仕事

キャッシュレスが好きな人と嫌いな人がはっきり分かる特徴

大事なお金と計算機

 

最近はすっかり電子決剤などのキャッシュレスが流行っています。

しかしキャッシュレスって好きな人と嫌いな人で別れる傾向があり、その2つとも特徴があります。

そこで今回はキャッシュレスが好きな人と嫌いな人の特徴を書いていきましょう。

ちなみに私は嫌いです。

 

好きな人の特徴

スマホ

 

早く会計を済ませたい人

キャッシュレスって使ってみるとかなり便利です。

特に便利なのが会計が非常に早い所でしょう。

例えばコンビニで買い物すると、465円など中途半端に小銭を払わないといけないため財布からお金を出すのに苦労します。

しかし出した後も店員さんが確認もするため、更に時間がかかるでしょう。

しかしキャッシュレスにすると会計の時に専用の機械に通すだけで良いです。

お店意によっては違いますが、最近はペイパル決剤に対応してる所が多く専用の機械で読みこんで終わりです。

スムーズに終わると、5秒ほどで会計が終わるのでこの早さは便利とも言えるでしょう。

 

小銭が嫌いな人

男性に多いですが、小銭の管理が嫌いな人が多いです。

男性って雑に会計を済ませる人が多く、567円の買い物に1000円札を出して他の小銭を出さない事が多いです。

しかし雑に払うせいで、小銭はドンドン溜まっていき財布がパンパンになる事があるでしょう。

しかしキャッシュレスだと小銭がまず発生しないため、お財布がパンパンになることなく快適に使う事が出来ます。

 

意識高い系の人

意識高い系の人の悪口を言うわけじゃないですが、今って芸能人や社長が「今どき電子決剤にしない人は時代遅れ」という人って結構います。

そう言った発言をSNSで有名な人がつぶやくと、意識高い系の人は真似をする傾向が強いです。

個人的にもペイパルが流行った時って、有名人が結構発言したから広がったように見えます。

ホ〇エモンとかイ〇ハヤとかヒ〇キンとかが結構進めてた印象が強いです。

 

お金持ちの人

お金持ち程お金を使わないと言いますが、これは本当で正しくは「お金持ち程お金をお得に使う」と言うのが正しいです。

お金持ちになる人ほど、お金を失う恐怖と言うのを誰より知っているため無駄遣いは絶対に避けます。

だからお金持ちの人ってポイントカードを大切にする人もいますし、お得なセールなどに欲しいものがあると全力で買いにいくこともよくあります。

そしてキャッシュレスは上手く使うとポイント還元があるため、買い方によっては圧倒的に節約できるわけです。

まあ、節約以外にも車とか家とか現金じゃ買えないものもキャッシュレスで買う事が多いため、使ってる人もいます。

 

ネットで買うのが好きな人

今の時代ってネットで何でも買えます。

月の土地だってネットで買える時代(笑)なのでネットになれてる若者ほど、ネットショッピングの回数が増えていくでしょう。

そう言ったネットショッピングは基本的にキャッシュレスなので、ネットが大好きな人は今の時代に一番得をしてる人ともいえます。

 

嫌いな人の特徴

 

現金じゃないと怖い人

キャッシュレスが嫌いな人って現金で払う事に慣れています。

そして買い物は現金以外で払わないとダメとか、現金じゃないと払った気がしない。そんな感じにとにかく怖いという人が多いです。

私もキャッシュレスで払うまでは、使うのが正直怖かったです。

  • これで払えるの?
  • エラーが出たらどうしよう?
  • 仕組みがよく分からない

と使った事がないせいで、恐怖を感じていました。

人って知らない事に対しての恐怖が強くなるため、そのせいで使わないのが大きな理由でしょう。

 

お金を不正に使われるのが怖い人

電子決剤ってようは、クレジットカード支払いと同じです。

口座を作ってそこから、支払うというのが電子決剤の基本です。

キャッシュレスが怖い人は、カードの不正利用やネット口座の不正利用などが怖くて使うのを恐れています。

実際ペイパルが爆発的に普及した時は、不正利用が多かったですしセブンペイというセブンイレブンで使えるキャッシュレスでは、不正が多すぎて短期間でサービスが終了した事件もあります。

そう言った「お金を不正で使われる恐怖」があるせいで、現金の方が安全と思ってしまいます。

 

お金を使いすぎるのが怖い人

電子決剤って払った額でよく見えないせいで、使いすぎることが多いです。

私が実際にやったことで、電子決剤が嫌いになったきっかけがあります。

私は本を買うのが好きで、休日は好きな本をたくさん買って読むのが趣味です。

ある時、いつも行く本屋で電子決剤にすると5%お得になるというのをレジで見たので、さっそく登録をして使ってみることに。

スマホでバーコードを読む取るだけなので、会計も楽で「これは素晴らしい」とその時は思っていました。

そして他の本屋でも同じ決剤方法が使えたので、それで買い物しまくっていたら次のカードの請求が8万円と個人的にもびっくりします。

私はそこまで給料がないので、本の代金は毎月1万円程度に抑えていますが、その時は8万円を超えてて心臓が飛び出るかと思っていましたよ(笑)

それをきっかけに「もう電子決剤で買うのをやめよう」と思って結局現金に戻りました。

キャッシュレスって便利なんですが、便利すぎて使う範囲を間違えるので私は今では恐怖症ですよ(笑)

 

ミニマリストの人

最近は物を持たない暮らしをするというのが流行っています。

物を必要最低限しか持たないのをミニマリストと言いますが、そう言う人は無駄な買い物をが嫌なのでキャッシュレスを使うのを嫌がります。

やっぱり私みたいに、現金で見えないと無駄遣いが多くなるため、物を増やしたくないミニマリストはあえて使わない人が多いです。

 

アナログが大好きな人

便利さが大好きな人もいますが、不便な方が好きという人もいます。

最近はキャンプが流行っていますが、キャンプの醍醐味と言えば「不自由さを楽しむ」と言う事です。

現代社会では当たり前の炊飯器や電子レンジなどはなく、自分で火を起こしてご飯を食べないといけない。

そう言った不便さを楽しむのが、キャンプの醍醐味と言えるでしょう。

それと同じで、現金でしっかり払う方が良い。財布を持ってお札や小銭を持って払う方が好きという人は、基本的に使いません。

 

地方に住んでる人

実は地方って中々キャッシュレス導入が遅れています。

私も地方住みですが、近くにある喫茶店はキャッシュレスどころか、クレジットカードも使えないですし店の前でわざわざ「現金払いしか出来ません」と書いてある飲食店は多いです。

恐らく東京など都会の店はキャッシュレスになっていると思いますが、地方って逆に現金じゃないと不便な事が多いです。

しかも更に不便なのが、店によってオリジナルの電子決剤を使っている所なんですよ。

今ってpaypay支払いが出来る店が多いじゃないですか?

だから地方もそれで統一すればいいのに、わざわざオリジナルの電子決剤サービスを出したりマイナーなサービスを出したりと、「いやこれだと使いにくんだよ」と思うものが沢山あるわけです。

だってそれっていちいち登録しないといけないですし、そもそも登録が面倒なので普通に現金払いするしで全く良い事がありません(笑)

やっぱりいきなり流行りに乗る店って、お客さんの都合を全く分かっていないんですよね(笑)

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。