にはいじめをなくそうと考える人が勝つときもあります。

それでいじめてた人をこらしめるために、自分が逆にいじめをされる。または無視されるなどの事が起きます。

 

お金持ちを自慢する人

人ってお金のことを自慢するとイラッときます。

特にお金持ち自慢をしてくる人って、他人からしたらイライラするだけで何もいい事がありません。

更に言うと、お金持ちを自慢し貧乏な事を見下す態度をとる人はハブられる確率が非常に高いです。

下手をすると、その人のお金が目当てでその人には全く興味がないという人まで出てきます。

 

付き合いが悪い

どんな人でもそうですが、付き合いが悪くなるとその人は誘わなくなるでしょう。

結局何回も「遊びに行こうぜ」と誘っているのに、断り続けていると「あの人は誘ってもこない人」と認定されるので、最終的にハブられる事になります。

無理やり付き合うことはしなくていいですが、仲良くなりたい人がいたら積極的に付き合っていくのも1つの方法でしょう。

 

態度が悪い

あまりにも態度が悪いように接すると、自然とハブられていきます。

例えば挨拶をしても無視したり、何か話と高圧的な態度になったりと、他人からみて不快な思いをする行動をとるとハブられていきます。

態度が悪くても何か良い所があれば問題はないですが、態度が悪い人って近づきたくないので内面は一切見られないまま、ハブられていくでしょう。

 

ハブられた時は1人1人に原因を聞くのが良い

もし自分が何もしてない時にハブられてしまったら、原因を1人1人丁寧に聞いてみると良いです。

というのもハブられるときって、多くの場合誰かが「あいつのことを無視しよう」という事を言うのが原因です。

つまり1人が「無視しよう」といったせいで、全員からハブられています。

全員からハブられていますが、実はそれっと集団だから無視が出来るのであって1対1の時は普通に話してくれることがあります。

結局人間って集団では強いですが、1人になると弱い生き物です。

なので、原因を1人に聞き出し、もし出来るなら1人1人に無視をしない様に説得してみると案外解決しますよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。