人間の性格

損な性格の8つの特徴!当てはまると幸せになれない

 

世の中には損をする性格と言うのがあります。

損をする性格だと仕事で面倒な事をやらされたり、出世がしにくい。

そう言った損をする事がありますし、人間関係においても損をする性格だと上手く良好な人間関係を作る事が出来ません。

そこで今回は損をする性格の特徴を書いていきましょう。

 

真面目な人

真面目ってよく長所に分類される言葉になりますが、実は損をする方が多いです。

たとえば真面目に上司の言う事を聞いて仕事をしても評価されるのは真面目じゃない人の場合が多いです。

それに真面目な人間はつまらないと異性からよく言われますし、結婚が出来るのは誠実で真面目じゃなくて不真面目な人が多いです。

それに真面目な性格だと精神的に傷つきやすく、うつ病になる事もあります。

この様に真面目だと実はデメリットの方が多いんですよ。

 

断れない人

仕事で自分の仕事でギリギリなのに他人に仕事を任されても断れない。

店員さんにおすすめされたから申し訳なく買う。

そんな風に断れないという人は非常に損をします。

まず断れないと言う事は自分の意志ではなく相手の意志を優先して生きていると言う事です。

そして人間は自分の意志をはっきり伝えないとストレスが溜まりますし、精神的にドンドン弱くなっていくでしょう。

この様にハッキリと断る勇気がない人は、人生でもかなり損をしています。

 

完璧主義

完璧主義と聞くと長所の様に聞こえますが、実は全くと言っていいほど良い長所ではありません。

と言うのも仕事をする時は70%程度の出来上がりで早く終わらせた方が良いからです。

自分がどれだけ100%の力で仕事をやっても、上司からみたらやり直すポイントが沢山あります。

だから70%程度の力でまずは仕事を終えて、直すべきところをしっかりと直せば結果的に質も早さも全然違ってきます。

それに完璧主義な人はメンタルが弱くなります。

たとえば仕事で多少ミスがあって「完璧に仕事が出来ない俺はダメだ」という人と「多少ミスがあってもまあいいか」と思える人ではメンタルが強さが違ってきます。

 

心配性

何事にも全てのことでも心配をする人は非常に損をします。

  • 仕事にミスがないか不安
  • 上司に怒られないか不安
  • 将来に対する漠然とした不安

などなどとにかく心配する人は人生で損をします。

たとえば心配性になりすぎると、毎日ビクビクしながら生活をしないといけないし毎日不安を思いながら眠る事になるので寝つきがよくありません。

それに心配事の9割は起こらないとも言われています。

実際に心配だったことをやってみると案外何とでもなかった。

そんなこともあるため心配するのはメンタルに良くないだけです。

 

自信がない

自信がないという人はかなりの損をするでしょう。

自信がなさそうにしていると人から見下されやすいですし、自信がないせいで仕事でも思ったように成果が出ない事もあるでしょう。

そもそも自信がなくてもあるようにふるまうことで実際に仕事の成果も上がりやすいですし、メンタルも強くなっていきます。

だから自信がないと言うのはただ損をするだけになるんです。

 

ずるが出来ない

ずるとか卑怯な方法って嫌われます。

スポーツでもずるをした人は嫌われますし、ずるをして出世した人も大抵は嫌われます。

ですがあまりにも馬鹿正直になるのもそれは損をするだけです。

たとえば仕事と言うのは手を抜きながらやる人が成果を上げますし、長続きします。

上司が見ていない所では手を抜いて体を休めて、いざという時に最大限動けるようにする。

そう言ったずるをするだけでも全然仕事でもパフォーマンスが違ってきます。

それにずるだっていいずるがあります。

たとえば出世するために上司と同じ趣味をしてプライベートでも交流などごまをする事は、重要な事です。

結局馬鹿正直に正々堂々やる人ほど仕事でも疲れやすく、一番最初に辞めてしまいます。

 

すぐ怒る

怒るのは時には良い事に繋がりますが、なんでもかんでもすぐ怒る人は非常に損をします。

たとえば怒る事で冷静さを失いますし、怒ることで精神的に疲れ果ててくるでしょう。

怒るのは仕事上でも必要な事だ。そういう人もいますが毎回怒っていると実は慣れてきます。

私も経験がありますが、毎日毎日怒り散らしてる人が職場にいましたがその人が怒っても大して怖くありません。

「またこのおっさん勝手に切れてるよ」と心の中で完全に舐めた態度をとっていました。

そしておっさんが怒ったら職場の人も「またあの人怒ってるよ」とか「いい加減怒るのやめろよクソ野郎」とか陰で散々言われていました。

しかもすぐ怒る人って職場では大抵嫌われているので、周りからの信頼が低いです。

私もすぐ怒る人には最低限仕事の報告はしますが、本当に重要な時って信頼のある人にしか話しませんし(笑)

この様にすぐ怒ると言うのは嫌われるだけの行動で、結果的に信頼も何もかもなくす人になります。

 

周りが気になる

日本人によくあることですが、周りの目線が気になると言うのは非常に良くないことです。

周りの目線が気になると自分が本当に好きな事が出来なくなり、仕事でも毎日ビクビクしながらやる事になります。

たとえば周りの人が釣りが好きと言って好きでもない釣りを無理やりやるとか、別に好きでもないのに流行の音楽を聴いたりとかそう言った事をすると人生で損をします。

私も昔は周りの目線が気になって、流行の曲を聴いてカラオケで歌えるようにしましたが今ではそんな事をせず、カラオケに最初からいかないと言う選択肢を持っています。

損な性格をしてる人は共通して幸せになれない

幸せになれないと聞くと大げさに聞こえますが、損な性格をしてると本当に幸せになる事が出来ません。

たとえば断れない損な性格をしてると、自分の仕事だけは増えて嫌な仕事も沢山やる。

だけど誰からも評価されませんし、ぶっちゃけ都合のいい存在になるだけです。

ずるが出来ないというのも長期的にみると損な性格です。

ずると聞くと悪いイメージしかありませんが、たとえば先ほど言ったように上司にごまをすると言うのはずる賢く聞こえますが、上司の好感度を上げる事で最小限に力で出世する事が出来るでしょう。

下手をすれば2年程度で役職がつく人だっています。

ですが真面目に正々堂々やっても出世するのは10年後とか年月が長いです。

「10年間頑張れば良い話じゃん」と思う人もいますが、今の時代10年もすれば会社なんて簡単に潰れます。

大手企業ですら不景気やAIの導入で大規模なリストラをしてるのに、中小企業なんてもっとヤバいです。

だから時間をかけて正々堂々と戦うと逆に不利になるんです。

だから損な性格をしてると幸福になれませんし、仕事でもうまく成果を上げることが出来ませんよ。

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。