産地直送トレンド流通センター

日々の気になったニュースなどを自分の意見を言いつつ面白おかしく書いていくのがこのブログ、書く内容は芸能から地域ニュースまで様々です

季節

残暑だからこそお金を貯めたい!そんな人のための8つの節約方法

投稿日:

 

残暑になると、ついつい冷房の節約などを考えますよね?

 

夏になると買うものも増えて、光熱費も気になるまさにお金がない人にとっては良くない季節です

 

そこで今回は残暑に出来る節約術を紹介していきましょう。

 

まずは自分の収入と収出の確認をしよう

 

節約をする前にまずは自分の収入と収出の確認をする事が大事です。

 

節約あるあるなのが、自分の収入をろくに確認せずになんとなく初めてしまうこと。

 

確かにいきなり節約をする行動力があるの良いですが、ちゃんと計画しないと面倒になる3日坊主に終わる人が沢山います。

 

なので、まずは自分のお金を確認。それこら削れそうなものを少しずつ削るのが一番良いでしょう。

 

食費の確認

 

まずは食品の確認をして下さい。特に気になるのは外食費などです。

 

外食費は飲食店などはもちろん。コンビニで買ったアイスやおにぎりなども含めて下さい。その理由については後から説明していきます。

 

光熱費の確認

 

次に光熱費の確認です。恐らく一番気になっている光熱費を確認しておきましょう。

 

電気代、ガス代、水道代など無駄なところは沢山あります。

 

食事は自炊を徹底する

 

まず一番大事なのが、食事は外食にあまり行かずに自炊を徹底するのが良いでしょう。

 

なんだかんだ自炊をすると食費はかなり浮きます。それこそ外食すると1食1000円かかるものが、たった100円で済む事があるので相当な節約になるでしょう。

 

とはいっても、全ての食事を自炊にしろとは言いません。それはあなただって楽しみにしてる飲食店などは沢山あるはずです。

 

楽しみにしているのに我慢しても体に毒ですし、ストレスが溜まって節約の意味がなくなります。

 

なので、毎月外食に行く回数を決めた方がいいでしょう。たとえば毎月3回外食に行っているなら2回、1回と減らしてみるのが良いですね。

 

それだけでも十分な節約になるので、いしきして減らしてみて下さい。

 

ちなみに外食に行った回数もレシートなどを観てちゃんと数えておくと、客観的にみれてわかりやすいですよ。

 

エアコンは使った方がいい

 

次に、残暑=エアコンを節約しようと考える人が多いですが、これはやめた方がいいです。

 

確かに世の中にはエアコンを節約しようとよく言いますが、暑くて熱中症になったらそれが一番お金がかかってしまいます。

 

たとえば熱中症になって病院に運ばれるとそれだけでお金がかかります。診察代や薬代などで結果的に高額な買い物をする事になるので、電気代を節約しても全く意味がないでしょう。

 

なのでエアコンはたっぷりと使っても良いです。

 

もう1度言いますが、下手にエアコンを節約して病院のお世話になるより、エアコンを使って快適ライフを楽しんだ方が電気代は高くなりますが、総合的にみると安くなります。

 

ネットショッピングに注意しよう

 

さて、残暑にかぎらずネットショッピングというのは非常に恐ろしいものです。

 

1つものを買うと「こちらの商品もおすすめ」と言われて関連商品を次々出してつい余計なものまで買ってしまう。それがネットショッピングの恐ろしいところでしょう。

 

なので、この記事を読んだきっかけにネットショッピングの利用も見直してみるといいでしょう。

 

まず簡単に出来る事は買ったものをみてみることです。ネットショッピングでは買ったものの履歴をみることが出来ます。恐らく大半のネットショップにはその機能があるので、一度過去に自分の買ったものをみなおしてみましょう。

 

そして、その中で「なんでこんな物買ったの?」とか「こんな物買ったかな?」と思うものが必ず出てくると思うので、そういった物をメモして似たような商品を買わないようにするのが良いでしょう。

 

ちなみに私は、業務用ポテトチップスを買った履歴があり「なんでこんな物買ったんだろう」と疑問に思いましたし、なぜか買った記憶のない水ようかんの詰め合わせがあったので「こんな物買ったかな?」と思いました(笑)

 

その経験があり、最近はネットで無駄な食べ物を購入しないと決意しましたし、食べ物を買うとしてもネットでしか買えないものを月に1回自分へのご褒美として買うくらいにしています。

 

 

月額料金を見直そう

 

月額料金というのは主に保険代などです。一人暮らしの人は保険などに入っていないかもしれませんがもしかすると無駄な保険の引き落としがある可能性があります。

 

意外と多いですが、あまり意味がない生命保険に入っているいる人もいますし、年金加入をしている人もいます。

 

特に保険を見直す事は非常に大事で、一度プロの人に相談した方がいいでしょう。

 

ちなみに保険コネクトというネットで申し込みが出来る保険相談方法もあります。しかも相談も無料なので一度相談してみることをおすすめします。

 

保険コネクトのサイトは下のリンクからどうぞ!

↓↓↓↓↓↓

人気の無料相談サービスは保険コネクトへ!

 

家計簿アプリを使用する

 

家計簿アプリって使っていますか?最近はスマホのアプリでも家計簿が書けるようになっているので非常に便利な時代です。

 

家計簿アプリはただ値段を入力するだけで金額がすぐわかるので、お手軽さもあって家計簿を書くのが楽になるでしょう。

 

それに家計簿を正確にすることで、自分の使っているお金が一目でわかります。そうすると自分が節約すべき点が明確になり、時間をかけないで改善点を探し出す事も可能になるでしょう。

 

 

一番大事な節約法

 

節約で一番大事なのは自分の体が健康であることです。

 

節約方法でもなんでもないじゃんと言われそうですが、先ほど言ったように不健康になり病院に行く方が圧倒的にお金がかかり、節約した分以上のお金が消えていきます。

 

たとえば食費を削りまくって、栄養がないものばかり食べていたら栄養失調で倒れる危険だってあるでしょう。

 

それに残暑とはいえ夏なので、体力をつけないと熱中症、夏バテになって倒れてしまったら節約の意味がありません。

 

なので、冷房はいつも通りに使ってください。

 

植物を育てよう

 

では次にちょっとした食費の節約に食べられる植物を育ててみるのはどうですか?

 

本当にちょっとですが節約になりますし、何より植物を育ててみるのは意外に楽しくそれが食べられるものと分かっているなら育てるやる気になるでしょう。

 

ちなみにきゅうりなどウリ科の植物なら1か月半から5か月で育つので割と手軽に育てることが出来ます。1か月以上もかかったら残暑が終わるよなんて思った人がいますが、確かにそうです。

 

流石に1か月以上もすると残暑なんてあっという間に過ぎるので、意味がないかもしれません。

 

しかし逆に考えると1か月後には少し食費の節約にもなるので、それで十分でしょう。

 

それに家庭菜園がうまくなると、難しい野菜も沢山育てられるようになり、頑張れば野菜をあまり買わなくても生活が出来る様にもなります。

 

ちなみにハーブ類は買うと高いですが、育てるとかなり安く出来るので、ハーブをよく使う人は育てるとかなりの節約にもなりますよ。

 

窓に注意

 

では次に窓にも節約方法があります。

 

残暑になると日差しが暑くて部屋に熱がこもりやすいですが、それはカーテンや窓フィルムを使えば多少よくなります。

 

たとえば安いカーテンや部屋に元々ついてたカーテンではなく。日差しを効率的に遮るカーテンを買えば熱が部屋に入りにくくなります。

 

それと紫外線を遮る窓フィルムなども売っているので、ホームセンターなどに行って買ってみるのも良いでしょう。

 

少しの工夫で、部屋の温度を調節する事も可能なので、試してみて下さい。

 

ただ、これでも部屋の環境によって全くダメな場合もあるので、その場合は素直にクーラーをつけた方がいいですね。

 

格安スマホにしてみましょう

 

スマホを持ってる人は、スマホを格安スマホに買える事をした方がいいです。

 

大半の人は大手携帯会社のスマホを持っています。

 

  • ソフトバンク
  • au
  • ドコモ

 

などの大手でしょう。確かに大手の方が携帯ショップが沢山あって便利ですし、安心も出来ますが大手のスマホは高いです。

 

それこそただアプリやネット閲覧しかしていないのに1万円以上も携帯代を払っている人がいるのは非常にもったいないと言えるでしょう。

 

そこで格安スマホにしたら、かなり節約出来ますよ。

 

たとえばUQモバイルという格安スマホがありますが、それだと安いプランで1980円(通信量2GB)程度に抑える事も可能です。

 

通信量が少ない事がちょっと気になりますが、格安スマホにするだけで一気に月額料金がお得になるでしょう。

 

たとえばスマホの月額料金の平均はだいたい7000円と言われています。そして7000円-1980円で5020円になるので、なんと5000円も月額の料金がお得になりますよ。

 

スマホを変えるだけで5000円も月額が節約できるので、ここまで楽な事はなかなかありません。

 

なので、楽して節約したいならまずはスマホ代を見直すことが重要です。

 

ちなみに格安スマホは通信速度が遅いという事もありますが、UQモバイルはその弱点も克服していて、ほかの格安スマホより快適にネットを使う事が出来ますよ。

 

それにiPhone6Sから上の世代を使っている人は今使っているiPhoneをそのまま格安スマホに変える事も可能なので、データなどは心配しなくても良いです。

 

なんとなく大手携帯会社のiPhoneにしている。そんな人は格安スマホに変えた方が楽に節約をする事が出来ますよ。

 

しかもネットを使えば簡単に申し込みが出来るので、店舗に行かなくても何も問題はありません。先ほど言ったUQモバイルのサイトは下のリンクにあるのでぜひ使ってみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQmobile】

広告

広告

-, 季節

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休みが暇な大学生必見!簡単に出来る暇をなくす方法17選

    大学生の夏休みは、小学生、中学生、高校生よりも圧倒的に長いです。   本来ならあ8月31日までが普通ですが、大学生となると9月の終わりまで夏休みがある学校もありま …

no image

お中元にはジュースが最高!50代女性に送りたい通販で買えるオシャレなジュース

    毎年恒例の行事、お中元。お世話になっている人や親戚、最近では少ないようですが、会社の上司に送る人も中にはいるようです。     私は季節関連の記事を書く …

50代男性にオススメのお中元!高級焼酎、鶏肉が通販で買える「九州逸」を紹介

    あなたはお中元の選択に悩んでいませんか?毎年この季節になると親戚、お偉いさん、会社の人など贈る人は様々です。     そんな中お酒や鶏肉などをプレゼント …

小学生の運動会用のレジャーシートはこれ!アマゾンで買える高品質なレジャーシート5選

  あなたは運動会用のレジャーシートを探していますか?     小学校の運動会はお昼休憩になると家族で食べると言う事が基本です。しかも外でお弁当を食べると言う事ですから、 …

60代の父の日に絶対贈りたい!コーヒーを通販で買う人の為におススメサイト6選

  あなたは父の日にコーヒーをプレゼントしようと思っていませんか?父の日に何をプレゼントしようと迷っている中そう言えば父親はよくコーヒーを飲む、そうだコーヒーをプレゼントしよう!そんな風には …