人間の性格

好きじゃないのに付き合う男女の理由に涙が止まらない

 

「この人別に好きじゃないけどね」と思いながら、異性と交際する人がいます。

他人からみると「じゃあなんで付き合っているの?」と思いますが、本人も実は色々考えた結果今の交際を続けています。

そこで今回は好きじゃないのに付き合う理由を男女別に紹介してみましょう。

 

付き合う理由女性編

 

付き合ってから好きになる

今も昔も男性の方から告白される事が多いです。

なので女性からすると「好きでもない人に告白された」と言う事になり、付き合う前は好きかどうかは分かりません。

ですが女性の心理としては「今は好きじゃないけどいつか好きになれるだろう」と思って付き合ってます。

なので付き合いたての人が「別に好きじゃないけど付き合っている」と言うのがよくあるパターンです。

 

見栄とプライド

大学生に多いですが「この歳になってまだ彼氏がいないの?」と思って、無理やり好きでもない男性と付き合う人って意外といます。

人間って合理的な判断が出来ない生き物で、つい感情的に選択をします。

だから好きでもない男に自分からプロポーズして、無理やり付き合って周りの人に見栄をはるというのが多いです。

特に日本人はプライドが高く、周りに馬鹿にされたくない。そう思う生き物なので余計に見栄のせいで付き合ってる女性が多いでしょう。

 

ステータスが好き

顔が全く好みじゃないけど、ステータスはメチャクチャ高いという人もいます。

例えば高学歴、将来有望、大企業勤務。

そう言った周りから「凄いね」と自慢できるようなステータスを持ってる男性と、女性は付き合いたくなります。

だから性格なんてどうでもいいわけです。

彼氏がDVをしようが、全く会話が楽しくない人だろうがステータスで選んだ人なので、関係ありません。

 

お金目的

愛はお金じゃ買えない?いえ愛はお金で買えるんです。

その証拠に社会人女性が付き合いたいと思う人は「年収が高い人」という風になるのがかなり多いんです。

私の知り合いに結婚相談所で働いてる人がいますが、多くの女性が「年収800万円以上が良い」と言う風にまずはお金から決めているんです。

だから極端な話、年収1000万円だったらブサイクでもなんでも女性は付き合いたいと思うわけです。

性格も合わないし、ライフスタイルも全く合わない。だけどお金があるから好きじゃないけど付き合っている。

そう言う風にお金で愛は買えてしまうんですよ。

 

結婚の焦り

女性の結婚のタイムリミットは35歳と言われています。

それ以降を過ぎると女性の魅力がなくなり、男性から結婚の誘いが来ることはないと言われてます。

実際そうで、例えば街コンなどで人気があるのは20代の女性ですし、結婚相談所で男性が狙っているのは20代の女性というのが知り合いの話で分かっています。

女性としても年齢が高くなると結婚が難しくなるというのが分かっているため、焦って好きでもない人と付き合ってしまうわけです。

特に20代の頃って周りの男性から「可愛いね」とちやほやされたのが、30歳になってから全く声がかからなくなり、余計に結婚に対して焦りを覚えてしまうでしょう。

 

何となく

人間の気持ちって複雑で、「なんでこんな事をしたの?」と言われても「何となく理由なんてない」と思う人はかなりいます。

私も高校選びはなんとなくと言う理由で、選びましたし就職先も何となくここが良いんじゃないの?と適当に決めたことが多いです。

なので好きじゃないのに「なんとなく」付き合っているというのも実はよくある事なんです。

例えば彼氏が優しかったり、ソコソコのお金を持っているなど男性的に魅力があると「なんとなく」という理由で付き合ってしまうわけです。

 

付き合う理由男性編

 

体目的

女性の付き合う理由がお金なら、男性が付き合う理由が体です。

例えば可愛い顔をしてたり、綺麗な体をしていると男性は自然とその女性に近寄っていきます。

例えば街中で肌の露出の多い女性は男性の視線を自然と集めてしまうでしょう。

可愛い顔で、綺麗な体。それだけの理由で十分男性は付き合う理由になります。

だから結婚相談所でも可愛くて綺麗な体をした20代の女性が非常に人気なわけです。

 

勢い

男性がプロポーズする事が多いですが、最近の女性は強いので女性から告白される事もあります。

女性から告白されて好きな人じゃないと思っても、その場の勢いでついOKにする事もあるでしょう。

「本当は違う子の方が好きだけどまあいいか」となるのが、男性の特徴です。

 

可愛い

男性は付き合う女性のほとんどをまず顔で選びます。

だから可愛い女性は男性からすると付き合いたいと思う人ですし、若ければ若いほど男性は魅力的に感じます。

結局人って見た目で選ぶわけです。

高校生までは「顔じゃなくて見た目だよ」という人も多かったですが、大学生になると皆「顔」で女性を選びます。

20歳になっても「女は中身だ」という人の大半は、女性と付き合った事がない人でしょうね。

 

自慢できる

男も女も結局見栄とプライドがあるのは変わりません。

男性の場合「こんなに可愛い女性と付き合えて凄いだろ」と自慢したいから、付き合っているというのもあります。

特に女性の話題をする友達同士なら、見栄を張りたくもなるでしょう。

特に男性はプライドが女性の2倍以上も高いので、可愛い子を連れて「どうだ凄いだろ!!」と自慢したくもなります。

 

好きじゃないけど付き合うメリット

 

そのまま結婚出来る

社会人になると中々恋愛と言うのが出来ません。

それどころか、1人暮らしの場合「こんな収入じゃ結婚なんて出来るはずがない」と思ってしまい、余計に結婚から遠ざかってしまうでしょう。

しかし好きじゃない人と、付き合う事でそんな悩みを抱えることなくそのまま結婚が出来ます。

「好きじゃないけど、出会いもないからこのまま結婚でいいか」という人が多いため大きなメリットがあるでしょう。

 

周りから何も言われない

30歳になると友人や周りから「結婚しないの?」という単語が嫌でも出てきます。

本人もその言葉に対して焦りを覚えますが、出会いがないし忙しいからしょうがないと諦めることが多いです。

しかし付き合ってる人がいて、結婚前提の関係だとそう言った周りのプレッシャーが全くなくなるでしょう。

 

期待がないので精神的に優しい

人って期待すればするほど、現実を知った時のがっかり感が強いです。

例えば彼氏がお金持ちで、優しくてぱっと見完璧な人だとします。

それで結婚して「さあこれからセレブ生活が待っていて楽しみ!」と思っていざ生活すると、節約をしないといけなかったり、彼の浪費癖が酷かったりと色々なデメリットが出てくるでしょう。

こんな感じに「なんか思っていたセレブ生活と違う」となったら、一気に結婚生活が苦痛になるでしょう。

しかし期待してない場合って、逆に結婚生活の満足感が上がります。

「あれ?もっと酷い生活になると思っていたけど、暮らしてみると案外快適」と言う風になるため、好きじゃない人と結婚するのはある意味正解ともいえるでしょう。

 

一生独身コースがなくなる

若い時って「結婚なんて面倒だから一生独身で良いや」と思います。

しかし30代後半になると「このまま1人で暮らして1人で死ぬの?」と急に孤独感を感じ始めます。

結局人間ってお金がないことや、底辺の仕事をするより「孤独」になる事が一番嫌なわけです。

どれだけ人間が嫌いとか、子供が嫌いと言ってもやっぱり「孤独」に勝つことは難しいでしょう。

しかも30代後半になると、結婚が難しくなるのも事実です。

そう考えると若い時に好きでもない人と交際して、そのまま結婚する方が人生の幸福度は3倍以上違ってくるでしょう。

 

結婚をすると優越感が出来る

最初は結婚が嫌といってるけど、独身の人と比べて「私は凄い事をしてる」という優越感が出てきます。

これって結婚した人に共通する事ですが、独身より結婚をした方が人間としてのレベルが違うと思っています。

声に出しては言いませんが、心の中では独身の友人に対して「私の方がレベルが高い」と下に見てる傾向が強いです。

そう言った優越感を味わえるのも、結婚する事にメリットになるでしょう。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。