トレンド

悪質タックルをした日大のアメフト部活は廃部なのか?監督はクビになるのか?

 

 

最近話題になっているのが日本大学のアメフト部の選手の反則行為です。

 

ボールを持っていない選手に危険なタックルをして、全治3週間のけがをさせて事で話題になっていますが、個人的に気になったのは監督はクビになるのか?そしてアメフト部はどうなるのかが気になります。

 

 

監督はどうなる?

 

まず監督ですが、私の予測としては部活を辞めさせられるでしょう。

 

ニュースを観ていると分かってきたのが、危ないプレーは監督の指示だったという証言がかなり出ています。

 

テレビの取材もネットでも監督の指示でやっている。日大の関係者もネットの予測でもそう言う風に出ていて、どうも監督が指示を出したことが濃厚とされています。

 

そもそも最近のスポーツニュースで多いのが、パワハラなどをした監督や指導者は叩かれやすいという傾向にあります。

 

だいぶ前ですが、レスリングの指導者がパワハラをしたとして問題となっていますし、学校の部活の顧問も暴言などがあるとすぐにニュースに取り上げられることが分かっています。

 

この様に昔は当たり前の出来事でしたが、いまは時代も変わりパワハラ、セクハラをした人はすぐに分かる世の中になっています。

 

そしてこういったパワハラ問題が出たとき、大半の学校はその問題になった人を部活から外すか自宅で謹慎処分になる事が多いです。

 

なので、今回の問題でニュースも監督の指示のせいと報道している所が多いため、近いうちに監督は部活を外される。または謹慎処分になる可能性が高いでしょう。

 

「クビにならないの?」と疑問に思う人がいますが、監督が選手をケガさせたわけではないのでクビまで行く事はないでしょう。

 

確かに指示を出したなら悪質ですが、監督本人がやったわけではないのでここは難しい所でしょう。

 

部活はどうなる?

 

では次に日大のアメフト部に関してですが、これはそのまま残る可能性が高いです。

 

一部ネットでは廃部になるのでは?そう考えている人が多いですが、部活は簡単に廃部にはならないでしょう。

 

それこそ日大は一応名門と呼ばれている所なので、部員数も多く学校もアメフト部が強いと言うことで名前を売っているはずなので、廃部になる確率は低いです。

 

ただ、大会など公式戦に出られるかは怪しいですね。こういった危ないプレーをする所では下手に試合をすると他の選手のドンドン潰す可能性があります。

 

アメフトの運営者も、そういった危ないプレーをする学校を見逃すわけないですから、何かしらの対策はとるはずでしょう。

 

 

それに、練習試合だって当たり前ですがこんな危ないことをする学校とはどこも戦いたくはありません。

 

たとえ弱小のアメフト部の人だってこんな危険な事をする学校とは戦いたくないでしょう。

 

なので、1年間は日大のアメフト部の試合はなくなる可能性が十分あるでしょう。

 

まとめ

 

真実はどうあれ、監督の立場が危なくなること。そしてアメフト部が試合を出来なくなる事。

 

この2つは決定的なのでもう少ししたらドンドン動いていくでしょう。

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。