恋愛

社会人が恋愛を上手くいくためのマル秘方法

 

社会人になると恋愛って非常に難しいです。

時間もないですし、結婚を考えるため相手選びはより慎重になるでしょう。

しかも大人としての立ち振る舞いを要求されるため、学生の恋愛とは難しさが全然違います。

そこで今回は社会人の人が恋愛を成功させる方法を書いていきましょう。

 

社会人の恋愛の違い

 

慎重になる

社会人の恋愛はとにかく慎重です。

社会人が異性と付き合うと「結婚」という現実的な問題を抱えてくるため、そう簡単にお付き合いが出来ないでしょう。

しかも付き合う時も女性の場合「年収」とか「両親の性格」なども考えるためより慎重に相手を選ぶでしょう。

学生の時って顔とか性格で男性を選んでいましたが、社会人になると顔と性格とお金と言う考えも出てくるので、現実的な恋になるでしょう。

 

ルールに厳しい

社会人になると学生とは違い、ルールに厳しい恋愛をしないといけません。

例えばデートの時は割り勘にするとか、明日の仕事に支障がない程度のデートにするなど、学生と違って自由にやりすぎない程度の付き合いが必要です。

それに大人になると、ルールに非常に敏感になるのでお互いに付き合い方を話し合わないといけません。

 

職場恋愛は危険

社会人になったら職場恋愛という話がありますが、実は職場恋愛って危険な事が多いです。

というのも世間的には職場恋愛ってあんまりよく思われてなくて

  • 仕事をサボる
  • 破局したら仕事に影響が出る

など、仕事に悪影響が出る為そこまで良く思われていません。

特に上司が職場恋愛を良く思っていない人だと、降格になったり仕事を辞めるように勧めてきたりと妨害される事も多いでしょう。

 

時間がない

社会人最大の悩みは時間があまりにもない事でしょう。

学生の時は腐る程時間がありましたが、社会人になってからの余裕のなさは酷いものです。

平日は朝から晩まで仕事。下手をすれば週休1日しかない人もいて、出会いがあってもデートすれ出来ず自然消滅する社会人カップルは意外と多いです。

学生の時って体力もあったので、学校終わりにデートなんて普通に出来ましたが社会人になると疲れが溜まるため、デートすら出来ません。

 

安心感を求める

何度も書きますが、社会人の恋愛は「結婚」を確実に意識します。

その為恋愛でも、学生のような燃え上がりドキドキするような恋ではなく、実家のような安心感がある人を望む人が多いです。

やっぱり結婚となると、一緒に住んでも大丈夫そうな人を選びたいのが女性の本音でしょう。

それ+お金とかお金とか…現実的な問題も一緒に考えます。

 

自立した関係を作りたい

社会人の恋愛はお互いに自立した関係を作りたいと願っています。

例えば女性なら家事が出来る、男性なら仕事が出来るという風な自立した関係です。

ちなみに最近では共働きの人が増えているため、女性でも働く事が出来たり男性でも家事をする能力を求められることが多いです。

昔のように専業主婦とか仕事だけをすると言う事は中々難しくなっています。

なのでお互いが家事も出来て仕事も出来るような自立した関係だと、非常に良いでしょう。

 

年収は最強の武器

学生の時は「お金じゃなくて愛」と言う事をみんないいましたが、社会人になるととにかくお金が大事です。

社会人で暮らして見ると分かりますが、結局の所お金って非常に大事なんです。

お金がないと好きな物も買えないし、ストレスが溜まって仕事も出来なくなる。

更に結婚も考えると養育費を考えるため、やっぱりお金が大事という決断になります。

なので結婚相談所では年収が高い男性、詳しく書くと年収800万円以上の男性って非常に人気が高い訳です。

イケメンよりお金、性格よりお金になるためお金の大切さがよく分かる事になります。

 

身だしなみは求められる

学生の時は「外見より中身」という人もいましたが、社会人になると最低限の身なりが出来ない人はモテません。

というか、社会人になると警戒心が強くなるため汚い身なりをした人は「危ない人」と思われてまず近づかれません。

汚い人でも話して見ると優しいというのはよくありますが、そもそも身なりが出来ていない人と話したいと思わなくなるのが社会人です。

恋愛ももちろん身なりが綺麗な人はモテますし、イケメンは社会人でも十分モテます。

イケメンで高収入ならもう最強になるでしょう。

 

社会人恋愛を上手くする方法

 

自分らしさを忘れない

多くの人は「嫌われたくない」と思って、自分を偽って無理に話します。

しかし無理に話すとボロが出てしまいますし、結局付き合っているとボロって必ず出る為自分らしさを忘れない方が、恋愛は上手くいきます。

世の中には自分の偽って上手くいく人もいますが、大半の人は嘘を付くと「罪悪感」が出てくるため、自分を苦しめるだけです。

それに自分らしさを出した方が、相手からすると「この人は本音で話せる人だな」と判断されるので、結果的にプラスになるでしょう。

 

結婚を常に頭の中に入れる

社会人ってどうしても結婚を考えた恋愛をします。

もちろん私は否定するつもりもないですし、むしろ結婚を常に頭の中に入れた方が恋愛って上手くいきます。

というのも付き合っている時には、どうしても「この人のここが嫌だ」と言うのが出てきます。

その「嫌だ」と思える部分が、結婚した後我慢できるかどうか?というのが社会人の恋愛で必須のテクニックになるでしょう。

例えば食の好みが合わないと言う事があります。

学生のときなら無理しても付き合う事が出来ましたが、社会人になって食の好みが合わないと結婚生活はまず続きません。

この様に、相手と付き合う時に「結婚しても我慢できるか?」と言うのをよく考えると、案外上手くいきますよ。

 

自分が常に行動する

社会人の恋愛は受け身ではいけません。

社会人になると「この人いいな」と思う人は、他の人も狙う可能性が高いため、積極的にアピールする必要があります。

 

諦めも肝心

若い時って「もっといい条件の人がいるはず」と思って、常に高みを目指す人がいます。

しかしそれって若い時だけで30代以降になると、全く男性が寄り付かない事なんてよくある話しです。

高望みをしすぎた結果、一生独身生活と言うのもありえるためどこかであきらめが必要です。

特に若い時にちやほやされてた人なんて、「私は一生モテる」と勘違いしやすいため、けじめをつけないと後で大変な事になるでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。