人間の性格

同棲後の別れの18個の原因と別れを防ぐたった1つの方法

 

同棲した後に別れてしまうカップルは非常に多いです。

同棲する前は結婚を考えたり、これから好きな人と一緒にいられる楽しむでワクワクしてたのになぜ別れてしまう?

今回は同棲したカップルが別れてしまう原因を書いていきましょう。

 

お金の問題

まず一番はお金の問題です。

同棲する前って大半の人は実家か1人暮らしの状態です。

例えば実家暮らしから同棲となると家賃や光熱費など、本来払わなかったお金も出すため一気にお金がなくなります。

それに同棲する時は「家賃や光熱費、食費も全部半分ね」とお互いに約束したのに、いざ同棲がはじめると男性だけが負担、女性だけが負担と言うのもよくあります。

酷い人なんて「俺はお風呂は2日に1回しか入らないし、料理もしないから光熱費は払わない」と言うトンでも理論を出す人もいます。

そうしたお金の使い方にずれがあるせいで、同棲したのに別れると言う事がおきます。

 

休日

休日は仕事なくてストレスを発散できる時間ですが、休日の過ごし方にずれがあると簡単に別れてしまいます。

今までは都合の空いてる時にデートなどをしてきましたが、同棲したら毎日のように休日が一緒です。

そのため彼女が「キャンプをしたい」と言っても彼氏が「疲れてるから無理」と言う風になったら、同棲した時の熱が冷めて簡単に別れてしまいます。

「同じ趣味なら良いのでは?」と思う人もいますが、趣味と言うのは日にちが経つと簡単に変わるものです。

例えばお互いがキャンプ好きと言って付き合っても、同棲したら「休日は疲れるから寝たい」と言う風に変わる事は十分あります。

そして平日は仕事でいない、休日も一緒にいない。

そう言った事が重なるせいで、同棲しても別れてしまいます。

 

相手の生活が嫌

同棲すると確実に相手の嫌な部分が見えてきます。

例えば食事中にくちゃくちゃと音を立てるとか、食事中でも平気でおならをしてくる、脱いだ服がそのままになっているなど相手の細かい生活スタイルが嫌になっていくことがあるでしょう。

そして人と言うのは少しでも嫌いと言う感情が強くなると、相手の嫌な部分ばかり見えてきます。

相手の嫌な部分ばかり見え始めると、一緒にいるのも苦痛になっていきそのまま同棲が続けられなくなる事はよくある事です。

 

家事の押し付け

同棲した時は「家事はお互いが手伝おうね」と言ったのに、いざ同棲が始まったらどちらか一方に押し付けると言うのはあるあるです。

特に女性に家事を押し付ける確率が高く、女性としては「一緒にやるって言ったじゃん」とかなり怒ります。

更に酷いと男性が「家事は女の仕事。だから家事は全て女がやるべき」と言ってきたり、「俺の方が稼ぎが多いから家事は全てお前がやれ」と暴言をはいてくる人もいます。

そうした家事分担の不公平さのせいで、同棲したけど別れてしまうのはあるあるでしょう。

 

気が休まらない

同棲する前はイチャイチャ出来たカップルが、同棲したとたんにイチャイチャするのが嫌になってくるというのが別れる原因です。

どういう事かと言うと、例えば1人ですごしたい時や何もしたくない時があります。

そんな時に相手がイチャイチャしようと体を触ったり「今日どこかに出かけようか?」と言ってくるとイラッとするものです。

そう言った心の疲れが、不満になり別れてしまいます。

 

飽きた

人ってよくも悪くも慣れる生き物です。

例えば5000円の高級ステーキを1か月も食べ続けるとその味が当たり前になり、飽きてしまいます。

同棲も同じで、最初は毎日顔が見れて喋る事が楽しみだったのに、ずっと一緒にいるせいでありがたみがなくなり、飽きてしまいます。

そして人間の最大の苦痛は飽きることです。

昔の実験で、何もない部屋に人間を閉じこめたらどうなるか?と言う実験をしたら1日も経たない間に精神的に壊れたという恐ろしい実験記録があります。

それを聞くとどれだけ暇が人間にとって苦痛かよく分かるでしょう。

新しいこともなく、常に暇になった同棲生活は非常に苦痛でそのまま別れる。

これも同棲の恐ろしさです。

 

食生活

同棲する前は意外と気づきませんが、お互いの食生活に違いがあると別れる時間が早くなります。

今までってデートで出かけた時の外食ばかりだったから、全然良かったです。

しかし同棲するとなると3食全て同じなので、お互いの好みが違うと喧嘩の元になります。

例えば辛い料理が好きとか、肉が好き、魚が嫌い。そう言った細かいところまで同棲なら合わせないといけないため食生活の確認は非常に大事です。

また食事の時間や1日何食食べるか?など細かいところを考えるときりがありません。

 

結婚問題

同棲という言葉は男性と女性で考え方が全く違います。

女性の場合同棲する=結婚もするという考えです。

しかし男性は同棲する=利益があるから一緒に住むという考えです。

男性って物事を効率的、合理的に判断する癖があり、同棲をすると家賃も少なくなるしデートをする時のも効率的に予定を決めれる。

しかし女性は同棲=結婚と考えているので、いつまで経っても結婚を考えない男性をみてイライラします。

そうした同棲に対する考え方の違いのせいで、別れる原因にもなるでしょう。

 

DV

同棲するとお互いの本性が出てくるものです。

同棲する前は優しかったのに、同棲したら彼から暴力を食らった。これもよくあります。

人間って家にいる時が一番本性が出やすく、優しそうに見えて家では暴力的になる。

これも同棲する時の落とし穴と言えるでしょう。

また女性の方も同棲したら暴言をはくなど、精神的にDVをしてくるためどちらにも恐ろしさはあるでしょう。

 

家具の好みの違い

よっぽどのミニマリストじゃなければ家具と言うのは絶対使います。

そして家具と言うのは男女で好みの差が出てしまうため、そこで喧嘩になる可能性があるでしょう。

例えば男性は機能性重視の家具を好むため、シンプルデザインな無印良品などを好みます。

女性の場合デザイン重視で家具を選ぶため、家の内装と家具のデザインをじっくり考えて買うでしょう。

しかしこの2つって全く逆なので、中々意見が合う事がありません。

男性は「家具なんて機能性が良ければいい」と言いますし女性は「家具はオシャレな物を置きたいよ」とお互いに喧嘩が始まります。

そしてそう言った細かい喧嘩のせいで、お互いが別れる原因にもなるでしょう。

私の友人なんて「家具は無印良品以外はありえない」と言って、家の中の家具は全て無印良品で統一するくらいのこだわりがありますよ。

これって他人からしたら「無印良品以外の家具も欲しいよ」と怒る可能性が高いため、これだけで同棲別れになるでしょう。

浮気

同棲してもしなくても浮気と言うのは確実にあります。

特に男性と言うのは遺伝子レベルで昔から浮気をするため、浮気が原因で同棲解消なんてよくある話しです。

更に言うと浮気と言うのは刺激が欲しくてやります。

つまり同棲生活に慣れている頃が一番浮気をしやすい時期になるでしょう。

 

生活リズムが合わない

同棲すると親の援助がない限り、どちらかは働く事になります。

例えば共働きの場合、仕事の休みが土日と平日に別れるだけでも全然会えない事があるでしょう。

人間と言うのは心理学的に、会う回数が減ると好感度も減るという心理があるため、会えない時間が増えれば増えるほど別れる確率が高くなります。

ロバート・ザイアンスというアメリカの心理学者が証明したことから、単純接触効果は別名「ザイアンス効果」とも呼ばれています。

この単純接触効果とは、興味が無かった人でも何度も接触するうちに好感度が増すという人間心理のことです。

単純接触効果を恋愛テクニックとして使うためには、気になる人と会う時間よりも、会う回数を増やすほうが大切ということを踏まえた行動が必要となります。

引用元:怖いくらい効果的!恋愛で使える心理学のテクニック15選

「実家暮らしの時は会えない日の方が多かったよ?」と思う人もいますが、それは実家暮らしでストレスが全然なかったからです。

同棲すると

  • 家事
  • 仕事
  • 食生活
  • 休日の過ごし方

などなど実家にはなかったストレスが盛りだくさんなので、余計にイライラするでしょう。

 

1人の時間がない

同棲前は「毎日一緒にいたい」と思っていたのに、同棲すると逆に「1人の時間が欲しくなる」と考えるようになります。

やっぱり同棲して毎日一緒にいるとお互いの気持ちが冷めて、嫌になっていきます。

毎日顔を合わせて毎日一緒にご飯を食べる。

そして毎日一緒に休日を過ごすと「1人になりたいな」と言う気分が絶対に出てきます。

そうなってくると家にいるのが苦痛になり、簡単に別れる原因になるでしょう。

 

会話がない

会話がないは良い風に聞くと「会話がなくても間がもつくらい仲がいい」そう思いますが、それって熟年夫婦など10年以上付き合っている人が出来ます。

しかし付き合って2~3年くらいの人が同棲をして会話がない場合、別れる原因に繋がっていきます。

やはり人間は会話が大事です。

会話をする事でお互いに楽しいと思いますし、一緒にいたいと感じるようになります。

しかし会話がないと言う事は話すことがないか、話すのも苦痛なくらい仲が悪くなっている証拠でしょう。

 

気を遣いすぎる

気を遣うと言うのは悪い事ではありませんが、あまりにも気を遣って同棲をするとストレスしか感じません。

そもそも気を遣う。つまり遠慮をするというのはやりたいことを我慢してストレスを溜めることでしょう。

そしてストレスを溜めていると同棲生活が徐々にですが、苦痛になっていき別れの原因にも繋がります。

大人の気遣いは大事ですが、適度に言いたい事を言わないとイライラして精神がおかしくなっていくでしょう。

 

退職

仕事がなくなると言うのは同棲カップルの仲を引き裂く大きな原因です。

結局の所お金がないと生活が出来ませんし、惨めな生活をするのは嫌と感じる人が多いため、退職をきっかけに別れるカップルは多いでしょう。

特に男性が高給でそれを目当てに付き合った人からすると、退職=別れるという決断になりやすいです。

 

子供を育てる勇気がなかった

男女が同棲してるとエッチな事がし放題です。

だって家族もいないし、他に来る人もいないため自由でプライベートな空間を作る事が出来ます。

しかし避妊をしていても出来てしまうものは出来てしまいます。

子供に恵まれるのは良いですが、いざ子供が出来ると「とても育てる勇気がない」と言う風にどちらかが子育てを怖がってしまうことがあります。

しかし片方が「子育てを絶対にしたい」と言う考えになると、別れの原因に繋がるでしょう。

これが「どっちも子供は嫌だ」とか「どっちも子育てがしたい」と言うなら中絶なり、出来ちゃった婚なり出来ますが、片方がダメと言うのが問題です。

子供が出来て男性が逃げて、女性はシングルマザーになる。

これって今の世の中ではあるあるな事です。

 

コレクションがウザい

男性に多いですが、自分の趣味のものをコレクションして家に飾ることです。

  • フィギア
  • ギター
  • CD

などなど、そう言ったコレクションを家に飾る事はよくありますが、これって家を綺麗にしたいと思う人はウザいだけです。

家を圧迫して、部屋を狭くされて「コレクションなんてして何が楽しいの?」と疑問に思う人もいます。

私の場合、父がコレクション好きで好きなバンドのグッズなどを大量にコレクションしていました。

自分の部屋だけでコレクションするのは良いですが、私の部屋にも置いてきたため「私の部屋にあるコレクション全部売ってやろうか?」と心の中で怒った経験があります。

 

同棲別れを防ぐ簡単な方法

同棲別れをどうしても防ぎたい人に簡単な方法をいくつか紹介します。

まず1つ目は同棲しないことです。

メチャクチャな事を言ってますが、ちゃんと理由はあります。

そもそも同棲する時って「同棲して相性が良かったら結婚まで使用」と言う考えの人が多いですが、同棲っていつでも別れることが出来る為、少し嫌な事があったら別れてしまいます。

例えば「ちょっと同棲飽きてきたな?」とか「ちょっと食べ物の好みが合わないな」と言う事がありますが、これって結婚してれば我慢は出来ます。

だからそもそも同棲してから結婚という順番が間違っているわけです。

もう1つの方法は割り切ってみると言う事です。

と言うのも一緒に住んでみると相手の嫌な事は絶対に出てきます。

同棲前は優しくて素敵な彼氏だったけど、付き合ってみるとつまらない人間だった。

そう言う事はよくある事です。

しかし相手の嫌いな所ばかり見ていると、次に付き合った人も同じ事になるでしょう。

だから自分が本当に嫌な所以外は我慢して割り切るのが、同棲から結婚まで行くための方法です。

ちなみに私は

  • ギャンブル
  • たばこ
  • 浮気

は絶対に嫌で、後のことは割り切る事を意識しています。

相手の年収が低くてもまあ別に良いですし、ご飯中に「くちゃくちゃ」と音を立てていても我慢しています。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。