季節

食べないと損をする!いちごのスイーツお取り寄せおすすめランキング

 

イチゴのスイーツは非常に美味しいです。

 

ケーキ

大福

タルト

モンブラン

 

などなど沢山のスイーツになっているためついつい買ってしまうこともあるでしょう。

 

そこで今回はお取り寄せ限定でイチゴの美味しいスイーツを紹介していきましょう。

 

1位:博多あまおう 苺一笑

 

 

どんなスイーツ

博多あまおうのジャムとカスタードクリームを包んだカスタードケーキです。よくこのタイプの商品は見ますが中の苺ジャムがあまおうなのが嬉しいです。

ジャムの甘さとほのかな酸味とカスタードのまろやかな甘さに加えてそれほど大きくないので一口で軽く食べれてしまいます。ケーキ部分もふわふわなのが嬉しいです。

 

 

スイーツのおすすめポイント

ポイントはあまおうを使っていることです。苺は使ってる品種でかなり甘さや酸っぱさがかわってきます。九州以外だとあまおうを使ったスイーツはなかなか食べられないのでこの商品はおすすめです。

私は中部地方在住ですので章姫と紅ほっぺを使った品種しか食べる機会がないです。あまおうが出回ってない地域の苺スイーツ好きには特におすすめです。

 

 

2位:伊藤久右衛門 いちご抹茶だいふく

 

 

どんなスイーツ

抹茶スイーツの中でも大変人気の高い抹茶だいふくに、新鮮ないちごをまるごと1つ詰め込みました。

定評のある柔らかでもちもちの皮はそのままに、抹茶あんは抹茶だいふくのものに少し手を加え、いちごの甘味を引き出すよう工夫しています。

 

 

スイーツのおすすめポイント

伊藤久右衛門こだわりの「抹茶あん」の特長は、濃厚な抹茶味。抹茶は熱に非常に弱く、すぐに色や風味が劣化してしまいます。

宇治抹茶をたっぷり使用したあんは、抹茶に熱がかかりすぎないよう、職人が混ぜるタイミングを見極め、特有の色や香りを活かしています。

もちろん「いちご抹茶だいふく」として一番美味しくなるよう、味や舌触りなどを細かく工夫しています。

 

3位:オードリーグレイシア

 

 

どんなスイーツ

本当のいちごを乾燥させたものを使っているので、見た目にも可愛いです。
味はもちろんの事美味しくて、箱に入ったものや缶に入った物は使い物にもしやすいので便利です。

組み合わせも色々とあって、かわいらしいお菓子です。

 

 

スイーツのおすすめポイント

日本橋の高島屋にもお店がありますが、いつも売り切れています。
しかし、ネットなら並ばなくて売り切れになることも無いので、ネットで買う事をおススメします。

パッケージも可愛くて、女性に喜ばれそうな商品です。

 

4位:六花亭 ボックスチョコレート セット

 

 

どんなスイーツ

ドライフルーツのいちごをチョコレートでコーティングしたものです。ドライフルーツなのでいちごの甘酸っぱさがそのままでチョコレートとすごく合います。

六花亭なので美味しいのは間違いないだろうと思って注文しました。

 

 

スイーツのおすすめポイント

いちごの味がそのまま味わえます。いちごの香りやクリームとかではなくドライフルーツの濃縮された味が美味しいです。

ホワイトチョコとミルクチョコの2種類ありますが、私はホワイトチョコの方がいちごの味に合っていると思います。バレンタインの義理チョコで贈りましたが、思わず一緒にパクパク食べてしましました。

 

5位:ロールケーキ フルーツ たっぷり スイーツ (ハーフ) プラーチド

 

 

どんなスイーツ

どこをきってもイチゴがゴロゴロとこぼれ落ち、はじめの一口目からイチゴを味わえると、連日多くのメディア( テレビ ネット ラジオ 新聞 雑誌 )にも紹介された。

あえて酸味のある苺を使うことで生地の甘みと良く合い、あっさりと食べられるので、スイーツ女子、スイーツ男子だけでなく、お子様からご年配の方にも大変好評です。

 

 

スイーツのおすすめポイント

ベースとなるロールケーキは、マイナスイオン水で育った鶏から産まれる卵を使用。楊枝が刺さるほど濃厚な卵なのに、後味の臭みがなく、スポンジの命であるふわっとした触感を生み出してくれる。

また北海道直送の上品で甘さ控えめの生クリームを使用し1本1本丁寧に手作り。

 

6位:恋するいちご

 

 

どんなスイーツ

フリーズドライされたいちごの上にホワイトチョコレートがかかっているものです。よく見かける商品ですが、個包装になっています。

形がこちらの商品はとてもきれいに整っています。とちおとめいちごの酸味とホワイトチョコレートの甘さが相性抜群です。

 

 

スイーツのおすすめポイント

ホワイトチョコレートが比較的均一になっている商品なので、甘すぎることなくいちごの酸味がちょうどよいです。

下の方(いちごの下手部分)はチョコが厚くなってしまっていますが、ホワイトチョコレートもしっかり味わえる部分だと思うので、私は後の方で食べます。

 

7位:京みずはの「いちご大福」

 

 

どんなスイーツ

主な原材料は、主に九州の産地から運んだ新鮮で大粒のイチゴと、北海道産の「てぼ豆」の白あんで、これを薄く柔らかい「ぎゅうひ餅」で包んであります。

イチゴのほんの少しの酸味が全体の味を引き締めています。現在では多くのイチゴ産地などでイチゴ大福を売っていますが、この「京みずは」のいちご大福は、まさに絶品、全く別物です。

 

 

スイーツのおすすめポイント

大きさだけでなく、新鮮でジューシーな苺の酸味と、上品であっさりした白あんの甘みとのバランスが最高です。

また、全体を包む白いぎゅうひ餅の柔らかさと薄さは、やはり京都らしい佇まいで、充分に鑑賞に堪える美しさです。一つ一つ手作りされたこのいちご大福からは、洗練された職人の技が感じられます。

 

8位:つぶつぶ苺チョコラスク(シベール)

 

 

どんなスイーツ

ピンク色のチョコレートがコーティングしてあるラスクです。

ピンク色のチョコレートはホワイトチョコレートにフリーズドライの苺を混ぜたもので、フリーズドライ苺のつぶつぶの甘酸っぱさとホワイトチョコレートのミルキーさが絶妙なバランスです。

 

 

スイーツのおすすめポイント

冬だけの期間限定商品です。フリーズドライしたつぶつぶ苺の甘酸っぱさとホワイトチョコの優しい甘さがとても美味しい、チョコレートラスクです。

ラスクの片面だけにチョコレートがコーティングしてあるので、ラスクのサクサク感も味わえます。

 

9位:フルーツバーチョコレート(ロイズ)

 

 

どんなスイーツ

ロイズの人気商品、チョコバーの種類展開の一つです。フルーツのチョコバーにストロベリーパウダーが練り込んであります。

1本がかなりボリューミーなので、1人で食べるもよし、割って何人かでシェアするもよしです。

 

 

スイーツのおすすめポイント

ほおばったときのイチゴの香りと、ザクザクするナッツやドライフルーツの食感がたまりません。

チョコバーシリーズはチョコレートの濃さと歯ごたえが良いですが、ストロベリーは甘さよりもイチゴやフルーツの香りが強く、上品な感じです。イチゴ味好きにはぜひ食べてほしいです。

 

10位:みれい菓のスペシャルイチゴカタラーナ

 

 

どんなスイーツ

細長い楕円形のプリンの上にイチゴピューレが敷き詰められていて、さらにその上に粒の大きなイチゴと刻んだイチゴのかけらが何粒かのっていました。

プリンは普通のカスタードプリンです。ピューレは甘さが控えめなのでどちらかと言えば大人向けのスイーツです。

 

 

スイーツのおすすめポイント

可愛くて見栄えがするので女性への手土産にぴったりだと思います。小ぶりなので食べきりやすく、少人数の家庭へのお土産にも持って行きやすいです。

価格も1350円なので比較的手ごろだと思います。甘さ控えめなので万人受けするところもポイントだと思います。

 

11位:ルタオ プチショコラストロベリー

 

 

どんなスイーツ

フリーズドライされたいちごに、チョコレートがコーティングされているスイーツです。

フリーズドライのいちごを使っているのでサクサクっとした食感がたまらないです。甘さとすっぱさのコントラストがいいいちごスイーツです。

 

 

スイーツのおすすめポイント

有名なルタオをチョコレート菓子です。ルタオはチョコレートが有名ですが、そのチョコレートをふんだんに使っていて贅沢なスイーツです。

いちごをまるごと使っているから食べごたえがあるし、見た目もすごくかわいいから女子受けします。

 

12位:いちご大福(夢菓房 たから)

 

 

どんなスイーツ

真っ赤な大きないちごが白餡とお餅に包まれている大福です。一口で食べることは不可能な大きさです。

白餡とお餅は薄い層になっており、いちごの先がちょこっと顔を出すように包まれています。お餅に粉がまぶしてあるのでベタつかずに食べることができます。

 

 

スイーツのおすすめポイント

いちごと白餡が相性ぴったりです。いちごの甘さが白餡に負けてないので、いちご単体でもかなり甘くて良い品だとわかります。

白餡とお餅が薄い層なっているので、よりいちごが引き立つ商品になっています。食べごたえもあり、リピートしたくなる一品です。

 

関連記事:検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 2019年向け皆が選んだ桜の商品25選

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。