人間の性格

損な性格がよくやっている人生を負け組にする口癖

 

人間誰しも使っている口癖というものがあります。

口癖はその人の態度や性格に大きく関わっていて、口癖だけでその人の人生までも分かるくらい凄い力を持っています。

しかし世の中には使うだけで仕事でも恋愛でも損をする口癖が存在しています。

その口癖を使っていると自分が損をするだけなので、今すぐにでも直した方が良いです。

そこで今回は仕事や恋愛、人生の全般で損をする口癖を紹介していきましょう。

 

口癖でなぜ損をするのか?

 

最初に口癖だけでなぜ損をするのか?と言う事を細かく解説していきます。

 

言葉は態度で現れる

言葉と言うのはその人の態度そのものです。

例えば優しい性格の人は喋る時も棘がなく、素直な印象で聞いてる人も「この人は優しい性格なんだな」と言うのが一目で分かります。

しかし適当な人とか、周りを見下してる人は言葉のトーンや口癖だけで「この人と喋っているとなんかイライラする」という印象を持ってしまいます。

それくらい言葉と言うのは力があり、言葉1つで人を怒らせることも感動させることも出来ます。

 

言葉で性格が変わる

人間と言うのは使っている言葉で性格が簡単に変わる生き物です。

たとえば「てめー!」とか「お前殴るぞ!」など暴力的な言葉を使う人は、すぐイライラしたり嫌な事があるとすぐ怒鳴り散らす性格になります。

しかし日ごろから丁寧な言葉使いを意識する人は、性格も穏やかになりちょっとしたことでもイライラしない精神的に大人な性格になるでしょう。

ちなみに暴力的な言葉を心の中で言うだけでも、性格は簡単に変わります。

たとえば仕事で失敗して「申し訳ございません」と表面上は謝っても心の中で「お前が悪いんだろこのクソ上司がよ!!」と思うだけでも心が荒んだ性格になっていきます。

 

言葉で人生の質が変わる

言葉と言うのは人生そのものです。

言葉がたった1つ違いだけで人生の質が大きく変わるのはよくあります。

よく有名人や成功者の名言に「ポジティブになれ」とか「自分は出来ると思った方が良い」などとにかく明るい言葉を使う事を言われていますが、あれこそが言葉で人生が変わる一番分かりやすい例です。

成功者だって最初から最後まで成功したわけではありません。

最初は失敗ばかりで周囲の人から馬鹿にされ、沢山のお金を失った成功者なんて山ほどいます。

しかしその人たちはポジティブな言葉を使ったからこそ、立ち直って今の成功を手にする事が出来ています。

「自分は出来る」という人と「自分なんてどうせダメな人間」と思う人では前者の方が圧倒的に成功に繋がります。

 

損する口癖まとめ

ではここからは人生で大きく損をする口癖まとめを紹介しましょう。

 

だって

「だってしょうがない」

「だって人が足りない」

「だって誰もやらなかった」

この様にだってと言い訳を口癖にしてる人は、人生で損をします。

だってという言葉を使う人は「自分を守りたい」とか「責任をとるのが嫌だ」と言う心理があり、自分が否定されるのが嫌な人です。

だってという言葉は使えば使う程相手をイラつかせることに繋がるため、仕事でも上手くいきません。

私の会社で仕事が出来ない人は仕事で失敗すると「だって○○だった」と言う言い訳を使い、周囲をイラつかせています。

 

どうせ

「どうせ出来ない」

「どうせ無理」

どうせには諦める時に使う言葉で、失敗を多くした人に使われています。

私はどうせという言葉が一番使ってはいけない魔の言葉だと確信しています。

たとえば残業が多く給料も少ない会社にいたとします。

会社は辞めたいと思っても「どうせ俺なんて転職は上手くいかない」とか「どうせ転職しても変わらない」と言う風に、どうせを使って何も動こうとしません。

自分に言うならまだかわいい方で、これが他人に言い始めるといよいよ人生の底なし沼から抜け出せなくなるでしょう。

たとえば会社の同僚が副業を始めたとき「どうせ副業なんて上手くいかない」とか「どうせお前なんかには無理」と他人に言い始める人は、人生でも失敗しやすいです。

 

別に

「別になんでもいい」

「別にどこでもいい」

別にという言葉は、自分の意見を言わない人が多いです。

別にという人は本当に何でも良いですし、決めるのが面倒だから他人に全てお願いするという心理があります。

しかし別にという言葉は他人から聞くと「何か意見を言ってよ」とか「なんかイラッとするな」と思われるので嫌われやすいです。

しかも「別になんでもいい」と言った人は、いざ決めると「別の所にしよう」とか「もっと良い場所ないの?」と意見を一人前に言うため、更にイラつかせます。

そして「別に」と意見を全て他人に任せて自分は何もしない人は、人生で幸福になれなくなります。

というのも人間と言うのは自分でコントロールするものが増えれば増えるほど幸福になる生き物だからです。

たとえば人生の中で多くの時間を使うのは仕事ですよね?

その仕事を自分の力でコントロールできるようになると人生の幸福度は非常に上がります。

そのため経営者と言うのは自分で仕事をコントロールできるので、人生の幸福度は非常に上がりやすいわけです。

ですが「別に」と言って判断を全て他人に任せると、人生の幸福度はドンドン下がっていくでしょう。

 

できない

「自分の能力ではできない」

「今は忙しいから遊ぶことはできない」

この様に「できない」が口癖になってる人は人生で損をします。

できないというのは本当にできないなら言うべきですが、「頑張ればできそうかな?」とか「めんどくさい」からできないと言っていたら、そのうち本当に出来るものは出来なくなっていきます。

 

みんな○○だから

「みんな使っているから」

「みんなやっているから」

日本人は皆がやってることをやりがちで、広告でも「90%の男性は使っている」と言う風に書いてあるのはよくあります。

みんながやるからやるのは確かに安心感もありますし、共通の話題が出来るので良いかもしれません。

しかしみんなやっているからやるのを続けると損をする事が圧倒的に多くなります。

たとえば今の時代副業が流行っています。

副業の中で特に人気なのが「株式投資」などのお金の投資系の副業です。

「みんなやっているから株式投資をやろう」と思っていてやると損な事しかありません。

たとえば株式投資なんて素人がやっても99%はお金を減らすだけです。

しかも減る額というのは1000円とかじゃなくて、10万円レベルで減っていくので圧倒的な損をします。

そこできっぱりとやめれば良いですが、「お金を取り戻さないと」と思って更に投資をするとまた損する額が増えていくだけです。

この様にみんなやっているからと言って、気軽に投資なんてしても儲かるわけがなくお金と言う人生の中でも重要なものを失う可能性が高いでしょう。

 

意識するだけで人生は変わる

これだけの言葉ですが、意識してみると人生は簡単に変わります。

もしあなたがこの中で使っているのが多いかも、そう思う口癖があったら意識して言う数を減らしてみましょう。

ちなみに私は「どうせ」と言う口癖が多く、意識して直すようにしてみたところネガティブな感情を持つことがなくなりました。

今までの私はネットで「人類滅びろ」とか「人生 くだらない」と検索して同じ意見の人をみて安心していましたが、今ではそれが全くありません。

口癖を直すだけで、ネガティブな感情って案外手軽に消えるため、騙されたと思ってまずは試してみて下さい。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。