トレンド

今年の日大で就職活動をする人が一番困るのではないか?という疑問

 

 

今日の朝のニュース、そして夕方のニュースのほとんどを例の日大生の話題でドンドン報道されています。

 

 

正直私は最初に日大のニュースを観た時にここまで大事になるとは思ってもみませんでした。

 

 

最初は悪質なプレーをして、悪質なプレーをした選手が手紙か何かが「このたびは危険な行為をして相手選手に怪我をさせてしまい申し訳ございません」くらいの文章を書いてそのままおさまるかと思っていました。

 

ですが事はドンドン膨れ上がって、悪質なプレーをした選手が大々的に会見を開くことまでなっています。

 

そこで私の疑問がありますが、一番迷惑をしているのは選手でも監督でもコーチでも学校責任者でもない、もしかして卒業する人たちではないだろうか?

 

今年の就職生は就職に多大な被害が起こる

 

まあ、これは誰もが思いつく事かもしれませんが来年の卒業生に関しては就職にものすごい悪影響が出るのではないか?という疑問が私は思っています。

 

いまこの記事を書いているのは2018年の5月24日です。

 

大学生も高校生と同じで9月か10月にはもう就職活動を始めてるはずなので、時期的にはまだまだ日大の悪名が響いています。

 

たとえば今年に就職活動する人はあと5か月、逆に言えば5か月間も間が空くわけだからアメフト事件の事は忘れそうな気がしますが会社側はしっかり覚えているでしょう。

 

たとえば企業は面接をする前に書類審査をする人が多いでしょう。

 

特にトヨタとか三菱とかの大企業は毎年応募数が凄いので、そんなに沢山の人を観る人もないでしょう。

 

そこで企業が書類審査をする時日大の生徒を見つけた時は「あ…この子日大の子じゃん。日大の人はあの事件があったからな…あんまり関わりたくないから落とそう」とこう言う考えになる人も絶対にいるわけです。

 

もちろん日大の人すべてが悪いわけではないです。それこそ帰宅部の人からしたら本当に何もしていないのに勝手な印象をつけられるのは非常に迷惑です。

 

ですが日本人は名声とか評判とかそういった世間の目を気にする習慣があります。

 

たとえば同じ東大出身で同じような学力を持っている人でも1人はサッカー部、1人は帰宅部だったら多くの会社はサッカー部の人を選ぶはずです。

 

この様に日本人は確実に世間の目を気にします。それこそこんな大きな事になっているのであと5年以上は日大の評価は悪いままでしょう。

 

 

なので今年の日大の就職生たちは、書類審査すら通らない残酷なことになるのは間違いありません。

 

 

しかもアメフト部の人たちの評価は最悪な状態になります。やはり原因がコーチや監督、1人の選手と言ってもアメフト部に入っているだけで会社の評価は帰宅部で遊んでいた人たちより悪い事になるでしょう。

 

それこそ先生から「アメフト部に入っていた事は隠せ」なんていわれる確率が高いです。

 

あなたが会社側だったらどうするか?

 

なんども言いますが、日大の人たちは何も悪くないです。それこそアメフト部以外の生徒たちは完全に被害者でしょう。

 

何も悪くありませんが、あなたが会社の人事担当でもし書類審査に日大の人が来たらどうしますか?

 

まず私が人事担当だったらまっさきに落とす事は間違いないです。こんな事を書くと「日大の人は何も悪くないだろう!!」と怒られるかもしれませんが、やっぱり評価が悪いと自然と見方も変わります。

 

たとえばですけど、料理を2つ出されたとします。1つはまるでフランス料理のフルコースみたいな繊細な見た目をした料理。

 

もう1つはまるで時間がない人向けに作られた見た目は関係ない、お腹に入れば全部一緒だと思っている人向けに作られた料理。

 

あなたならどっちの料理を先に食べますか?ちなみに味はどちらも一緒と考えます。

 

この場合多くの人がフランス料理の方を食べるのではないですか?

 

結局食べた事がないから味が分かんない、じゃあどっちを食べた方が美味しいか?と考えた所見た目が綺麗な人の方を優先して選ぶ人が確実に多いです。

 

日大の生徒もいま同じ事になっています。

 

味は確かに美味しい人が沢山いるけど、今回の騒動で見た目が世間の評価が悪くなり会社側が書類審査の段階で落としてしまう。そんな事がおこると言い切ります。

 

恐らくですが、あなたも会社側の人間なら日大の生徒はまず選ばないでしょう。それくらい状況がおかしくなっているのです。

 

 

今いる在学生は周りから白い目で見られる

 

ちなみに卒業する人もそうですが、今いる在学生は確実に世間から白い目で見られることにもなります。

 

これも在学生は何も悪くありませんが、世間の目では「悪い学校」くらいまで思われている場合が多いでしょう。

 

 

ニュースを観ているといま悪い人間は完全に監督かコーチのどちらかになっていますが、それでもその人たちの悪評は生徒たちにまで影響が出る事は間違いないでしょう。

 

 

まとめ

 

 

悪質なプレーをした選手の子は1人で会見にいき、全ての真実を伝えた事で悪者にはされなくなった。

 

むしろ監督やコーチの圧力に対抗した立派な人と思われています。一方監督とコーチは会見の対応が酷くてネットでも叩かれまくり、世間の評価もどんどん下がっているでしょう。

 

恐らく一番被害が大きいのは監督なんでしょう。

 

そして2番目に被害がデカいのが学校ではなく、生徒たちです。

 

最初に言ったように生徒たちは就活で苦労をする事は間違いない。それこそ就活で苦労して絶望するものまで出てくるかもしれません。

 

日大の先生や運営者などは大丈夫とハッキリいえます。なぜなら日大はかなり大きい学校として有名です。

 

つまりあれだけの不祥事を起こしてもそう簡単に潰れるはずがなく、先生たちもとりあえず職を失う事はないでしょう。

 

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。