季節

2019年アンケート調査を参考!母の日のおすすめプレゼント

 

 

母の日のプレゼントって何を贈るか迷いませんか?

食べ物?アクセサリー?家電?花?など考えることは沢山あるでしょう。

そこで今回は実際にアンケート調査をして母の日に実際に贈って喜んでくれたものを紹介します。

 

モバイルバッテリー

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母はインターネットでの買い物を頻繁にし、今ではパソコンだけでなくスマートフォンも使い予約や連絡もしています。旅行で遠出することも多いのですが、海外旅行の際バッテリーが切れてしまい連絡が付かないことがありました。

スマートフォンを使うもののその周辺アクセサリーについてはよく知らず、またどの製品がいいのかもわからないようだったので母の日のプレゼントとしてこちらで選びました。価格もお手頃なので気を張らないプレゼントとしてちょうどよかったです。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

本人は存在は知っていたものの便利さについてはよく知らなかったようで、あげた時はふーんという感じでしたが、実際に使用してみると便利だったようで喜んでくれ、旅行や遠出の際は持ち歩いているようです。

あるのは知っているがどれがいいかよくわからない。自分で調べて買うのは億劫という物を相手の意見を取り入れつつプレゼントすると満足してくれることが多いように感じます。

 

 

 

祇園のお多福のおはぎ

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母は和菓子好きなので、よくおまんじゅうをよくお茶の時間に食べているので、ちょっと珍しい和菓子をあげたいと思っていました。

そこで、ビジュアル的にも美しく、味覚も8種類があり、添加物も入っておらず健康にも良いので、色とりどりな味覚も味わえることが楽しいのも魅力的と思いましたので、母は雅なものが好きなので選ぶことにしました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

大変、喜び弟の嫁や実父などに見せてまわり、皆に振る舞っていました。その中でも、めずらしい青梅、赤梅、古代米は母親が食べていました。

食べ終わったあとでも、美味しかったので、またリピートしたいといっていました。特に青梅のおはぎが気に入ったようです。見た目もキレイなので、写真を何枚も撮影していました。自分の兄弟にも見せるそうです。

 

 

チョコ

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

私の母は、人に何かをするのはすきですが、何かされることには遠慮してしまうようです。
なので何をあげてもそんなにうれしくないようなので、残らずに消えてしまうものがいいかとおもって、いつも無難にこんなものになります。

一応渡すこと(あげる側の自己満足ですが)、そして顔を見せてきちんと渡すことがだいじかなとおもいます。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

ありがとうとよろこんでいました。母の日に何をもらったとかお友達同士でそんな話をするのかもしれないので、一応会話に参加できますしね。

それにあげたひとのてまえ、喜ばないわけにもいかないですし。親側も子供側も、なんだか形式的な行事と化してしまいそうですが、根底には感謝の気持ちはあります。ものをあげることであらわしていますが、常に感謝をしています。

 

 

冷凍のベーグルセット

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

私の母は庭作りが好きなので、お花は控えます。また日用品には困っていないようですし、母の好みもはっきりとは分かりかねます。そこで、少し気の効いた、でも必ず食べて貰える食品にしようと思いました。

保存ができないものだと腐らせてしまうこともあり得ると思いましたので、冷凍品を選びました。母が毎朝パンを食べることは知っていましたので、気に入ってもらえたら、母が自分でも買いやすいように友人の店で購入しました。

 

関連記事:母の日にプレゼントしたいおすすめスイーツランキング2019

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

まずは冷凍庫に入れておいたようですが、気が向いた時に食べてくれたようです。数種類の味のセットでしたので、次はどれにしようかと、最後まで楽しみに食べられたと喜んでいました。

意外にも夜の晩酌のあてにもなったようで、こちらが想像していたよりもすぐに食べきってくれたようです。また友人の店の品でしたので、自分のお持たせのレパートリーにも入れたいと言っておりました。

 

 

ファッションエプロン

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

友人が新しく雑貨の店を開いた時に、お祝いを兼ねていくつかの商品を購入したうちの一つです。黒字にコバルトブルーのバイアスをふんだんに使用したデザインが斬新で一目で気に入ったのです。

和装が好きな母は昭和のお母さんに相応しい割烹着も着て台所に立つことが多いのですが、気分転換にとの思いも込めて選んだのです。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

プレゼントの表紙を丁寧に解くことに母の性格が現れているなと毎回感心させられるのですが、箱の大きさと重さからだいたい中身の予想は出来ているかな、と思わされました。

いつもの表情に比べてみても特に期待感が無いのは少し残念でしたが、「お金を使わせたくない」という親心が含まれていることも敏感に感じ取ったのですが。そのエプロンを手にした時は相応に嬉しい表情をしてくれたので、ああ、購って良かったなという実感が湧いて来ました。

いつもの母の日のプレゼントであるカーネーションも添えて、日頃の感謝の印としましたが、さっそくエプロンを着てのその日の夕食に華が加わった気分になれましたよ。正しい選択でしたね。

 

 

モロゾフのクッキーとカーネーション(鉢植え)のセット

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

義母の趣味が園芸であり、いつもお花の話を聞かせてくれるため母の日は定番ではありますがお花をあげようと思っていました。造花のカーネーションよりは生花、そして植え替えが出来るように鉢植えのものを選びました。

お花だけだと少し寂しい気もしたので、お菓子もセットにしました。義実家はみんな甘いものがお好きなようなので、小分けにされたクッキーにしました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

遠方なので直接あげたわけではなく宅配になりましたが、届いたあとすぐに電話をいただき、「ありがとう。とても素敵なお花!お庭がにぎやかになるわ」と喜んでくれました。モロゾフのクッキーを食べたのが初めてだったらしく、「こんなにオシャレなクッキーびっくりした」と言っていて、義父と仲良く食べてくれたみたいです。

 

 

フラワーアレンジメント

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母が花が好きなので母の好みの花を選びアレンジしてもらいました。既製品よりも気持ちが伝わるように思い、さらに母の好きなものを入れることが出来るので良いと思いました。

また、価格もリーズナブルにできるので、様々な種類の花を入れてもらい、母のイメージに合わせたプレゼントを制作することが出来るのでとても良いと思いました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

母は泣いて喜んでくれました。普段あまり母の為にすることはなく、どちらかというとしてもらうことが多いですが、感謝の気持ちを込めてカード付で送ったところ、恥ずかしそうに「ありがとう」といったあと、私から離れて母は泣いていました。

普段嬉し泣きをする母ではないため、驚きと感動で私まで泣いてしまいました。母を喜ばすことができ、良かったと思います。

 

 

小型メガネをかたどったルーペ

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

毎年お花をプレゼントしていたので、たまには違う物をと思い、シニア世代の母親に向けてルーペを選びました。老眼によりたまにメガネを掛けたりしているので、メガネだとその都度掛けるのが面倒なときもあるだろうと思い、ちょっとしたもの(花、新聞の記事など)を見るときのために首からかけられる紐のついた可愛いルーペにしました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

とても喜んでくれました。本人も購入しようかと迷っていたようです。家に居るときはリビングに、外出するときは小物入れに入れて持参しているようです。雑貨屋さんで見つけたデザイン性も高い、可愛いものだったので自分ではなかなか見つけられないと喜んでくれました。日常の必需品をプレゼントできて本当に良かったです。

 

 

カーネーションの鉢植え

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

実利的には現金や商品券が一番良いのでしょうが、それでは味気ないので、いつまでも形に残るプレゼントはないかと探していました。街を歩いていると、花屋に出くわし、さまざまな見ていると心が癒されてきました。そこで、お花の鉢植えをプレゼントしようと思いいたり、お花屋さんと相談して、カーネーションの鉢植えをプレゼントすることにしました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

プレゼントすると、少し珍しい種類のカーネーションの鉢植えだったこともあり、大変喜んでくれました。

その後は、毎日、鉢植えの手入れをしてくれているようで、定期的に、鉢植えのカーネーションの様子を写真に撮って、パソコンのインターネット経由で送ってきてくれます。本人も、食べ物のように、すぐになくならない物の方が、有難味があるといっていました。

 

 

温泉旅館宿泊二人分

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

普段からグルメな母は、食べ物の好みも自分のものがあり、毎日忙しくしているので、母の日には、父と一緒に温泉でゆっくりしてもらいたく、夫婦二人で泊まれる温泉宿泊券にしました。

なかなか父と二人でゆっくりと過ごし時間がない母なので、自宅から離れた場所で、他の誰にも邪魔されることなく、日常を忘れて過ごしてもらいたかったので選びました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

レストランへ連れて行く、洋服などのアパレル系、お小遣いなど、今までにも様々な母の日のプレゼントを渡しましたが、初めて旅行券を渡したので、母はびっくりしていました。

最初こそ、行く時間がないなどと言っていましたが、結局渡してから二ヶ月後には、父と時間を合わせて二人ゆったりと旅行を兼ねて出かけていました。

 

 

イオンのギフトカード5,000円分

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母親もいい年齢で欲しいものも特にないと思い、そのときどきで好きなものを買う足しになるようにとギフトカードにしました。よくイオンに入っている雑貨屋さんで小物を見たり、買ったりすると聞いていたので、その購入に充ててもらってもいいかなと考えました。

もし直近で買うものがない場合でも、イオンにはスーパーもあるので食料品の買い出しにも使えて便利だと思いました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

「気を遣わなくていいのに。」と連絡をもらいました。遠慮していましたが、モノのプレゼントでなく場所もとらないし、ギフトカードなので使用期限もないので喜んでもらえました。早速、イオンに入っている洋菓子店で気になっていたスイーツを購入したと報告をもらいました。いつもより少しばかり贅沢できた気分になれたようで、贈ってよかったと思いました。

 

 

カーネーション

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

近所に花屋があり、通りがかる時にいつかプレゼントをしたいと思っていたからです。普段では物をプレゼントする事はしていないので、カーネーションをプレゼントして様子を見ようと思いました。

また、感謝の気持ちを伝えるのにカーネーションだと抵抗が少なく、恥ずかしさも薄れると感じたからです。一般的なプレゼントだと思い選ばせてもらいました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

感情のこもった「ありがとう」をもらいました。嬉しそうに食卓のテーブルに飾っていました。あと、私がわざわざお金を使ってプレゼントをしたことに「そんなの気を使わなくて大丈夫なのに。」みたいな事も言っておりました。ですが、一度くらいはこういうのも有りだと思いました。今度はカーネーション以外もプレゼントをしようと思える反応でした。

 

 

洋服

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

子供が多かった母は昔から子供を育てるのに多くの養育費がかかり、自分の物はほとんど買わない人でした。

子供達も独立し私も家族ができて自分達で生計を立てられるようになり、母にも余裕ができてきて旅行にも行けるようになりましたが、昔の人なので洋服もあまり持っていませんでした。そんな母に旅行に着ていって貰いたいと思い少し高価な服をプレゼントしました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

包みを開けてみて洋服を手に取るなり「こんな高価なものを・・」と言い、嬉しそうにしながら私に「子供達にもこれからお金が沢山いるんだからこんなことしてくれなくてもいいよ。子供達のために貯金しておいてあげなさい」と言っていました。それでも気に入ってくれたらしく社員旅行や私達との旅行にも着ていってくれて良かったと思いました。

 

 

紫陽花の花

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

私の母は趣味で家の前の小さな花壇に花を植えています。花がとても大好きです。毎日、毎日、朝に花壇に水をあげています。

土に落ちた花びらの清掃も欠かしません。今は離れて暮らしているので、家に戻るたびにお花の話をしてくれます。毎週ホームセンターに売っている花を一通り見るのも好きです。そのため、母の日に合わせて6月に咲く紫陽花をいつもプレゼントしています。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

お花が届くと「ありがとうね。」と電話をくれます。電話越しに声が嬉しそうなのでこちらまで嬉しくなります。こうして、今年の分、去年の分、一昨年の分、とお花が増えていくのですがお花を咲かさなくなるまで面倒を見てくれます。

まるで自分の子供の成長を毎日見ているのかな、と思えるほどです。一つのものを大切にする気持ちは私も見習わなければいけないなと感じました。

 

 

鉢植えの花

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

もともと母が植物を育てるのが好きだったから。自分よりも母のほうがお金を持っているので服やカバン、アクセサリーなどは母の好みのものが買えないと思ったが、植物であれば自分にも手が出せるし、母も喜ぶのでちょうどいいと思った。

しかも値段がわかりづらく、華やかだというメリットもあるので植物がベストだとも思った。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

母の日当日にサプライズで宅配されるように手配をしていたので「え?何?」とわくわくする感じを与えられた。

それ故に楽しそうだったし、実際に届いた鉢植えの花もとてもきれいで豪華なものだったので、大変喜んでもらえた。ずっと大切に育ててくれているので、そういった意味でも「消えないプレゼント」感があってこちらも嬉しかった。

 

 

足ツボ付きルームシューズ

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

私の母は毎日、立ち仕事をしています。家に帰ると料理や洗濯など…家事で更に立ち仕事が続き、疲労がたまっているのではないかと心配でした。最初はバックや財布など少し奮発して買おうと思いましたが、たくさん並んであった商品の中に足ツボ付きルームシューズがあり、一目でこれだ!!!と感じ購入しました。色はピンクで部屋履き専用のものです。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

箱に入れラッピングを丁寧にしていたせいか、一見少しお高めのパンプスかスニーカーだと思ったようでした。しかし、開けてみると軽いルームシューズ…しかも足ツボ付きということもあり、面白かったようで笑っていました。健康に気をつけて無理しないで頑張ってね…とメッセージを添えていたので納得したのか、とても嬉しそうな表情でした。

 

 

血圧計

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

数年前から母が腎臓を悪くし、通院を定期的に行っている状態だったのですが、最近血圧が高いので注意が必要と病院から言われたというのを耳にしたのがきっかけです。毎日血圧を測って把握するのは健康上大事なことですが、母親自身で購入する様子はありませんでした。良い機能が付いたものは結構値段もするので、せっかくなら母の日のプレゼントにと思い、血圧計を贈ることを決めました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

欲しかったけど、なかなか自分では買えないものだからありがたいととても喜んでくれました。病院からもできれば毎日血圧を測った方が良いとは言われていたそうですが、家電店は物が多くて選びきれなくて苦手なので、プレゼントとしてもらえるのはとてもう嬉しいとのことでした。毎朝血圧を測るのを日課にすると言ってくれました。

 

 

マッサージ機能付きクッション

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母は肩こりや腰痛がひどく、よく整骨院に行っています。家で気軽にマッサージができるもの、ただし、自分の手を使ったり力がいるものだと逆に疲れてしまうので、楽にマッサージができるものを探しました。あまりに値段が高いものだと気を遣わせてしまうので、1万円弱だったマッサージ機能付きのクッションを購入しました。電源につなげば自動でマッサージしてくれるものです。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

今までのプレゼントの中で一番喜んでくれたと思います。まあまあな大きさだったので、ラッピングを開けるときからわくわくしている様子でした。ソファの背もたれに置くと、「テレビを見ながらマッサージができる!」と喜んでくれました。もちろん治療的なマッサージとは違うので、気休め程度のものだとは思うのですが、毎日使ってくれているようです。

 

 

旅行

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

私の好きな旅館が、HPで母の日旅行プランというプランを出しており、プレゼントは好みが分かれて選ぶのが難しいので旅行をプレゼントしようと思いました。金額も高くなく、特別に食前酒のプレゼントやお花のプレゼントなどもしてくれるとのことで、自分でプレゼントを用意するよりも満足度の高い母の日になるのではないかと思いました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

普段旅行になかなか行かないということもあり、母はとても喜んでくれました。温泉も源泉かけがなしで母はとても満足のいく旅行になったようです。お土産コーナーで使える商品券もついてきたので、母は最後まで旅行を楽しんでいました。喜んでもらえたので本当に良かったし、そこまで高い金額じゃなく母のプレゼントが用意できたのでよかったです。

 

 

アロマディフューザースティック

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

私の母は、可愛いものが好きで、特にお花が好きなので、お花にしようと思ったんですが、毎回お花ではつまらないので、どうしようかと悩みましたが、アロマオイルにスティックをさすタイプのアロマディフューザーにしました。スティックの先に小さなお花がついていたので、見た目にもとても可愛いかったですし、アロマの優しい香りもとても良かったので、アロマディフューザーに決めました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

母は予想通り喜んでくれました。プレゼントを選ぶときは忘れていましたが、母は芳香剤も好きだということを思い出し、選んだアロマディフューザーは、好きなお花と芳香剤が一緒になったような商品だったので、とても良かったです。オイルがなくなったら、また好きなアロマオイルを入れて楽しめるので、長く楽しめると言って喜んでいました。

 

関連記事:【母の日】50代女性にプレゼントしたいバッグのおすすめランキング

デジタルカメラとプリンター

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母が旅行や行事に使っていたカメラは、以前は使い捨てカメラでした。「きちんと撮れているかどうか分からないのよね。こんなピンボケの写真もあるよ」と、ひどい写真まで現像してもらっているのを見て、もったいないなと思いました。デジカメなら、撮ってすぐにチェックできるし、必要なものだけ写真にできると思い、プレゼントすることにしました。また、家で写真を作れるよう、プリンターも一緒にプレゼントしようと思いました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

デジカメとプリンターを見て、母は「こんな機械、私に使えるの?」と言って、とても心配しました。「一番簡単なものにしたから、大丈夫」と励まし、基本的な使い方を伝えました。撮影から写真にするまでを一緒にやってみたところ、自信がついたのか、次の旅行には積極的にデジカメを使っていました。そして、できた写真を自慢げに見せてきました。「おかげで、旅行がいっそう楽しくなった」と、喜んでくれました。

 

 

赤いカーネーションの花束

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母は普段からお花を育てておりお花が大好きなので赤いカーネーションの花束を選びました。ただのカーネーションだと面白みがないと思ったので、花束になっていてキラキラした装飾やリボン、小さなくまのぬいぐるみがついているものを選びました。また、母は派手なものが好きなので、赤が濃くて本数の多いものを選びました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

郵送で送ったのですが、届いたらすぐに電話をくれました。「お花はあの花瓶に入れた」「すごく可愛い花束だった」「お花の赤色が立派だった」など、感想を嬉しそうに話してくれました。とても喜んでくれたのが伝わってきました。また後日、花束についているリボンや包装まで綺麗に箱に入れてとっていてくれてるのを知りました。

 

関連記事:母の日のカーネーション特集!通販で買えるおすすめの人気カーネーション

 

kindle端末

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母が本を読むのことが好きなのですが、置き場がなくて捨ててしまうことも多いので、電子書籍なら場所も取らずずっと取っておけるのでぴったりだと思いました。旅行先で、ゆっくりくつろぎながら読んで欲しいという思いで購入しました。丁度アマゾンでセールをやっていたので、買わない理由はない、と思い迷わず選びました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

とても喜んでいました。電子書籍はあまり馴染みがないので初めは使い方に戸惑っていましたが、だんだんと使い方を覚えて、最近は紙の本よりこっちのほうが使い勝手がいいね、話しています。持ち運びが便利なのでいつでもどこでも携帯して暇つぶしに読んでいて今まで以上に本を読むようになったと笑って言っていました。ぴったりなプレゼントをあげられて嬉しかったです。

 

関連記事:60代に贈りたい母の日のアクセサリーおすすめランキング

 

現金1万円

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

二浪して私立大学に行くなど、親には苦労をかけ、相当にお金も使わせた。周りには「働いたら返済しろ」というような親も多いようだが、我が家はそういうタイプではない。また、もともとが倹約家。生活に直径するもの以外で、母が欲しいものや望んでいることはわからなかった。新社会人になった時にはまず現金と決めていた。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

喜ぶそぶりは見せてくれた。「美味しいものでも食べにいく。ありがとう」。離れて暮らしていたこともあり、何に使ったのかは聞いていなかった。それを2年間続けた後、結婚する時に3万円入りの預金通帳を渡された。「あんたが働いたお金を使えるわけがない」。結局もらうハメになり、安易に現金を選んだことを後悔することになった。

 

 

胡蝶蘭の鉢植え

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

いつも何かしらのお花をあげてきました。その時は良く行くガーデンセンターで胡蝶蘭の鉢植えが2000円ほどで買えることを知り、すぐに決めてしまいました。胡蝶蘭と言えば高いイメージしかなかったので、このお金で買えるのなら庶民でも贅沢気分が味わえると思ったからです。二本立てでミニの白い胡蝶蘭。そのままでは少し貧相なので贅沢にラッピングしたらとても可愛らしくなりました。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

母はとても喜んでくれたと記憶しています。白い花が好きというのもありますし、やはり胡蝶蘭を手にした喜びが大きかったように思います。そして胡蝶蘭はだてに高いだけではなく、とっても花持ちするのです。3ヶ月ほど持ったと思います。他のお花だとここまで持ちません。来年もこの花にしてと言われてしまいました。母はがんばって翌年もこの最初の胡蝶蘭を咲かせましたから余程気に入ってくれたようです。

 

 

飼い犬の写真入りカレンダー

 

 

 

なぜそのプレゼントをあげた?

母は、飼い犬と2人(1人と1匹)で暮らしており、非常に仲が良い関係です。70歳過ぎて、ある程度の物は持っており欲しがらないですし、どこかに食事などで誘い出すのも足があまりよくない母からしたら、ありがた迷惑となってしまうため、愛犬の写真を月に1ショットずつ入れてあるカレンダーを毎年贈ることにしています。

 

 

そのプレゼントをあげた時の母親の反応

母は世界で1つのカレンダーに、非常に喜んでリビングの棚に飾ってくれていました。市販の犬のカレンダーではなく、【うちの犬】のカレンダーという特別感が良かったみたいです。毎年、違った写真をベースにカレンダーを作れるので、簡単なアルバムのような感覚でその年ごとの記憶(思い出)が蘇るのも良いとのことでした。

 

関連記事:50代の母の日特集!2019年に買いたいエプロンのおすすめランキング

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。