人間の性格

30日で復活できる!失恋から立ち直る12個の方法

 

失恋と言うのは恋をしてると誰もがやってしまうとても悲しいものです。

失恋をすると何もする気がなくなり、ご飯も食べれなくなり「もう死にたい」とまで思うレベルまで落ち込む事もあります。

ですが、立ち直らないと次のステップに行けませんし、下手をすると一生恋をしたくないと思う事があります。

そこで今回は失恋をした時にやりたい立ち直り方について話していきましょう。

 

泣く

人間と言うのはストレス解消に泣くのがかなり良いと言われています。

泣く事で感情をむきだしにして、とにかく大声をあげることで自分の今思っている不満を吐き出すことが出来るでしょう。

20代以上になると中々泣く事が難しいですが、感情を表に出さないといつまでもストレスを抱えたままになりますよ。

涙の中でも、ストレス解消に効果的なのは、感動したとき、悲しいときに流すものだそうです。そのときの涙には、「副腎皮質刺激ホルモン」が含まれます。これは、ストレスを感じたときに分泌されるホルモンです。

東京女子医科大学の研究で、涙を出す前後に血液中の副腎皮質刺激ホルモンを測定したところ、涙を出したあとには減少することがわかりました。つまり、ストレスが減って、スッキリするということ。感動したとき、悲しいときは、我慢せずに泣きましょう。

引用元:「泣くとストレス解消」は医学的に証明されている! でも…

 

誰かに相談する

人間って1人で抱え込むより誰かに聞いてもらう方がストレスの発散になります。

うつ病など精神病になりやすい人は、男性で友達が少ない人がなりやすいという医学的根拠もあるため、失恋した時の辛さは友達に聞いてもらう方が良いでしょう。

友達以外にも家族や、今ではネットもあるため相談する所は沢山ありますよ。

実際に人に相談する事によってストレスが解消される事は他のサイトのアンケートで結果が出ています。

実際に相談した人に、「相談して解消されましたか? 解消しないまでも気が楽になりましたか?」という質問に対しては、「解消した」という回答が31.7%、「気が楽になった」という回答は60.3%に上っています。つまり約9割の人が相談することにより不安が解消したか、少なくとも気が楽になるという効果を感じているのです。

引用元:マイナビニュース

 

 

運動する

精神的に辛い時って実は運動をする方がストレスの発散になります。

運動をしているとドーパミンが出て、しばらくの間辛い事は忘れることが出来る為効果的なストレス発散になります。

また運動をする事で健康にもなりますし一石二鳥とも言えるでしょう。

ちなみに運動の方法ですが、ジムに行くか散歩してみるのがおすすめです。

ジムって市や県が運営するジムなら1日400円程度で使えますし、散歩は無料で出来て気軽に出来る運動なので、失恋の時におすすめします。

 

自分磨きをする

落ち込んだり愚痴を言ったりするのは良いですが、それでは前に進めません。

結局の所どこかで前進する必要があるため、決心をして自分磨きを始めてみるのが良いでしょう。

例えば相手が魅力的に思えるような会話術を学んだり、服の選び方を一から学んでみたりするのも良いです。

資格などを取って将来的に安定した仕事をしてみるのも非常に面白いでしょう。

自分磨きをしてもっといい相手が見つかるように努力する事も大切ですよ。

 

趣味に打ち込む

自分の大好きな趣味、今ハマっている趣味。

人間にはストレス発散の為の趣味が色々ありますが、失恋して時間的に自由になったのでとにかくやってみるのも良いでしょう。

趣味をしてる間は無心になりますし、嫌な事を忘れることが出来ます。

今までやってきた趣味でも良いですし、新しく何かを始めてみるのも非常に面白いですね。

 

カラオケで大声を出す

イライラした時や落ち込んだ時って大声を出すとお腹の中がスカッとします。

しかし家の中で大声を出したら怒られますし、外で出したら不審者として見られるでしょう。

そこで丁度良いのがカラオケです。

カラオケ店は防音対策もばっちりですし、そもそも大きな声で歌うための部屋なのでどれだけ叫ぼうとも問題はないでしょう。

不満に思っている事や今のイライラを思いっきり叫び、後は自分の好きな歌を歌ってみましょう。

 

新しい事をする

心機一転という言葉があるように、落ち込んだ時はあえて新しい事をするのが良いです。

例えば前の彼氏とよく行った場所や、彼氏とよく食べたものを見るとどうしても失恋の事を思い出してしまいます。

そうならないように、前の彼氏とは全く無関係になる新しい事を始めてみるのがおすすめなわけです。

新しい事ってなんでもいいです。

新しい飲食店に行くのも良いですし、新しい旅行先に行ってみるのも良いでしょう。

 

掃除をする

掃除をすると心がスッキリする効果があります。

これって失恋の時にでも使えて、彼氏に貰ったものなどを掃除する事で心がスッキリして失恋の辛さをなくしてくれるでしょう。

特にいらない物を捨てるや売ってくるなど、物を減らすと失恋の事もサッパリ消す事が出来るためおススメ出来ます。

 

時間を置く

辛い時間って結局の所時間が解決してくれることが多いです。

特に恋愛関係の悩みって仕事と違い、もう会わなくなるせいで自然と頭の中から消えていくでしょう。

「絶対に忘れることが出来ない」と思っていても、意外と忘れてしまうものです。

早くて2週間でけろっと忘れる人もいますし、1年間かけてじっくりと忘れる人もいます。

なので、何もやる気が出ない人は時間が解決してくれると思っている方が精神的にも楽です。

 

寝る

結局の所人間って寝る時が一番回復が早いです。

疲れた時はすぐ寝るのが一番効果的ですし、精神的な悩みも寝ると多少は回復する事が出来ます。

悩んでいるせいで眠れないなんて事もありますが、何もする気がなくボーっとしてる状態ならまずは1日寝る。

それから気分転換をしてみましょう。

 

LIVEに行く

LIVEなどのお祭りごとはストレス解消に非常に効果的です。

LIVEで盛り上がり、日常生活では味わえない感動を体験することで、失恋の悩みも忘れていきます。

ただLIVEの場合、恋愛系の歌詞を歌う人は失恋を思い出してしまうため、歌手選びには注意が必要になるでしょう。

 

日記を書く

実は紙に書くという行為は自分を客観的にみることができて、科学的にもストレス解消が効果もあります。

紙に書くことで自分が今どんな悩みを抱えているのか?

何が一番嫌な気持ちになるのか?

そもそも自分はどうしたいのか?

と言うのがすぐに分かるため、対策が立てやすいです。

なのでノートでもなんでも良いので、とにかく今の気持ちを正直に書いてみましょう。

書く時はもう字も文脈もメチャクチャで良いです。

自分だけの日記なので、書き方は自由ですよ。

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。