産地直送トレンド流通センター

日々の気になったニュースなどを自分の意見を言いつつ面白おかしく書いていくのがこのブログ、書く内容は芸能から地域ニュースまで様々です

季節

[男性向け!]秋の抜け毛に困っている原因と今すぐやりたい対策

投稿日:

 

男性のみなさん。秋になると抜け毛に悩んでいませんか?

 

秋になると多くの人が抜け毛で悩んでしまいます。

 

  • つむじの部分が気になる
  • お風呂に入った後にごっそり抜ける
  • 起きたら枕にびっしり毛がついてる

 

などなど抜け毛の悩みは沢山あります。そこで今回は秋の抜け毛の原因と対策について話していきましょう。

 

抜け毛が増えるのはなぜ?

 

まず一番に考えられるのが、夏の時に受けた紫外線などの影響で頭皮が傷ついて抜け毛が増えると言われてます。

 

そして夏の時に強いストレスを感じることも重要な原因と考えられます。

 

やはり夏の時は暑くてストレスが溜まりやすいです。特に工場の作業員や外回りの営業マンなど、暑い中の作業は非常にストレスになるでしょう。

 

そして栄養不足ということもあります。

 

結局栄養が不足すると体の調子も悪くなりがちですし、頭まで栄養が届かなくて抜け毛が酷くなる原因にもなるでしょう。

 

夏になるとアイスや飲料水などとにかく冷たいものを食べて飲みます、それは良いですがアイスを食べすぎて下痢になったり冷たいものの飲みすぎて晩御飯が入らなくなるなど、栄養がないと頭皮にも影響があります。

 

男性の一人暮らしというのは、不摂生な食事になりやすいです。

 

安いからといって焼きそばやうどんばかり食べたり、美味しいからと言って肉ばかり食べたり、面倒だからと言ってコンビニの弁当ばかり食べてたら抜け毛も多くなりますよ。

 

 

抜け毛が増える期間は?

 

次に抜け毛増える期間の話です。

 

抜け毛は秋に多くなる。そんな事が多く聞かれますが実際秋のはじめごろ。つまり半袖だと肌寒くなるころに抜け毛が多くなると言われています。

 

イメージとしては、夏の間にたまったストレスが涼しくなって全て開放されるような感じですね。

 

実際に抜け毛は増えているのか?

 

では少し思ったのですが、本当に秋に抜け毛が多くなるのか?という話です。

 

確かに秋に抜け毛100本以上はあると言われるのは分かりましたが、結局抜け毛が多い感じがするだけなのではないか?

 

と思う事があります。そこで「何本抜けたらハゲるのか!?:75万本数えてわかった秋の抜け毛の不都合な真実」と言う本で実際に1日毎に抜け毛の本数を1年間測定した凄い人がいるので、この人の言葉を引用していきましょう。

 

2007年から毎日の抜け毛を集めて抜け毛の本数を数えはじめました。

「はたしてどんな結果になるだろうか」ワクワクしながらしながら来る日も来る日も抜け毛を数えました。2017年は10月が一番多かったです。

(中略)

2008年も毎日抜け毛を数えました。2008年は5月が多かったです。ますますわからなくなりました。研究をやめられなくなりました。2009年は5月。2010年は6月。2011年は9月。バラバラです

 

この本に書いてある通り、実は秋が抜け毛が多いというのは実はそこまで信ぴょう性がない事です。

 

逆に5月。つまり春の方が多いと言う結果も出ていますが、結果的にはバラバラで正直抜け毛と季節はそこまで関係ないように思えます。

 

ちなみに本の著者は男性なので、この記事を読んでいる人と同じ性別になるでしょう。

 

とはいっても、9月と10月に抜け毛が多くなる事もあります。恐らくよく抜け毛の記事などでみる研究結果は偶然、9月か10月に抜け毛が多くなってしまったという事でしょう。

 

抜け毛の対策は?

 

とはいっても、やっぱり季節関係なく抜け毛は困るし秋に抜け毛がなんとなく多くなっている。

 

そう感じる人もいるでしょう。ではそんな悩める男性のために抜け毛の対策方法を書いていきましょう。

 

定期的な運動

 

まず定期的な運動。

 

運動は頭に関係ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、結局何が一番抜け毛の原因になるのか?それはストレスが原因です。

 

体にストレスが溜まって、頭の血行が悪くなると毛の成長が止まって結果的にハゲます。

 

運動をすれば血行がよくなり、体のストレスがなくなりますし、普通に軽く運動すると汗をかいてスッキリするので、日ごろのストレスもなくなっていきますよ。

 

とはいってもいきなりランニングをしろ。なんて言いません。私もランニングを習慣化しようと頑張った時期がありますが、結局3日坊主で終わる事がほとんどでした。

 

なので、ランニングをやっても習慣化しないのでスクワットをすることをおすすめします。

 

スクワットは正しいやり方でやれば1回で腹筋100回分の効果がある運動と言われています。なので時間がかからない運動が良い。そんな人にはおすすめが出来るでしょう。

 

しかもスクワットはランニングと違って、シューズや服などを用意することなく家の中で出来ます。

 

極端な事を言えば、いまこの記事を読みながらでもスクワットは出来てしまうでしょう。

 

なので運動を習慣化させたい人はスクワットがおススメですよ。

 

健康的な食事をする

 

栄養がある食事をすることもハゲを防ぐに効果的です。

 

やっぱり栄養がない食事ばかりとっていては、頭どころか体の元気がなくなってしまうので、まずは基本的に食生活を見直すところから始めた方が良いです。

 

ちなみに特に欲しい栄養は乳酸菌です。乳酸菌といえば腸を元気にすることで有名ですが、それとは全く関係ないじゃん!と思う人もいるでしょう。

 

しかし人間の体は腸が全てと言われているくらい腸は大事な部分なんです。

 

腸が綺麗になることで、体の中にある老廃物を効率的に吐き出し、血液が綺麗になります。

 

血液が綺麗になると今度は、血流がよくなりそれが頭にも回ってきて髪が活発になりハゲにくくなります。

 

実際、乳酸菌が入ったシャンプーや乳酸菌サプリなんかが商品として沢山あるので、どれくらい乳酸菌が大事かどうかがよく分かります。

 

なので乳酸菌が沢山入っているチーズやヨーグルトでも良いですし、カルピスやヤクルトなどは乳酸菌が沢山入っているということで、よく宣伝しているので分かりやすいですね。

 

ちなみに食べ物を変えてもすぐには効果がありません。

 

食生活を変えると確かに、多少なりとも髪に効果がありますが、それは3か月後とか1年後の話です。

 

なので、「良くなったらいいな」くらいの感覚で気長に待つと良いでしょう。

 

外出時は帽子をする

 

外出時に帽子をすることで、紫外線を遮断できるので多少はハゲ防止に繋がります。

 

帽子をしたら逆に髪の毛が減りそう。と思う人がいますが帽子をかぶった時のダメージと紫外線のダメージ、どちらが痛いと言ったら紫外線のダメージの方が痛いです。

 

結局自然の力というのは何より脅威なので、外出したら出来るだけ帽子を被って頭をガードした方がハゲ防止に繋がります。

 

ただ、これも多少の効果なので過度な期待はしないで下さい。ちょっと現実的な話で残念に思えますが、帽子を被っただけでハゲが治るなら日本の男性は帽子を被った人だらけになってしまいますからね。

 

メンタルを大事にする

 

精神面の話は胡散臭くてあまり信じて貰えないですが、これも大事です。

 

そもそも最初に言いましたが、ハゲの原因の多くはストレスであることが多いです。

 

結局人間の体は年齢のせいで弱くなるか、ストレスのせいで体調を崩すかの2つです。

 

ちなみにストレスがあまりに高いと、30代という若さで脳梗塞になる人も実は沢山いますし、嫌いな会社を辞めたら体調が驚くほど良くなったという話もあります。

 

なので、ストレスがどれくらい深刻な状態なのかよく分かるでしょう。

 

難しいと思いますが、少しでも人生が楽しくなるような趣味を見つけて下さい。

 

本来ならストレスが溜まる仕事なら、辞めて下さい。と言いたいところですが30代の人に簡単に仕事を辞めろなんて言えるわけありません。

 

20代の人まだいいですが、30代になると一気に転職が難しくなるので仕事のストレスはしょうがないでしょう。

 

ですが、少しでも体調が良くなる様に趣味を持ったり、枕を変えて睡眠の質を徹底したりとストレスをなくす努力をしてみましょう。

 

気にしないのが一番良い

 

気にしてたら、ネットで検索なんてしないよ!と怒る人もいますが、抜け毛を1年間調査したあの引用文を見てわかる通り、意外と気にしすぎの可能性もあります。

 

しかも気にするとストレスになって、余計に抜け毛が増えてくるので余計に悪循環になってしまうでしょう。

 

 

どうしても気になるときは?

 

ですが、あなたはどうしても抜け毛が気になっているのではありませんか?

 

やっぱり気にしなくてもいいよとか言われても、「いや、そうじゃなくて」と言いたい気持ちも分かりますし、食事を見直せば3か月後にちょっとよくなるよと言われても、「そんなに待てないよ」と思う事もあるでしょう。

 

どうしても気になる人は育毛剤を使ってみてはどうですか?

 

抜け毛が気になるときは植毛のクリニックを使ったり、マッサージをしたり先ほど言ったように食事を見直すことが多いです。

 

ですがクリニックだと何回もいかないといけませんし、10万円以上も料金がかかる場合もあります。

 

しかもマッサージや食事などは、効果が出るのが遅いため挫折してやめてしまう場合もあるでしょう。

 

しかし育毛剤なら、効果が高いものも沢山出ていますし、値段も割と安価な場合が多いです。

 

しかも育毛剤は、クリニックに行く恥ずかしさもないのでかなりおススメが出来ますよ。

 

ちなみに育毛剤を使った事ない人は、チャップアップという育毛剤がおススメになります。

 

チャップアップは簡単に言うと、育毛剤の中でトップクラスに人気があり、信頼度が最も高い育毛剤になります。

 

どれくらい信頼度が高いというと、厚生労働省が認めるほど信頼度があり。

 

  • 顧客満足度1位
  • おすすめ育毛剤1位
  • もっとも期待できる育毛剤1位

 

と育毛剤の商品部門で3冠も貰っているほど実績が高いです。

 

車で言うとトヨタ自動車、通販サイトで言うとAmazonと同じくらい有名で、売り上げが最もいい育毛剤ですよ。

 

そしてチャップアップの効果としては、1か月後に効果が出る人もいれば、1年後に効果の出る人など様々な人がいますが、効果の出ている人は多いです。

 

しかも無添加、無香料の育毛剤なので、育毛剤でよくある使ったら頭がかゆくなったとかという報告も少ないですし、育毛剤特有の変な匂いやべたつきもありません。

 

しかし先ほど効果が出ている人は多いと言いましたが、実際に口コミや体験した人の話を聞くと、効果ある人とない人で分かれている事が多かったです。

 

いきなり育毛剤を進めても、うさん臭いと思われるので正直に話します。

 

確かに人気は高いです。公式サイトでも日本で一番売れた育毛剤として有名です。

 

ですが、育毛剤などの美容品は個人差が強すぎることが多いです。

 

なので、「全く効果がない」という人や「本当に1か月で効果が出た」という人もいます。

 

だからあなたにも効果があるかは、試してみないと分かりません。分からないですが嬉しい事にチャップアップでは「全額永久保証制度」というものがあります。

 

簡単に言うと、「初回の購入分だけですが、効果がない場合は申請すれば全ての金額は返すよ」ということです。

 

しかも永久なので、いつ返しても全く問題はありません。極端な事を言えば1年後に返しても全く問題はないのです。

 

チャップアップは1本7400円とかなり高価な育毛剤ですが、全額返金保証があるので「とりあえず試すだけ」という人にかなりおススメが出来るでしょう。

 

恐らく今「高いな!」と思った人もいるかもしれませんが、正直安い育毛剤を買うと副作用が出る確率が高いです。

 

たとえば、皮膚がかゆくなるとか、かぶれるなどのアレルギーです。

 

なので下手に安い育毛剤を買って損をするより、全額返金保証があるチャップアップで合わなかったら即返す。と言う方法をやる方が良いでしょう。

 

チャップアップの公式サイトは下のリンクにあるので、秋の抜け毛に困っている人はぜひ使ってみて下さい。もう1度言いますが合わなかったら返金保証があるので即返してやれば良いですよ。

↓↓↓↓

薄毛対策にはチャップアップ

 

広告

広告

-季節,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カニは好き?嫌い?両方の絶対譲れない理由まとめ

    もうすぐ冬になりカニの時期がやってきます。     カニは日本の和食でよく使われているくらい、カニは日本に良く浸透しています。しかしながらカニが嫌いと言 …

no image

熱中症対策!個人的に夏に飲むと本当に美味しい飲料4選

    そろそろ暑すぎる季節がやってきましたね。     暑い夏で最も注意しないといけない事そうそれは熱中症、個人的に熱中症になったことなら何回かあります。 & …

疑問に思った事

敬老の日の花の定番とは?実は意外なあの花たちだった

    敬老の日に花を贈りたいけど、敬老の日ってどんな花を贈れば良いの?そんな悩みを持っているあなたに今回は敬老の日の定番の花について説明します。     一番 …

夏休みが暇な大学生必見!簡単に出来る暇をなくす方法17選

    大学生の夏休みは、小学生、中学生、高校生よりも圧倒的に長いです。   本来ならあ8月31日までが普通ですが、大学生となると9月の終わりまで夏休みがある学校もありま …

no image

母の日に肉を贈りたい20代にオススメのネットショップ「肉贈」

    あなたは母の日のプレゼントに食べ物を贈りたいと言う事を考えていないですか?     そして母の好物を思い出したり、改めて聞いてみたりすると肉が好きだと言 …