人間の性格

すぐキレる人の特徴とやらないとヤバい6つの対処法「編集」

 

会社って誰か1人はすぐキレるおじさんやおばさんが存在します。

すぐキレる人って、非常に迷惑でこちらが正論を言っても怒る、仕事でミスをしても怒る、何もしなくても怒るなど常に怒っています。

しかしこちらも怒られると凹んでしまうため、あまり関わりたくないというのもあります。

そこで今回はすぐキレる人の特徴と対処法について書いていきましょう。

 

キレる人の特徴

 

熱しやすく冷めやすい

キレる人ってキレやすいですけど、熱が冷めるのも早いです。

例えばキレた時は怒鳴り声や、説教が長いですけど2時間もすればその熱が冷めて元通りになる人って多いです。

キレる人って、感情的になりやすく自分でコントロールが出来ない為、すぐに怒るんです。

 

プライドが高い

キレる人って実は誰よりもプライドが高く、プライドが傷つけられるのを誰よりも恐れています。

というのも、キレるって実は自分のミスを隠すためにキレるという人が非常に多いです。

例えば自分がミスをしてそれを部下に指摘されたら、恥ずかしくてミスをしたことを隠したくなります。

だけど上手い言い訳を思いつかない。そんな時にキレてしまえばその場を回避してミスをあやふやに出来るわけです。

普通に考えると酷い行動ですが、キレる人って自分のプライドを守るためにキレて相手に何も言わせない様にするのが得意でしょう。

 

自分のミスを認めない

先ほども説明しましたが、キレる人ってプライドが高く自分のミスを認めません。

上司から仕事のミスを指摘されても「この仕事は部下の○○さんがやりました」と言い、部下にミスを指摘されたら「それはお前のミスだ!!」と罪をなすりつけるのがキレる人の特徴です。

ミスを押し付ける理由は、プライドが高く自分のミスが恥ずかしくて隠したい。

だからキレて無理やりその場を収めようとするわけです。

 

目上の人にはペコペコする

キレる人って実は誰にもキレるわけじゃなくて、キレやすい人にキレています。

例えば部下など、立場が下の人にはメチャクチャキレるのが特徴でしょう。

しかし目上の人にキレると言う事は全くなく、むしろペコペコ毎日頭を下げるくらいです。

なので上司に評価だけは無駄によく、出世すると更にキレやすくなるのが特徴でしょう。

 

報告をしてもキレる報告しないとキレる

キレる人って、基本的に何をしても機嫌悪いとキレます。

例えば仕事のミスを素直に報告したらキレて、報告しないで違う上司に言ってもブちぎれるのが特徴でしょう。

結局どんなことをしても、気に入らない人だったり新人など立場が下の人には威張り散らすのが特徴です。

 

八つ当たりをする

キレる人の理由は99%が理不尽な理由です。

例えば仕事で修正すれば大丈夫なミスをしても、とにかく怒鳴る。

何もしなくても機嫌が悪いと理不尽な理由で怒鳴る。

こんな感じで、ちゃんとした理由がなくても常に怒鳴るのが特徴といえるでしょう。

酷い時は自分のミスなのに「これはお前のせいだからな!」と100%自分が悪いミスを全て部下に押し付けてくるのが、すぐキレる人の特徴でしょう。

 

ストレス発散

すぐキレる人って、常にイライラしてストレスのはけ口を探しています。

すぐキレる人って実はプライベートでも上手くいってなく、家族がいるけど妻とは仲が悪い。

子供は反抗期のせいで全く会話が出来ない。

大した趣味もなく休日はパチンコで暇つぶし。

そんな生活を送っているとストレス発散が上手く出来ず、ストレスを会社で発散する事になるでしょう。

普通に聞くと迷惑な話ですが、すぐキレる人ってプライベートの事を深く聞くと、大抵が全く充実していない生活をしてる人です。

ちなみに私の会社でもすぐキレる人がいますが、その人は独身で休日はパチンコかスマホアプリで課金して暇つぶしをしてるそうです。

パチンコとアプリは楽しいのか?と聞くとその人は「別に楽しくないけど、やる事がないからやってるだけ」と答えました。

これだけでプライベートが充実してない事がよく分かります。

ちなみにすぐキレる人って、機嫌がいい時は別人のように優しいので、機嫌がいい時にプライベートの事を聞いて「ああ…人生楽しくないからイライラしてるんだな」という目で見ています。

 

物に当たる

キレる人って、一応理性は持っていて「犯罪は絶対ダメ」とちゃんとした理性はあります。

そのため、イライラした時は机を殴ったりゴミ箱を蹴り飛ばしたりして、キレることが多いです。

今って部下を殴るとパワハラで簡単にクビになります。

それも上司は分かっているので、理性を抑えて物に当たる事が多くなるわけです。

 

気分の波が激しい

すぐキレる人って、いつもイライラしてるわけではありません。

機嫌がいい時もあり、機嫌が悪い時もあります。

しかし気分の波があまりにも激しく、朝はニコニコ笑顔で話してたのに昼頃になると、一気に不機嫌になりキレることはよくあります。

 

キレる人の対処法

 

相手にしない

まずキレる人はまともに相手をしてはいけません。

キレる人って、どれだけおかしい理論でも「俺が絶対に正しい」と思ってることがあるため、どれだけ正論を言っても全く聞かないでしょう。

逆にまともに相手をすると、精神的に疲れ果ててうつ病になる危険もある為出来るだけ受け流すようにするのが良いです。

何か言ってきたら「こいつはワンワン鳴く犬だ。犬だからまともに相手が出来ないからスルーしよう」と相手を人間ではなく違う動物と思ってみると、意外と楽ですよ。

 

反論しない

先ほども言いましたが、すぐキレる人って自分が絶対に正しいと思っています。

なので正論をぶつけても全く意味がないですし、下手をすると自分の上司に報告をしてこちらが被害を食らうような状況にもなります。

なので、イラッとすると思いますがまずは反論しない。

さっきと同じように「こいつは犬だ」とでも思って、華麗に受け流すのが一番良いでしょう。

 

相槌だけ打つ

すぐキレる人の大好物の言葉が

  • そうですね
  • 分かりました
  • こちらが悪かったです
  • はい

というように、肯定する相槌です。

すぐキレる人って、自分の考えを無理やり押し通すのが好きなので、相槌を打つだけで怒りってかなり収まります。

本当はドラマとか漫画みたいに、嫌な上司を退治なんて事をしたいですが、現実は上手くいきません。

それに反論して、クビにされたりいじめでも受けたらそれこそ面倒になるため、今の会社で働きたいならとりあえず相槌を打てば大人しくはなります。

 

仲間を作る

嫌な上司がいる時に一番やってはダメなのが、孤立する事です。

結局人間って孤独には勝てなくて、どんな人でも孤独には耐えることが出来ません。

その証拠に、うつ病など精神上になりやすい人の特徴が「大人しい人」とか「友達が少ない人」とか「1人が好きな人」など、孤独になりやすい人がなるわけです。

今って過労死とか、パワハラをされて自殺する人も増えていますが、そう言う人も誰に相談しないで1人で頑張ったせいで起きた悲劇です。

なので、精神的に強くなりたいならまずは会社内で仲間を作ってみましょう。

例えば話しやすい人に「あの上司が苦手なんですけど」と素直に相談すると、「あー…あの人って皆から嫌われてるよ」と実は嫌な上司に困っているのは1人じゃない事が分かってきます。

私も嫌な上司がいた時、周りに相談したら「私もあの人嫌いだわ」と同じように嫌ってる人が沢山いる事が分かりました。

それで、その上司が嫌いな人達とよく仕事の愚痴を言い合っていましたね。

 

上司に相談する

どうしても嫌な場合は、素直に上司に相談してみましょう。

上司と言っても話しやすい上司に相談して下さいね。

こういうのって、直属の上司に相談するのが常識みたいになっていますが、話しやすい人に相談しないと対応して貰えない可能性が高いので、まずは話せる人に相談するのが良いです。

どの上司に相談してもダメな場合は、素直に仕事を辞めてしまうのが一番良いでしょう。

 

こちらもキレる

これは最終奥義です。

本当はキレる人を相手にしてはいけないですが、どうしても我慢できず仕事を辞めても良いと思った場合は素直にキレてみましょう。

ちなみに普段怒らない人がいきなり怒ると相手はかなりびっくりします。

すぐキレる人ってメンタルは非常に弱く、強い相手には絶対に逆らわないのが特徴です。

なのでいきなり弱い人が強くなって、反抗してきたら相手はもう驚きを隠せません。

それで大人しくなればこちらの勝ち。

相手が陰湿にいじめてきたら、その会社とはおさらばするのが良いでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。