人間の性格

いい人止まりな人の7つの特徴と女性の怖い本音

 

いい人だけど女性から相手にされない。

友人にはよく「お前は良い奴なんだけどな」と言われ女性からは「優しくて良い人なんだけど恋愛対象にはちょっと…」と思われる人がいます。

本来優しいや良い人というのは長所になるはずですが、恋愛となると全く良い事がないのはなぜでしょう?

今回は「いい人」で終わる人の特徴について話していきましょう。

 

いい人の特徴

 

誰にでも優しい

いい人と言うのは誰にでも優しいのがポイントです。

誰にでも優しいというのは長所なんですが、他人からみるとなんか裏がありそうな感じがして怖く感じます。

人間って絶対に好き嫌いがあるはずです。

それこそ人間関係の好き嫌いは何かあるはずなので、優しすぎるのも逆に怖くなってしまうでしょう。

 

真面目過ぎる

真面目と言うのは長所だと思いますが、恋愛の面に関しては短所でしかありません。

と言うのも真面目=つまらない男性と思われているのが女性の本音で、「真面目だね」というのは「つまらないね」と思われている確率が高いです。

その為、女性としてもつまらない人間と一緒にいても嫌なので恋愛対象にならないというわけです。

 

自己主張がない

女性に嫌われたくない。そう思うせいで自己主張が出来ない人間がいますがこれは全くダメな事です。

自己主張をしないと言う事は、全てを女性に任せることになるためデートの場所や食事する場所まで女性に決めてもらうため「この人大丈夫かな?」と思われる事が多いです。

また女性としても「この人が何を考えているのか分からない」と思ってしまい、恋愛対象になる事が出来ません。

 

本心が分からない

人間って分からない物は知らない物に対して、恐怖を感じます。

例えば転職をする事なんかは「転職が出来るか不安」と思いますし引っ越しをする時も「新しい場所で馴染めるか不安」という分からない物に対して恐怖を感じます。

それと同じで、いい人で自分の事を話さない人は女性から「本心が分からなくて怖い」と思われがちです。

いい人は相手に気を遣う事が多いため、自分の事を話さず結果的に分からない人になってしまうでしょう。

 

男らしさがない

いい人と言うのは決断力がなく、女性に嫌われたくないと思って行動するため消極的な行動が増えていきます。

先ほど言ったように、デートの時も女性に行きたい場所を聞いたり食事する時も行きたい場所を聞いたりと、全てを女性に聞きます。

しかし全て任せると言う事は女性からしたら「男らしさがない」と思われて、恋愛対象になる事が少なくなるでしょう。

 

優柔不断

女性と言うか人って決断力があり、言う事が変わらない人に魅力を感じます。

例えば遊園地に行く予定だけど、当日に雨が降ってしまった。

そんな時男性が機転を利かせて「じゃあ今日は映画館に行こうよ」とすぐに決断する人は女性からモテます。

しかし「雨だけど今日はデートやめようか?」

「え?じゃあ映画館でも行こうよ」

「そうだねじゃあ映画館に行こう」

と決断力がなく、頼りない感じのいい人は女性からモテません。

 

個性がない

いい人ってとにかくマニュアル通りにやる事が多いです。

例えばデートの時もネットやテレビで見たマニュアル通りのデートをして、会話する時もよくある「雑談が上手くなる方法」というネット記事で見た方法で会話をする。

そう言ったマニュアル通りのことばかりすると個性がなく、つまらない良い人になりがちです。

人間と言うのは個性が好きになるものです。

例えば「料理が上手いけどお金の管理はだらしない」これも悪い風に聞こえますが、立派な個性です。

人って長所と短所がはっきり分かる人に魅力を感じ、全てが平均的で普通のいい人だと恋愛対象にならない可能性が高いでしょう。

 

いい人に対する女性の本音

 

付き合って面白くない

残酷な事を言いますが、良い人って女性からすると面白くありません。

何度も書きますが、人間って長所と短所がはっきりしてる人を好きになります。

しかしいい人と言うのは自分の長所を全面的に出し、逆に短所を消そうとするため個性がなくなっていきます。

それに女性としては「この人は個性がなさすぎて、逆に怖い」と感じてしまい、余計に恋愛が出来ません。

 

好きかどうか不安になる

いい人って常に優しく、誰にでも優しいです。

優しい事は良い事ですが、毎日同じような優しさだと女性は「この人は私の事を好きなの?」と思われてしまうでしょう。

と言うのも人間って、付き合いが長くなり仲良くなると態度も絶対に変わってきます。

最初の方は態度がよそよそしかったのに、慣れてきて仲良くなり積極的に手を繋いだり、積極的にデートに誘ったりと明らかな違いが分かると「この人は私の事を好きなんだな」と思うようになります。

しかし初めて付き合った時も3か月付き合った時も態度が全く変わらないままだと、「この人は私のことが好きなの?」と不安になり、長く続きません。

 

もっとリードして欲しい

優しくて良い人と言うのは、周りの意見を聞くというのが長所ですが「受け身」という短所でもあります。

女性としては男性にもっとリードして欲しい。そう思っているため良い人すぎる人と言うのは女性からするといまいちインパクトが足りません。

そもそも人って何かを決めるのが面倒と思う生き物です。

母親が毎晩の夕食の献立に困って「何が良い?」とたまに聞いてくるのも、献立を決めるのが面倒だからです。

それと同じで、女性だって毎回「何が良い?」とか「何が食べたい?」と聞かれて決めるのって非常に面倒です。

たまには何も言わずに予定を決めて欲しいですし、お任せでレストランに案内して欲しい訳です。

それなのに毎回のように聞いてくるいい人な男性は、女性からすると「もっと自分でリードしてよ」と不満に思う事でしょう。

 

いい人が恋愛対象になるには?

 

わがままになる

恋愛対象になる人って、意外とわがままな人が多いです。

わがままって普通に聞くと、嫌な性格のはずです。

しかし実はわがままになると「この人はちゃんと自分を持っているんだな」と思われて、良い人になるよりは恋愛対象になる確率が圧倒的に高いです。

もちろん「あれ買ってほしい」とか「ここに行きたい」と全てに対してわがままになるとダメですが、何か決断をする時に50%以上は自分のわがままを言ってみると、不思議なことに恋愛対象になっていきます。

 

自分の決断を信じる

いい人って優柔不断で自分の決断を信じない人が多いです。

その為、自分でデートプランも立てれませんし決断をする時は女性に「これでいい?」と聞いてくる事が多いです。

しかし女性は、というか人間は間違っていても決断力があり引っ張ってくれる人が大好きなわけです。

なので正解でも不正解でも自分の決断をぱっと出すことで、魅力的な男性になれるでしょう。

 

女性をリードする

結局の所男性は女性をリードすることで、自然とモテるようになります。

どれだけ顔がブサイクでも、お金がなくても男性が「俺についてこい」と言うリーダーみたいな人だと女性は「この人はかっこいいな」と自然となるわけです。

だから自分のデートの仕方や女性へのアプローチの方法がどれだけ間違っていても、「俺が女性を引っ張っていくんだ」という心があれば自然とモテるようになりますよ。

実際私の友人でモテる人って「俺が女を引っ張るぜ」というイケイケの人が多いです。

しかも私の知ってる友人は

  • 高卒
  • 年収130万円
  • 顔は下の中
  • 身長160cm
  • 不倫をする
  • パチンコ好き

というプロフィールにすると「誰がこんなの好きになるの?」という性格ですが、彼は非常にリーダーシップがあり、決断力がある人です。

そのため女性から非常にモテていて、離婚はしましたが2回も結婚した経験のある人です。

結婚生活が長続きしないという問題もありますが、モテることは事実なんです。

 

ファッションを学ぶ

残酷な事を言いますが、人間って8割は外見で選びます。

よく「人間は外見じゃなくて中身だ」という人がいますが、残念です。人は外見で選びますよ。

そもそも「人間は外見じゃなくて中身だ」という人は、顔とスタイルが綺麗な人と汚い人、どちらを最初に選ぶでしょうか?

もっと分かりやすく言うと、料理が2つ出てきた時に片方はフランス料理のように美しい盛り付け。

もう片方はまるで子供のおままごとの様にした汚い盛り付け。

この2つの料理が出てきた時は99%、フランス料理のような美しい盛り付けの方を選ぶでしょう。

それくらい外見は大切です。

だからこそファッションを学んで、外見を美しくするだけで女性から非常にモテるようになります。

これを言うとさっき言った「女性をリードするとモテる」というのはどうなのと思いますが、これは「リードするくらいの会話能力」があって初めて成立します。

しかし会話能力って1日で鍛える事は難しく、逆にファッションに関してはすぐに結果が出る為効率が良いです。

学ぶと聞くと難しく聞こえますが、3つの方法を使えば3日後にあなたはモテるファッションが出来ます。

  • 服屋の店員に聞く
  • 服屋のマネキンを真似る
  • オシャレな友達に聞く

この3つのどれかを実践する事で、あなたはモテるファッションを手に入れることが出来るでしょう。

ダサいファッションの人って、何も勉強しないで自己流に服を選ぶ方ダメなんです。

自己流より人に聞いた方が確実にモテるファッションが出来ますし、勉強もいらないので今すぐ出来ておすすめです。

 

年収を上げる

嫌な話ですが、年収が高いとどんな男性でもモテます。

と言うのも、社会人になってからの恋愛って男性は女性に若さを求め、女性は男性に年収を求めるようになります。

例えば結婚相談所ではどんな人が良いのか?というのを職員の人に聞きますが

男性「20代の若くて可愛い女性」

女性「年収800万円以上」

と言う風に答える人が圧倒的に多い訳です。

なので嫌な言い方になりますが、本当にモテたい場合年収を上げれば自然と女性はよってきます。

ただ、幸せな結婚が出来るかどうかは別ですが…(笑)

 

眼鏡の人はコンタクトにする

これは単純な話で、裸眼の人の方が女性にモテます。

根拠は眼鏡ってオシャレで服に合っている眼鏡ならモテますが、ダサくて自分に合っていない眼鏡だと全くモテません。

そもそも女性って眼鏡を付けた男性がそこまで好きじゃなく、同じ顔だったら眼鏡なしの方を選ぶという人は非常に多いです。

なので眼鏡と言うのは使い方が分かっていないと、ただの非モテアイテムになるでしょう。

特に恋愛対象にならないモテない男性って、黒縁の地味な眼鏡を選びがちです。

黒縁眼鏡を否定するわけではありませんが、モテない男性って服と眼鏡の相性を分かっていないため、どうしてもダサく見えてしまいます。

 

自分の本心を出す

モテない一番の原因は自分を出せていない事です。

恐らく自分を出せない人は「自分をさらけ出すのが恥ずかしい」とか「自分を出して嫌われたらどうしよう」と思っています。

確かに本心を出したら引かれることもあるでしょうが、それで嫌いになるんだったら最初から相性が悪いわけです。

なので怖がらずに自分の本音をさらけ出して、良い所も悪い所もみて貰った方が人間って魅力が上がります。

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。