季節

50代の母の日特集!2019年に買いたいエプロンのおすすめランキング

 

母の日にエプロンをプレゼントしたいと考えてはいませんか?

母親というのは何歳になっても料理をするのでエプロンというのは非常に役に立つプレゼントになるでしょう。

そこで今回は母の日にプレゼントしたエプロンを紹介します。

ちなみにエプロンについてはアンケート調査をして女性が買ってよかったエプロンを紹介していきます。

 

1位:マリメッコ marimekko エプロン ブラック キッチン コットン

 

 

 

エプロンの特徴

好みの長さに調節できる首紐と、長めの着丈が特徴です。ライトコットン生地で着用しやすいです。腰紐なので細身に見えます。マリメッコは柄が特徴的で、おしゃれなものが多いので、ちょっと外に出なければならない時や、配達の方などが来ても恥ずかしくないと思います。選ぶ柄次第ではありますが、丈が長めなので洋服にも合わせやすいと思います。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

マリメッコは昔から好きで何点か持っていましたが、エプロンも欲しかったので購入しました。生地を買って自分で作ることもできると思いますが、私は失敗するのが嫌だったので既製品にしました。少しでも家事や料理の時に気分が上がるようにとの思いでした。

 

 

 

2位:marimekko エプロン ウニッコ 赤

 

 

 

エプロンの特徴

首紐の長さを三段階調節できるので、小柄な人でも使いやすい。腰ひもを前で結ぶタイプなので腰回りががばがばになることもなく動きやすいです。

大きなポケットがついているので作業中にちょっとしたものを入れたりするのも楽ちんだし、そしてなによりもマリメッコのかわいい柄が使われているところが何といっても特徴だと思います。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

マリメッコが大好きなので、形など何も考えずに購入したけれど、使い始めていると特徴にも挙げられるように首紐の長さも調節できるし、腰ひももきゅっと結べるので、小柄な私でも非常に使いやすいところが気にいっています。

 

 

3位:vigar/エプロン

 

 

 

エプロンの特徴

スペインからのブランドで、とにかく柄がかわいいです。花柄がメインで色も明るく華やかでおしゃれです。60年代の外国映画に出てきそう日本ではなかなかないレトロな色彩とデザインでこのエプロンを着けるだけで料理が楽しくなる印象があります。

普段、ファッションとして取り入れるには、やや派手で似合わないと躊躇してしまうようなデザインでもエプロンだと気軽に取り入れることが出来るのでこのような商品は人気があると思います。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

スペイン映画の「ボルベール」が好きで、そこに出てくるファッションやインテリア、雑貨がとにかくキッチュでお気に入りでした。このエプロンはスペインらしく、まさに私が好きなキッチュデザインそのものでした。ほぼ毎日使うものですし、せめて気分だけでもペネロペクルスになりたいと思い、購入しました。

 

 

4位:フェイラー エプロン FEILER APRON SHAPE 選べるカラー

 

 

 

エプロンの特徴

フェイラーは、厳選された綿を熟練した職人が何十もの工程を経て高度な技術で作り上げた『シュニール織』の伝統工芸タオルです。

とても肌触りが良く、厚みのあるソフトな質感と、優れた吸収性が特長です。そして、色鮮やかで品のある絵柄が特徴で、伝統的な花柄のほかに動物や小物など女性の好きなデザインが織り込まれたエプロンです。自分にもプレゼントとしても喜ばれそうな商品です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

フェイラーのブランドを選んだのは、母親が元々大好きなブランドで、品質が良いと聞いていたからです。

フェイラーの商品は、吸収性が高く厚みのある素材で作られているので、タオルの代わりにちょっと濡れた手を拭いても問題ないのも理由です。色柄も可愛らしく、伝統的な花柄だけでなく、可愛らしい絵柄など色々な種類の中から選べたので、購入しました。また、冬だと厚みのある生地が防寒対策にもなるので、良いと思いました。

 

 

5位:マリメッコ花柄エプロン

 

 

エプロンの特徴

欧風テイストで、大きな花柄がプリントされています。おなかの部分に大きなポケットがあり、ちょっとしたレシピのプリントなどを入れることができます。

肩のサイズ調節できるところは海外の方が使用させることを考えて作られているのか少し大きめで、首回りが日本人には少し大きな気がします。そのほかの部分は膝上まであって、ゴミ出しや、お料理教室などに着ていけるおしゃれなエプロンです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

お料理教室に行った際、マリメッコエプロンを着ていた人がいてとても目が行き、素敵なデザインだったので、普段自分がするエプロンも同じにしてみたら気持ちが上がって、マンネリ化した家事などがはかどるのではないかと思い購入しました。

 

 

6位:麻平織 肩クロスエプロン 身丈90センチ・巾着付き

 

 

 

エプロンの特徴

cafe風のデザインで、リネン生地。腰にくるひもで、タオルなど引っかけられて便利。首に負担がかかりにくく、肩ひもが調節可能です。身長が低い方でも問題なしです。大きいポケットが両方についているので、洗濯物を干している時に使う洗濯ばさみなども細かい物もたくさん入れられて使いやすいです。リネンなので、洗濯しても乾きが早いです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

デザインがステキなので購入しました。生成と墨黒で色違いを買いました。リネン生地のエプロンで形が綺麗な物を探していたのですが、予算オーバーになるものしか見つからなくて。シンプルなものなら無印良品が良いと考えて、見つけることができました。

 

 

7位:ネイルガーデンリボンエプロンネイビー

 

 

 

エプロンの特徴

胸元にリボンがあり、ペンポケットがついたシンプルな紺色のエプロンです。紐が長く前でも結べて、後ろがクロスしていて、巻きタイプになっているのでずり落ちにくく、前には胸元とお揃いのリボンがついた大きなポケットが2つついていてシンプルだけど可愛いデザインにもなっています。たたんでもシワにもなりにくく、汚れにくいい素材です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

子供の学校行事で使うエプロンが欲しくて購入しました。柄物ではなく、シンプルな紺一色で、丈夫な素材なものを探しました。シンプルですが、胸元とポケットにリボンがついていて可愛いし、巻きタイプでずり落ちにくく、作業もしやすいです。学校行事だけでなく、葬祭や法事の手伝いのときにも使えるし、たたんでもシワにならないので重宝しています。

 

 

8位:デニムエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

柔らかいデニム生地で頑丈ながらつけ心地がいいです。例えば刃物の汚れも生地で拭き取れるような柔軟性があります。見た目もかっこよく塗料などで少し汚れたくらいの方がちょうどいい感じの使用感に見えます。

紐が柔らかくて長時間の使用になっても痛みなどは感じません。値段も約千円前後と買いやすいので重宝しています。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

仕事や趣味で模型作業をするときに素材や塗料の汚れから服を防護したりポケットに道具を入れておいて作業しやすくするために買いました。よっぽどのことでも無い限りデニム生地を貫通してくる汚れはないので気に入っています。

 

 

9位:ELLE Lumiere

 

 

 

エプロンの特徴

H型で、腰ひもがついている、青いチェック柄です。肩ひもと、腰ひもは青い生地で、その他の部分は青いギンガムチェックの柄です。胸の部分にELLEのロゴが入っております。丈はひざ上までの長さです。着ると、スレンダーに見えます。腰紐は後ろで縛ってもいいと思うのですが、前結びの方がかっこよく見えるので、私は前で結んでいます。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

それまで使っていたエプロンが破けてしまい、新しいのを探していたのですが、エプロンが意外に高いのでなかなか買えないでいました。そんな時、偶然バザーで安くてかわいらしいものを発見、しかもELLEだったので購入しました。

 

 

10位:メデル フルエプロン ピンク

 

 

 

エプロンの特徴

淡いピンク地にうっすら白い花柄がかわいいエプロンです。腰の部分で結ぶようになっているのは普通と同じデザインですが、首の部分も紐を結べるデザインになっているので、背が高く長めにしたかったり、短めの方が作業しやすいなどの好みで調整することが可能です。紐も長めの作りなので、少し大きめサイズの方も着やすいです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

淡い色合いで優しい雰囲気のエプロンでかわいく料理する気持ちが上がるものを探していたためです。また、背が低いのであまり長いと着られないので、ある程度サイズ調整がきくものが欲しかったのでこちらを選びました。

 

 

11位:フォグリネンワーク リネンフルエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

毎日の暮らしに欠かせない、定番のフルエプロンですが、上品でどこか北欧のイメージを思い起こさせる一枚です。麻素材のため、一枚一枚印象が違うのが魅力です。

洗うほどに自然にくったりとしてきて、柔らかく体になじみ、こなれ感も出てきます。何度も繰り返し、長く使うことができます。大きめのポケットが前面についており、使いやすいのも特徴です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

憧れの、料理研究家の方がつけていて知ったものです。丈が長めのものを探していましたので、ぴったりでした。洗った後すぐ乾きます。

少し値段は高かったのですが、長く使える物を、と考え、プレゼントにもよい品なので、母にも同じ種類、別の色を買いました。シンプルで合わせやすいです。

 

 

12位:シュクココロ、ピンク胸元ハートフリルエプロンドレス(シュシュ付き)

 

 

 

エプロンの特徴

淡いピンクがベースの、白いフリルがついたエプロンです。きつい配色ではないので優しそうな雰囲気に見えます。

ドレスタイプのエプロンで、後ろで結ぶリボンは太めになっています。普通のエプロンに比べてくびれが上の方になっているのでスタイルアップの効果もあります。洗濯してもシワシワにならないしっかりした素材です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

子供が生まれて服の首元を引っ張ってしまい、だらしないと思ったので常にエプロンをつけるようにしようと購入しました。若いお母さんでいたいので、オーバーサイズ感のあるエプロンではなく、オシャレに見えるものを探していました。テレビなどで芸能人がよく着ているブランドのものだったので購入を決めました。

 

 

13位:ヒッコリーエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

300円均一ショップの3coinsで販売されているエプロンです。記事は薄手ですがしっかりしているため、普通に使用している分には敗れたりする心配もないし、何度か洗濯をしても生地の傷みが激しいと感じることはありません。

デザインもシンプルですがとてもおしゃれなので、突然来客が来てもエプロンのまま対応できると思います。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

値段が税込み324円というかなりの安さにもかかわらず、おしゃれで可愛いデザインだったからです。洗濯する際の換えのエプロンとして何着か欲しいと思い購入しました。この値段でこのクオリティは安すぎると思っています。

 

 

 

 

14位:オージャスフルエプロングレー

 

 

 

エプロンの特徴

首でリボン結びをするタイプのフルエプロンで、腰までが無地、腰からが華やかな花柄になっており、ワンピースにも見えるようなデザインです。腰の部分にはピンクの大きいリボンがあり結ぶ形となっています。ポリエステル100%でとても軽く、シワになりにくい素材で洗濯もしやすいと思います。女性らしいデザインのエプロンです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

デザインが花柄、リボンでワンピースのようにも見え、とてもデザインが可愛いと思い購入しました。デザインが可愛いだけではなく、洗濯が可能であったり、シワになりにくいようなポリエステル100%の素材であったりと使用しやすい点でも購入のきっかけとなりました。

 

 

15位:ナイロン製割烹着

 

 

 

エプロンの特徴

ナイロン製でお尻が隠れる程度の丈の割烹着です。後ろは上の部分がボタンで下の部分は供布のリボンで結ぶタイプの物です。綿製だと重くて、肩が痛くなるのですが、ナイロン製なので軽くてとても楽にきることができます。割烹着なのですっぽりかぶることができるので、近所の用事に出かける時も便利です。速乾性があるので、洗濯も楽です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

冬場はだいたい割烹着を来ているのですが、綿製だと重くて肩が凝って辛いので、いつもナイロン製の軽いタイプを選んでいます。金額的に千円程度なので、コスパも良いです。1枚羽織っているのと同じなので暖かく、買い物や、ごみ出しなどにもわざわざ着替えなくていいので、割烹着を購入しています。

 

 

16位:ヒラキ無地エプロン

 

 

 

エプロンの特徴

色は3種類あります。私が購入したのはレッドです。赤の鮮やかなエプロンに魅了されました。色も素敵なのですがポケットの位置がとても可愛いです。たっぷりしたタイプのエプロンですので着心地も良いですし窮屈さがありません。エプロンをどこで購入したのと聞かれる位です。みんなにとても可愛いエプロンだねと言われます。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

赤のエプロンに魅了されて購入しました。色も3種類ありますしエプロンが600円台で買えるなんてさすがヒラキさんだなと思います。ヒラキの商品は素材もしっかりしていますし形が崩れないのが良いです。私は良くヒラキで子供の靴も購入しています。

 

 

17位:ビブ エプロン

 

 

 

エプロンの特徴

素材は100%ポリエステル製です。胸当て部分からの長さ70cm、裾周り74cm、結びひもの長さは1本が80cmで、大型なエプロンです。二本のひもは後ろ腰で交差させウエストで結びつける構造になっています。

お腹下部分に2つの大きめな(1辺14cmの正方形型)ポケットが接してついており、便利です。薄い生地なので、夏季に使用しても不快ではありません。エンジ色の細かな矢がすり一面にプリントされており、色褪せ劣化を感じさせません。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

大きめなエプロンで、装着しやすいものを探していました。また、シミが付きにくい、あるいは目立ちにくい素材や色柄のものが欲しいと思っていたことが理由です。100円(消費税別)で安かったことと、すぐ使用不可能になったとしても使い捨て感覚でと考えたことも購入した動機です。

 

 

18位:セシールのシンプルエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

こちらのエプロンは素材が乾きやすい素材です。洗濯して干しておくとすぐに乾きます。ポケットにスマホが入りやすいのでスマホをなくす心配がありません。いつでも取り出せるので大変便利です。結び目が前に来るタイプがすごく可愛いです。前に結ぶタイプですとリボンのような感じになって可愛いです。とってもおしゃれなエプロンです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

色の種類がありますのでかわいいなと思いました。結び目が前の所に来るので結んだ時にリボンのような感じになってとても可愛いです。私は黒を購入しました。黒はあまりエプロンでは付けた事がなかったのですがこのエプロンに魅了されました。

 

 

19位:Simply COTTON TWILL COLOR APRON (Long)

 

 

 

エプロンの特徴

かなり長めに設定された首の紐ですが腰紐をしっかり締めることでちょっとくたっとしたシルエットになり、素敵です。お尻のほうまでしっかり守ってくれるので、冬場は暖かいです。カラーもビビットで気分が晴れます。付けるのが楽しみになります。またしっかりしたコットンの生地が汚れを気にせず炊事をこなせます。頻繁な洗濯にもしっかり耐え、形も変わりません。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

人前でつける機会があり、かっこいいものを探していました。何よりカラフルでつけていて自分が気持ち良いものがいいなと思って選びました。少し予算オーバーではありましたが、使っていて全く後悔がないくらい使い勝手が良いです。

 

 

20位:DEAN&DELUCAのエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

ネイビーにホワイトのストライプです。生地は厚く、水にぬれてもびしょびしょになりません。また、丈も長めなので、洋服が汚れる心配がありません。ひもの部分は長くなっており、自分の好きな長さで着用することができます。スタイリッシュなデザインであるため、男女問わずに着用することができます。価格は少々高めなのが難点です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

急遽、イベントでエプロンが必要だったのですが、どうせならおしゃれなものが欲しいと思い、購入しました。生地がしっかりしていること、柄が服やシーンを選ばずに着用することが出来そうと思い購入しました。とても気に入っています。

 

 

21位:Crate and Barrel Black Apron

 

 

 

エプロンの特徴

100%コットン素材で作られておりカラーの展開は通常黒と赤の2色展開があるようです。特に黒はユニセックスなデザインで男女問わず身につけられるデザインです。生地はとてもしなやかで軽く厚みもあるので揚げ物や炒め物、水場でも着用している服を汚す心配がありません。一番の特徴は首にかける紐が腰紐と一体となっているため、身長や体格に合わせてジャストフィットさせられることです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

これまでもいくつかのエプロンを使ってきましたが、なかなかこれだというものに出会えませんでした。一時日本でも大人気だったリネンのエプロンも使ってみましたが、自分が思い描くエプロンではなく結局ほどなくして使用しなくなりました。

デザインはとても良いのですが、やはりある程度の長時間身につけるものなので、素材や重さ、体へのフィット感がしっくりくる点をエプロン選びにおいて重視した際に、今回のエプロンに出会いまさに使用感は理想に描いていたそのものだったのです。

店員さんが実際に店頭で身につけられていたことも購入の決め手となりました。

 

 

22位:フェイラーエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

黒地に濃いピンク、グリーン等でフェイラーらしい花柄のギャルソンタイプのエプロンです。左右に大きめのポケット、裾にフリルがついています。素材は、綿100パーセントです。他のフェイラー商品と同じく、洗濯に強くて、何度も洗いましたが、濃い色が全く色褪せしません。ギャルソンタイプなので、さっと腰に巻いて紐をリボン結びにすればよいので着脱が楽です。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

いつもハンカチやタオルを愛用しているブランドで、色落ちしない品質なので、頻繁に洗濯が必要なエプロンは良いのではないかと思い購入しました。ポケットも便利そうでしたし、さっと身に着けられるギャルソンタイプが好みなので購入しました。

 

 

23位:サロンエプロン

 

 

 

エプロンの特徴

「サロンエプロン」という呼び方は、日本の造語です。文明開化が起こった明治時代に、ヨーロッパから入ってきたエプロンは「洋装前掛け」「サロン」と呼ばれており、これが起源ではないかと考えられています。

他にも、インドネシアやマレーシア、南インドの普段着として着る腰巻「サロン(sarong)」からきたという説もあります。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

自分はサロンエプロンを購入した時にその時にはやっておりました嵐の松本潤が主演のドラマ「バンビーノ」を見ていましてその時の松本潤の着こなしがかっこよく見えましたので自分も真似を使用と思い購入したのが始まりです。

 

 

24位:ダークフラワー柄エプロン

 

 

 

エプロンの特徴

ブラックとネイビーの2色があります。私はネイビーを使っていますが、前の真ん中のウエストあたりに水色のリボンがついています。けっこう大きいリボンです。両サイドにポケットがついているのもスマホなどを入れておけます。

全体がダークネイビー小花柄もかわいいです。アフタヌーンティーのエプロンは他にもかわいいデザインのものが沢山あるのでおすすめです。

 

 

なぜそのエプロンを買ったのか?

全体の色がダークネイビーで汚れが目立ちにくいからです。小花柄とウエストの大きめのリボンがかわいいのでデザイン面もドストライクでした。派手過ぎずかわいいので、義理の家に持って行ってもほめられそうだなと思い購入しました。

 

関連記事:母の日にプレゼントしたいおすすめスイーツランキング2019版

関連記事:母の日のネックレス特集!50代女性におすすめの14選

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。