季節

花粉症に悩む子供が使いたいおススメの目薬3選

 

花粉症に苦しむ子供は沢山います。

花粉症は大人でも悩みの種ですが、子供が花粉症になると大人とは違い目を沢山こすってしまうでしょう。

お母さんからしたら目をこする子供を観ると不安になります。視力が落ちないか?目を傷つけないか?など子供が花粉症になるとみていられません。

そこで今回は花粉症の時に使いたい子供用の目薬を紹介しましょう。

 

子供用目薬の選び方

その前に子供用目薬の正しい選び方について書いていきます。

 

刺激の少ないものを選ぶ

まず子供用の目は非常に繊細で、子供の時に目を大切にすると大人になっても眼鏡をかけなくても済むようになります。

目薬と言うのはメントールという目薬を使った時にスーッとする成分がありますが、それは子供には刺激が強いです。

なので子供用の目薬はメントールが入っていないものを選ぶと良いでしょう。

 

子供用と書いてある目薬を使う

目薬には子供用と書いてある目薬が沢山あります。

時々やってしまうのが、あまりにも症状が酷いから大人用の強くて高い目薬を使ってしまう人がいますがそれは良くありません。

先ほど言ったように子供の目はとても繊細で、大人用の目薬を使うと逆効果になるものが沢山あります。

なのでどれだけ症状が酷くてもまずは子供用と書いてある目薬を使ってください。

 

どうしても治らない場合はすぐ病院で処方箋を貰う

子供用の目薬を使っても治らない事も沢山あります。

やはり目薬というのは個人差が非常に大きく口コミが良くても治らない事も沢山あります。

そんな時は素直に眼科かアレルギー科にいって処方箋を貰う方が良いでしょう。

結局のところ素人判断をするより病院に行ってちゃんとした医者に診てもらった方が確実に花粉症の症状は抑えることが出来ます。

こうやってネット記事を書いてる私が言うのもなんですが、ネット記事をみるより医者のアトバイスを貰った方が確実で安全です。

なので市販の目薬がどうしても効かない場合はすぐにお近くの眼科かアレルギー科に行った方が良いですよ。

 

Similasan, 子供用アレルギーリリーフ、滅菌点眼薬、2歳以上0.33 fl oz (2歳から使えます)

 

 

 

どんな目薬?

目の周りが赤くなり、痒みも伴うのですぐ痒くなると手で掻いてしまうので、油断できないな〜と様子をいつもチェックしています。目の周りが赤くなるので、このSimilasanは効果抜群にあるので毎日使用しています。

 

 

目薬の口コミ!

目の痒みが治ったので、だいぶ手で痒みが出て掻くこともなくなったし、子供のストレスが軽減したのを実感するようになりました。目の痒みが治ったので、だいぶ落ち着いて生活できるようになったのを感じ取れるようになりました。

 

 

 

【処方薬】リボスチン0、025%(3歳から使用できます)

 

 

 

どんな目薬?

アレルギー体質の子供です。外出したり外遊びをした夜は季節によっては目が痒いと擦り出すようになり病院に行ったところ処方してもらいました。痒くなった時には点眼して良いと言われたので冷蔵庫で保管しています。

 

 

目薬の口コミ!

夜になるとかゆみがひどくなるのでアレルギー科で処方してもらいました。はじめは恐怖感から嫌がっていましたが、子供もかゆみが収まるのがわかったのか自分から目薬して欲しいとたのむようになりました。かゆみが収まるのでなくなったらまた買いに行きます。

 

 

ロート「アルガード子供クリア」(15歳未満)

 

 

 

どんな目薬?

かゆみを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩、炎症を鎮めるグリチルリチン酸二カリウム、傷ついた瞳の修復をサポートするビタミンB6・L-アスパラギン酸カリウムを配合し、お子様の辛い目の症状に効果を発揮します。

 

 

目薬の口コミ!

花粉の時期になりますと、ドロッとした目やにが出たり、目の周りが真っ赤になったり、これでもかと思うくらい強く目をこすります。注意するのもかわいそうだしと思い駆け込んで買いました。しみることなく嫌がらずさしてくれました。こする回数も減りました。

 

関連記事:花粉症用目薬のおすすめランキング2019年版!ガチアンケート調査

関連記事:花粉対策眼鏡のおすすめ5選!アンケート調査でガチ審査

関連記事:口コミで厳選!おすすめの花粉スプレーランキング

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。