仕事

元大学生が本気で選んだ!大学生のバイトにおすすめな職種や仕事19選

 

大学生になったら大半の人はバイトをしないといけません。

お金持ちで、親が援助してくれるというなら話は別ですが大半の人は親の援助があまりなく遊ぶ金も自分で稼がないといけません。

しかしいざバイトとなると何をやっていいか分かりません。

そこで今回は実際にバイト経験がある人で、大学生におすすめのバイトを調査してきました。

 

おススメのバイト

 

居酒屋

居酒屋は接客の基本を学ぶことが出来ます。

大きな声で「いらっしゃいませ」といったり、注文を聞いてそれを伝票に入力する。

そして他の店員と息を合わせて接客するため、コミュニケーション能力も鍛える事が出来ます。

 

オープニングメンバーだったこともあり、団結力があり、今でも仲がいいですし、嫌な経験もたくさんしました。

良くも悪くも居酒屋で働いた経験が後々心の支えになりました。

26歳男性:不動産業

 

従業員はほとんどバイトで、いろいろな人と出会う事ができます。そんなに長期間できない人でもやれるバイトです。

会社側は長期間働いてもらいたいですが、かなり働いている人達の入れ替わりが多い職場です。

大学生については自分の計画によってシフトに入れてもらうと仕事ができます。うまくいくと食事の出る所もあります。

様々な人間観察も可能なので、社会生活において大変役立つ経験も可能です。

55歳男性:自営業

 

20歳になるとお酒の場も増えますし、接客能力を身につけておくと、自分が就職した時に役に立つと思います。

例えば、お客様からのクレームが来た時への謝罪であったり、笑顔や言葉使い等です。

そして、ホールをしているとお酒を作らないといけない場面も出てきましたが、作り方も習得出来るので様々な種類のお酒を置いていると後輩が出来た時にどのお酒がいいかオススメできたりするかもしれません。

29歳男性:派遣事務

 

警備員

警備員はおじいちゃんがやるイメージが強いですが、大学生のバイトで結構やる人もいます。

というのも警備員には夜勤手当がつく場合が多く、深夜のビルの見回りなどは日給が高い事が多いです。

しかも最近の建物って防犯意識が高く、警備員が暇になるくらい何も起きません。

暇な仕事をしたいという人におすすめします。

一番のメリットは給料が割高ということです。

シフトによりますが、基本的に夜8時あたりから朝6時あたりまで。一回のバイト時間は長いですが、一日働けば1万5千から2万ほど貰えます。

時間がある学生にとっては夜勤で一気に稼いで空いた時間を遊びや旅行に使うというのがベストだと思いますので、このバイトならシフト制で一気に働いて長期休暇を取るということが可能です。

そして勤務内容がとにかく楽であることです。

25歳男性:会社員

 

 

個人経営の料亭

料亭は他の接客と違い、より丁寧な言葉遣いが求められます。

料亭は多少セレブでお金の持ってる人の相手をする事が多いため、他の接客より難しいですがその分やりがいもあるでしょう。

また料亭で、格式の高いお客様をみると「こんな仕事があるんだ」とか「こんなお金の稼ぎ方があるんだ」とか「こんな生き方があるんだ」と言うように今後の人生を大きく左右する事があり、社会勉強にもなります。

ちなみに個人経営店だと、マニュアルがなく自分で考えて行動しないといけなくなります。

大学生でありながら、様々な社会人を相手にするので世界観が広がり、将来やりたいことへのイメージが膨らみます。

また料亭ということもあり、接待時のお客様間での優先順位や対応などを学べることが大きいと思います。

敬語などの言葉遣いは大変勉強になる空間であり、社会に出た時に必ず役に立つと思います。

大学生には必ず訪れる就活では「アルバイトは何かしていましたか?」という質問が頻繁に聞かれます。

その場面において「料亭で働いています。」と答えることは他の学生ともかぶることは少なく、差別化してみてもらえるポイントだと思います。

22歳:大学生

 

年賀状の仕分け

季節限定になりますが、美味しいバイトでもあります。

日本では年賀状を送る習慣があるため、年末になると郵便局は大忙しになるでしょう。

内容としては、ただの仕分け作業ですが、作業工程が覚えやすく楽で、しかも給料も良いので年末にがっつり稼ぎたい人におすすめします。

そもそも、日本郵便も大学生を優先して採用しています。

休み時間も多く、二日に一度の出勤で負担が軽減されるようになっています。

そして深夜の時給なので賃金がいいです。

年末年始の実質2週間の出勤で10万以上の作業工賃になります。

国家公務員扱いなので、郵便局内の待遇も大学生に優しく、配慮がきいています。

工賃と環境、共に大学生にお勧めの年末年始限定の“美味しいバイト”です。

50歳男性:イラストレーター

 

塾講師

大学生の定番のバイトと言えば、塾講師でしょう。

塾講師は小学生や中学生の勉強のお手伝いをしますが、スケジュールの調整、子供の勉強の成果の確認など色々な事をします。

塾講師は大手の進学塾で実際に雇ってもらうなど、求人も沢山あるので勉強が得意な人はおすすめします。

塾講師のバイトは時給が良いです。基本的には四年制の大学を出ていて、採用試験を受け合格すれば働くことができます。

事前にプリントなどを準備することもありますが、自分の勉強してきた知識を投影して、教えることができるのでとても人の役に立ち、やりがいも生まれます。

子供と関わることができるので、子供が好きな人にもオススメです。

28歳男性:大手家具店勤務

 

塾講師は「バイト」とは言え、社会人になってからも、かなり役立つ仕事と言えます。

「教える」ということは、思っている以上に大変なことですが、その過程で学べることは教える側にもあるんです。

どう接すれば子どもは心を開いてくれるか、どの言葉を使えば難しいことを理解してもらえるか。

ひとりの人間を相手に自分が通用するのか試されている。

人を相手にするというのは、どの仕事も変わらない。塾講師では、その力の研鑽に、きっと役立つはずです。

35歳男性:ライター

 

まず得意科目である場合、「知っていること」と「他人の教えること」の違いを学ぶことは社会人になってからとても有益な体験になります。

自分は分かっているから、という姿勢で話をすると案外他人は話を理解してくれません。

その訓練に非常に有効だと思います。

また、「知っていること」と「教えること」の違いをしっかりと理解した方が良いです。

いざ自分が得意だと思っている教科を教えてみると「なぜ?」と生徒から尋ねられた時に言葉を失うことがあると思います。

これは、自分自身が正しく、かつ、深く理解できていないから。今一度、しっかりと基礎を見直す、という意味も込めて「塾講師」はおすすめします。

何事も基礎がしっかりと構築されていないと応用で躓きますから。

41歳男性:翻訳者

スーパーのレジ打ち

大学生の定番のバイトと言えばスーパーのレジ打ちもあります。

スーパーのレジ打ちはレジを打つだけでなく、値札シールを貼ったりゴミ捨てをしたり、商品の陳列をするなど意外とやる事は多いです。

しかし一度覚えてしまえば、後は繰り返しの作業なので楽といえば楽なバイトでしょう。

時給は安いですが、手軽なバイトでもあります。

 レジ打ちをしていると様々なお客様が来られます。

楽しくお話をしてくださる方もいれば、いつも不機嫌な方もいますし、言葉の通じない外国の方もいます。もちろんクレームを言ってくる方の対応もしなければならないですし、こちらがミスをすればかなり怒られることもあります。

お客様の対応もほんと様々なので、こちらも臨機応変に対応していかなければなりませんし、上手く立ち回れるようにならなければやっていけません。

そういう部分が学べることは後に就職した際に役に立ちました。

23歳:フリーランス

 

中小規模のスーパーですと閉店時間が21時であったり22時であったりします。正月は元旦は休業か時短営業ですので、休みが取れやすく学業とのバランスが取りやすいです。

レジ打ちや品出しでも、お客さんが少ない時間帯はのんびりと仕事を出来ます。

また店の面積が飲食業やコンビニより広いので、社員や店長と良い距離感を保って関わることが出来ます。

33歳男性:フリーター

 

ビアガーデン

夏限定のバイトですが、これも学生には非常におすすめです。

まずおすすめポイントですが、皆が同僚になる事でしょう。

ビアガーデンは夏限定のお店なので、当然閉店します。

閉店するとまたバイトを1から雇う事になる為、大半の人が新人で何も分からない状態です。

なので先輩後輩関係が好きじゃない人におすすめできるバイトと言えるでしょう。

仕事内容としては、居酒屋と非常に似ています。

料理を運び、料理の注文を受け付け、料理を作る事もする。

居酒屋など接客業に慣れてる人は、時給も他より高いのでぜひやってみましょう。

100人以上が採用されるので、初めての方もたくさんいて仕事も簡単で、わからないことはみんなほぼ同世代なので聞きやすいし、暇なときはずっと話していられるし、退屈なことはなく、わいわいやりたい大学生には、おすすめです。

カレカノができやすい環境なので、夏の思い出を作るのには最適であり、出会いの場としては、とてもいいです。

35歳女性:結婚アドバイザー

 

パン屋

パン屋の仕事は非常にキツイ。そんな事を良く聞きますが実は1人暮らしの大学生なら、非常におススメが出来ます。

というのもパン屋は、あまったパンだったら持って帰って食べても良いんです。

もちろんチェーン店のパン屋は厳しいルールがあり、貰えない事も多いですが個人経営店のパン屋なら、そう言ったルールは緩いので貰いやすいです。

1人くらいで一番困るのって食費です。

食費は下手に節約すると、お腹が減って勉強も出来なくなる。だけど一番お金がかかって困るものでもあります。

しかしパン屋だとそう言った食料問題は解決できるので、食費を浮かせたい大学生にはおすすめの仕事と言っても良いです。

親元を離れてひとり暮らしや寮で暮らす人も多く、ご飯に困るときがあるからです。飲食店なら、その場でまかないが出るかもしれません。

しかし、パンなら廃棄の物が沢山持ち帰れますから、冷凍保存しておけば好きなときに食べられるので食べる物には一切困りません。

食費も浮かせられて一石二鳥なので、普通の飲食店よりもパン屋をおすすめします。

36歳女性:自営業

 

コンビニ

バイトの定番といえばコンビニでしょう。

コンビニは覚えることが多くて大変という印象が強いですが、今ってどこのコンビニも人で不足なので、すぐ働きたい人にはおすすめできます。

また深夜の働くと時給が大幅にアップするので、お金を短期間で稼ぎたい人にはおすすめが出来ます。

早朝に働けば夜は自由な時間が作れるので、急に大切な講義が入ったり人と会う約束をするのにも何かと便利だからです。

夕方から働こうとすると重要なイベントに出席できないこともあるし、勉学にも影響を及ぼすことがあるのであまりお勧めではないです。

早朝バイトは早寝早起きの習慣づくりにも役立つし、健康的で良いバイトだと思います。

34歳男性:自営業

 

イベントスタッフ

イベントスタッフはお客さんの誘導や、整列、グッズ販売の接客などが主な仕事です。

良い所としては2つあり、1つは友達と一緒に参加できる、もう1つは好みの子がイベントをやると目の保養になる所でしょう。

まずイベントスタッフは、当日にトラブルがないようにスタッフを多めに雇います。

その為バイト求人では「友達と参加OK」という所がかなり多いです。

友達と一緒に仕事が出来るだけでもかなり気が楽になるので、おすすめポイントです。

もう1つの理由の好みの子がいるとと言うのもかなりのポイントです。

例えば好きな歌手のLIVEのイベントスタッフなら、チケット代がただでLIVEを観ることも出来ます。

それに好きな歌手じゃなくても、可愛い女性アイドルのイベントだったら近くでアイドルを観れるチャンスにもなるでしょう。

第一の魅力としては、友達と一緒に楽しみながらアルバイトができます。

一人だとなかなかつらいバイトも友達と一緒ならモチベーションが上がり、楽しくバイトをすることができます。

他にもかわいいアイドルなどをお金をもらいながら見れるという点です。

目の保養にもなりますし、アルバイトを頑張るモチベーションにもつながります。

18歳男性:大学生

 

ポスティング

内容としては広告のチラシなどを、指定された場所にチラシをポストに投函するのが主な仕事です。

ポスティングはノルマさえ達成すれば、後は自由なので途中で休憩しても早めに帰っても何も問題はありません。

雨の日はかなりきつくなるという欠点もありますが、人付き合いもほとんどなく喋るのが苦手という人におすすめします。

いろいろな街を自転車で散策するのが楽しいです。

リュックにたくさんのちらしが入っている出だしはふらつくかもしれませんが、途中からは楽になります。

投函するノルマをはたしたあとは公園や図書館やファミレスなどで休んでも問題なく決められた時間までに戻ればよいので人づきあいが苦手な人にもむいています。

またいろいろな街についての知見が広がり、体力もつきます。

39歳男性:プログラマー

 

ホテル宴会

このバイトでは、ホテル内にある広い部屋、すなわち宴会会場で開かれる様々なイベントのお手伝いをします。

イベントには、講演会、同窓会、忘年会、結婚式など多様な種類があります。

会場の設備の準備や片付けはもちろん、イベント当日にお客様の荷物を預かったり、駐車券の処理をしたり、料理や飲み物をお出ししたり、多くの仕事をこなします。

確かにやるべき仕事が多く、イベントが多く予約される期間のバイトは非常に忙しいですが、そのような繁忙期であってもしっかり休ませてもらいやすいのがおすすめポイントです。

以前、大学の土日の授業と繁忙期が重なってしまった時も簡単に休ませてもらえましたし、授業が忙しく月2回しかバイトに出られない時も特に咎められるようなことはありませんでした。

ちなみに、そのように繁忙期にアルバイターが足りない場合は、派遣会社から人員要請をするそうです。

21歳男性:大学生

 

工場

工場の魅力は何といっても、仕事を覚えるのが楽な所です。

工場って基本的に単純作業ばかりで、機械の調整などは正社員がやるため難しい仕事はバイトの人はほぼしないです。

また工場って、人手が多く必要なので内定を貰うのも楽で、バイトならシフトの融通も割と自由なので、かなりおすすめの仕事です。

 立ちっぱなしの仕事でしんどいかも知れませんが、工場は商品の下請け作業のようなものです。

どんな職業につくかもわからないし、また、工場で就職する人もいるかもしれませんが、裏で物づくりを支えている人達の仕事内容を知ることはすごく大事だと思います。

また、短期バイトや派遣の募集もあるので、長期を希望しなくても夏休みであったりを自分の時間と上手く利用して働けることもできるからです。

29歳男性:フリーター

 

懐石料理店のスタッフ

飲食店を訪れたいお客様の予約を受け、それぞれにあった席に割り当てる事が仕事です。

また来店したお客様の注文を聞き、厨房に伝えてお料理をお運びする事、それぞれのお客様にあった対応、ハプニングにもその場で自分が出来る対応をしてサービスに満足しておかえりいただく事をバイトでもやります。

会席料理店は一般的なお客様以外にも接待や法要、お祝い事などの集まりに使われることがあるので、上座やその場に合わせた料理の出し方を学ぶことが出来るからもうすぐ社会人になる大学生にお勧めできる。

また、会席料理は食べるスピードやタイミングを察知してその席の人にあったスピードで出していくので観察力が鍛えられると思うからおすすめできる。

31歳男性:自動車メーカーの営業

 

住み込みバイト

沖縄等リゾート地や長野等の避暑地などのホテルや合宿所で住込みで働きます。

館内清掃や食事の準備が主な仕事です。

住込み期間中の宿泊先は働くホテルや合宿所の1室で衣食住完備です。

日当は場所によって異なります。

全国各地から知らない人が集まってきて働くため、今までにない人間関係が構築できること・自分のコミュニケーション力向上にも繋がる経験ができます。

仕事の空き時間にはホテル内施設を使えたり、周辺観光をしたり自由に時間を使うことができます。

行ってみたい場所で住込みバイトをすればお金も稼げて観光もでき、忘れられない経験ができます。

33歳男性:会社員

 

住宅展示場の受付

住宅展示場のブースでお客さんの呼び込みや受付をする仕事です。

担当する企業のモデルハウスの玄関先に立ち、展示場内を歩いているお客さんへ声を掛けます。

興味を持ってもらえたらモデルハウスの中へ案内し、その先は営業担当の社員さんへバトンタッチをします。

年末年始や夏休み、大型連休などに行われるフェアの手伝いとして行くので、短期間でまとまった額を稼ぐことができるからです。

また住宅に関する専門的な知識は不要で、わからないことがあれば営業の社員さんに全てお任せできるという安心感があります。

一緒に働く方も基本的にフルタイムの正社員さんばかりなので、アルバイトの身であれば勤務時間の融通がかなり利きます。

28歳女性:主婦

 

バッティングセンター

バッティングセンターは本来、お客さんが打ったボールが自動的にバッティングマシンに補充される仕組みになっています。

しかしボールの出所の穴に入ってしまうなど、マシンにボールが補充されない所に打球を打ってしまい、ボールが補充できないことがあります。

そのため、手動で人がマシンにボールを補充しなければいけないので、主にその仕事を行います。

 

マシンのボールの補充、マシンの簡単な点検などシンプルな作業なので、日々の勉強や充実した学生生活を送りたく、わずらわしい労力を使わないこのバイトはおすすめです。

簡単な作業なので仕事の効率で上司に怒られることもありませんし、代えの利く仕事なので休みづらさもありません。

お金の面に拘らず、自分のペースでバイトしたい人におすすめです。

26歳男性:理学療法士

 

喫茶店

ホール、キッチンに分かれており、ホールは特に接客、レジのキャッシュ確認、チケットの枚数確認などです。

お客様への気配りも大事で、ウォーターサービスも行っていました。キッチンは注文が入ったものを速やかに丁寧にお客様のためにお作りします。

大学生だけでなく、社会で生きていくなら喫茶店を含めた飲食店で働くのは、必要な経験だと思います。

私は喫茶店のバイトをすることで、自分が外食に行ったときに店員さんにとても気を使うようになりました。

これは、私としてもそのスペースに心地よくいられるだけでなく、接客している店員さんに気持ちよくなってもらえるので、結果両者が気持ちいい状態になれるからです。

喫茶店バイトを経験したことで、店員さんは本当に大変だということが身にしみてわかりました。

飲食店はどこも人手不足で割に合わないこともたくさんありますけど、その分、得られるものも大きいです。

20歳男性:大学生

 

コールセンター

コールセンターの業務にも種類が二つあります。

それは受信と発信です。

受信の場合の仕事内容は、お客様からの電話に対応するだけです。発信の場合はその逆で、自らが電話を掛け、新規顧客獲得の営業をする形になります。

 コールセンターでの仕事を経験するメリットは大きく2つあります。

1つ目は学生のうちから営業の経験ができる点。

新規顧客の獲得は想像以上に大変です。

若いうちに壁にぶち当たるとその分成長に繋がります。

2つ目は丁寧な言葉遣いを身に付けることができる点。

社会人になるための準備として申し分ないバイトだと思います。

21歳女性:大学生

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。