仕事

「それな」とはどういう意味?語源や流行元を大チェック

 

若者間で日常会話になっている「それな」という言葉があります。

普段使っている人も使っていない人も「それな」ってどこから来たのか気になりますよね?

今回は若者の間で流行っている「それな」について調べていきましょう。

 

語源は?

まずこれがどこから来たのかと言う情報ですが、正しい情報がなく主に「2ちゃん」から来た言葉だと言われています。

ネットでは長い言葉を省略して使うというのが昔からの流行りなので、「そうだね」という言葉を「それな」と縮めたのがきっかけとも言われています。

 

広まったきっかけは?

これはSNSで広まったと言われています。

TwitterなどのSNSでは、自分の体験を言葉にして「共感しました」とか「その話凄く分かります」というのが当たり前のようにあります。

ただ、ネットの言葉や若者の流行り言葉って省略して使う事が多いため、「共感しました」という言葉を省略して「それな」と言う風に使ったと言われています。

またテレビなどでも定期的にやる「若者の流行語」を探すコーナーもよくありますが、それでも「それな」という言葉が流行っていることで、一気に広まりました。

 

どの世代が使っている?

若者言葉なので、高校生か大学生がよく使っている印象です。

若者なので20代全般が使っているように見えますが、社会人の20代が上司に「それな」と言ったらメチャクチャ怒られるので、社会人は使わず学生の間だけで流行っている言葉でしょう。

またユーチューバーの人も時々使っているのを見かけるので、仲間内での会話と言うのは間違いないです。

 

LINEスタンプでよく見る

それなは仲間内でよく使われるので、LINEスタンプとして流行しています。

LINEだったらそれなは使いたい放題ですし、LINEのメッセージなどで共感する事があればそれなスタンプを使う絶好のチャンスです。

なので、LINEスタンプでは大人気のそれなです。

 

流行語大賞に選ばれた

実は2015年の女子高生流行語大賞で「それな」が選ばれる事になっています。

流行語大賞に選ばれるくらい、人気な言葉ですがやはり使いやすいのが選ばれた理由でしょう。

個人的にも「共感するわ」とか「凄い分かるよ」と言うより「それな」と言う方が使いやすいですし、何よりかっこよさもありますね。

 

どんな時に使うの?

 

共感

何度も書きましたが、共感と言う意味で一番使われます。

相手が何か話をした時に「それな」と言うのが一番使いやすいポイントでしょう。

「月曜日って学校休みたくない?」

「それな」

こんな感じに共感として使えるでしょう。

 

肯定

肯定する言葉としても「それな」は使う事が出来ます。

「今度の日曜日4人で遊ばない?」

「それな」

こんな感じに「はい」とか「分かった」という肯定する言葉の代わりとしても便利に使える言葉でしょう。

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。