季節

夏休みが暇な大学生必見!簡単に出来る暇をなくす方法17選

 

 

大学生の夏休みは、小学生、中学生、高校生よりも圧倒的に長いです。

 

本来ならあ8月31日までが普通ですが、大学生となると9月の終わりまで夏休みがある学校もあります。

 

そこで今回は、膨大に余った大学生の暇な夏休みの過ごし方を紹介していきます。

 

ゲームを遊びつくす

 

学生はまだまだゲームが好きな人が多いです。そこで大学生の間にとにかくゲームを遊びつくしてみましょう。

 

テレビゲームでも良いですし、携帯ゲーム機でも良いです。何だったら小学生の頃の遊んだ懐かしのゲームを買って来て遊んでもいい。

 

パソコンを持っているならPCのオンラインゲームを遊んでみましょう。

 

オンラインゲームは無料で出来る上に、他のゲームの50倍以上は時間を使うのが特徴的です。

 

たとえばゲームはだいたい30時間程度で終わるものが多いですが、オンライゲームなら150時間やっても終わりませんし、1500時間やってもまだまだ遊べるゲームが山の様にあります。

 

暇な時にはぜひやって欲しいのがオンラインゲームです。

 

ちなみにいうと、社会人になるとほとんどの人はゲームを卒業していきます。

 

社会人になると想像以上に忙しくなり、ゲームをやる暇もなくなりそもそもゲーム自体に興味がなくなっていくでしょう。

 

「そんな急にゲームを卒業できるの?」と思いますが、本当に心からゲームが好きじゃないとほとんどの人は卒業します。

 

なので、今のうちにゲームを楽しんでください。大学生の間が人生で最後のゲームかもしれませんから。

 

 

漫画を読みまくる

 

娯楽の定番と言えば漫画もその1つですよね。

 

日本の漫画文化は素晴らしく、面白い漫画は山の様にあります。

 

しかも漫画の場合もやり方によっては無料で読めたり、格安で漫画を買う事も出来るでしょう。

 

たとえばブックオフで立ち読むをしたり、立ち読みが嫌ならブックオフで安い漫画を大量購入するのもありでしょう。

 

最近ではアマゾンや楽天など通販で本も売っています。特に古い漫画だと中古で1円で売っている漫画もあるので、金欠の大学生にとっては最高の娯楽となるでしょう。

 

しかも最近ではWeb漫画といって、ネット専門で漫画を描いている人も沢山います。Web漫画だったら多少制限がありますが、基本的に無料で読めるので面白い話が無料で読む事も出来るでしょう。

 

最近人気のワンパンマンという漫画もWeb漫画ですから。

 

 

 

自己啓発本を読んでみる

 

自己啓発本とは自分の知識を広めたり、仕事の効率化などを知る為の本です。

 

たとえば何をやっても3日坊主で終わると言う人向けの本もありますし、パソコンで効率的に仕事をする為の本もあります。

 

ネットでは書いていない情報が多いので、読んでみると「え?こんな方法があったの」と驚く事が多いです。

 

大学生で自己啓発本を読んでいると「意識高い系」と言われて馬鹿にされる事も多いので本を読んでいる事は隠した方が良いでしょう。

 

大学生の時に、自分の意識を高めて仕事で生かしたり誰も知らない様な仕事術でライバルを出し抜く事も出来るので読んでいて損はないでしょう。

 

自己啓発本もブックオフで沢山買えるので、一度「自己啓発本コーナー」に行くと良いでしょう。

 

 

サークル活動を頑張ってみる

 

大学生の定番と言えばサークル活動です。部活とは違いほとんど自分たちの好きなように活動できるので、部活より全然楽しいと言う人も多いでしょう。

 

夏休みだからこそサークルの仲間と旅行に行ったり、サークルで大会に出てみたりとやれることは沢山あります。

 

またYouTubeで動画を撮って投稿してみるというのも面白いですね。YouTubeの動画編集はやってみると意外と時間がかかるので、時間がある夏休みの時にこそやりたいです。

 

 

 

とにかく寝る

 

暇だから何かしないと!と焦っていてもしょうがないです。

 

暇な時こそゆっくり休むのが良いでしょう。なのでたっぷり寝るのをおすすめします。

 

確かに時間が勿体ないと思って動くのは全然良いです。全然良いですがそれで逆に疲れてしまってはせっかくの休みが勿体ないと言えるでしょう。

 

なので、ここは余った時間を逆に贅沢に使ってしまいましょう。昼まで寝ても誰も文句は言いません。

 

あれだったら昼まで寝て、昼ご飯を食べてまた寝て夕方に起きてという生活もやってみましょう。こんな贅沢な休日大学生でしか体験できませんよ。

 

暇を持て余してみる

 

先ほどはとにかく寝るのが良いと言いましたが、そこまでタップリ寝れる人もいないでしょう。

 

だったら起きて暇を持て余してみるのも良いでしょう。

 

起きてボーットスマホを触るとか、ボーット、テレビをみてみるとかボーット、ネットサーフィンをしてみるとか、とにかくてきとうに過ごしてみましょう。

 

先ほども言いましたが、ここまで適当に時間を使えるのは大学生の時だけです。社会人になったら想像以上に時間がないので今のうちに贅沢に時間を使ってみましょう。

 

 

自動車免許をとりにいく

 

自動車免許は社会人になるととるのが難しいと思って良いでしょう。

 

だから高校の頃に取りに行くか大学生の時に取りに行く人が多いです。

 

なので今のうちに自動車免許を取得してみましょう。

 

車の運転なんかしないよ!と言う人もいますが、これが社会人になると考え方が変わります。

 

なんども言う様でしつこいかもしれませんが、社会人になるととにかく時間がないです。時間がないうえに体力も徐々に落ちるので、今までのように自転車で出かけたり電車で出かけたりなどが辛くなってきます。

 

そこで車の免許があると自動車の運転も出来ますし、原付の運転も出来ます。そう自動車の免許を取るとついでに原付の運転も出来るので、車は高くて買えないと思う人も原付なら大丈夫でしょう。

 

ちなみに、「早く免許は持てないの?」と言う人がいますが、そう言う人は合宿免許がおすすめです。

 

合宿免許なら普通の自動車学校に行くより早く免許を取得できますし、値段も安いのでかなりオススメが出来ます。

 

ユーアイ免許という所なら全国に拠点があります。しかも最短で13日で免許が取得できるのでとにかく急いで免許が欲しいと言う人におススメが出来るでしょう。

 

ネットでも予約が出来るので、いまからでも取得できますよ。

 

ついでに補足説明を入れますが、免許はATで良いです。よくいるのが「男はMT車でしょう!」とカッコつけてMTを取りに行く人が沢山いますが、いまの時代MTの車なんて使いません。

 

それこそ特殊な車を使う人じゃないとMT車は一生使う事がないので、AT車の免許があれば十分です。

 

ちなみにカッコつけてMT車を取ろうとした人の9割は「なんでMT車を選んだんだろう…」と確実に後悔しています。

 

ユーアイ免許合宿の申し込みはこちらから出来ます。

↓↓↓↓↓

激安合宿免許のユーアイ免許

 

 

資格の勉強をしてみる

 

大学生の夏休みはとにかく時間があるので、資格の勉強をしてみるのが良いでしょう。

 

最近ではTOEICなどの英語系の資格が人気ですが、資格を取得する場合は自分が興味のあることだけで取得した方が良いでしょう。

 

人気だからといってTOEICの点数を上げてもその会社が外国と企業と仕事をしていなかったら何も意味がないです。

 

しかも資格が多ければ多い程就職に有利と思われますが、そこまで影響はありません。

 

たとえば営業の仕事に危険物取扱者甲種の資格を持っていても何も意味がありません。

 

なので、自分が興味のあるものやどんな仕事をやりたいか?だけ考えて資格を取得してみましょう。

 

 

楽器を弾いてみる

 

例えばギターを弾く場合も初心者にはハードルが高く、あまり上達しないから「もうできないからいいや」と諦めてしまう事があるでしょう。

 

しかし夏休みの時間をたっぷり使えば、ギターを多少は演奏できるようにもなります。

 

もちろんギターではなくピアノでも三味線でも何でも良いですが、一度やってみると良いでしょう。

 

楽器を演奏出来れば友人にも自慢できますし、履歴書にも特技は楽器を演奏出来る事とカッコイイことを書く事ができますよ。

 

 

 

旅行をしてみる

 

大学生の醍醐味と言えば旅行です。

 

大学生は高校の頃と違い、多少のお金もありますし時間もタップリあります。

 

しかも旅行は安いホテルに泊まればそこまでお金がかからないので、楽しい趣味になるでしょう。

 

国内にある秘境に行っても良いですし、レジャーランドに遊びに行くのも良いでしょう。

 

また国内だけではなく、海外旅行にいくというのも1つの手です。

 

よく海外旅行に行ったら人生観が変わったという話を聞きますが、海外に行って日本と違う文化を触るのはもちろん、海外の人の働き方を参考にするのも良いでしょう。

 

よく日本人は仕事が丁寧だ。と外国人から評価が高いです。実際外国にいってみるとどれだけ仕事が雑なのかがよく分かります。

 

特に日本のコンビニと外国のコンビニの接客態度の差はみていてすぐに分かりますよ。

 

 

 

洋画をみてみる

 

洋画は1本2時間、3時間と長いものが多いので時間がタップリある時にぜひ見て欲しいものです。

 

特に外国の映画は日本の映画と違って予算がまるでちがうので、クオリティの差がハッキリと分かるでしょう。

 

洋画ならではのど派手なアクションや、豪快なストーリーなどはみていて全く飽きがきません。

 

TSUTAYAやゲオにいけば旧作で200円~400円程度で借りれるので5本くらい借りて1日中観ているのも良いでしょう。

 

またHuluという定額のサービスを使えば洋画は見放題です。

 

月額で900円程度で見放題です。つまり5本映画をみれば簡単に元が取れる計算です。

 

ちなみに最初の1か月間は無料で視聴できるので、お試しで使ってみるのも良いでしょう。

 

Huluの公式サイトは下のリンクからどうぞ

↓↓↓↓↓↓

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

 

アニメを観る

 

日本人ならアニメ鑑賞をするのも良いでしょう。

 

日本は映画よりアニメの方がクオリティの高い物が多く、どれだけアニメの力を入れているのか分かります。

 

あなたが昔見たアニメをTSUTAYAで借りてくるのも良いですし、最新のアニメを観るのも良いでしょう。

 

アニメは映画と違って1つ30分以内で終わるので、空いた時間にちょっと観るというのも面白いです。

 

アニメもHuluの定額サービスを使えば観る事が出来るので、映画もアニメも観たいと思ったら定額サービスを使った方がお得ですので、ぜひ使ってみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

 

海に行く

 

夏といったらやっぱり海でしょう。

 

友人と一緒に泳ぐのも良いですし、砂浜で寝ているだけでも楽しめる場所です。

 

遊び疲れたら海の家で、焼きそばやかき氷を食べるといつもの2倍以上は美味しく感じられるでしょう。

 

免許を持っている友人に車で連れて行ってもらうのも良いですし、大学生なら自転車で海まで行くという若い時にしか出来ないチャレンジをしてみるのも面白い遊びになりそうです。

 

 

夏祭りを楽しむ

 

夏といったら夏祭り、特に日本はお祭りが多い国なので7月になったら沢山の夏祭りが開かれる事でしょう。

 

青森のねぶた祭

京都祇園祭

徳島の阿波踊り

 

などの大きな祭りも良いですが、近所でも小さい夏祭りは何個かやっているはずです。

 

せっかくの大学生の夏休みなので遠出して大きいお祭りに参加するのも良いでしょう。

 

 

プールに行く

 

夏と言えばプールに行く人も多いです。

 

海も良いですけど、ウォータースライダーなどプールにしかない楽しいアトラクションも沢山あり、なおかつ海より安全に遊べるのでプールの方が好きと言う人も多いです。

 

夏になると長島スパーランドなどは、プール開きをするので行ってみるのも良いでしょう。

 

 

料理を極めてみる

 

家から出たくないと言う人は、自分の料理スキルを極めてみてはどうですか?

 

1人暮らしになると自炊はしますが、男性の場合は「とりあえず安くて腹に入れば良いや」と思う人も多く自炊はするけど、簡単な料理しかしません。

 

ですが、ここで自炊のスキル上げておくと「安くて美味しい料理」を沢山作る事が可能で、毎日の食事が楽しくなっていくでしょう。

 

クッグパッドなどのサイトを見ても良いですし、スマホを汚したくないと言う人はコンビニで料理本を買っても良いでしょう。

 

 

バイトをする

 

時間が余っているならお金を稼ぐチャンスになります。

 

1か月以上もあるので、その間に短期バイトでいいので仕事をしておくと自分の経験にもなりますし、何より使えるお金が増えて、沢山遊ぶ事が可能でしょう。

 

特に夏休みの間は、バイトの求人数がかなり多くなり学生の稼ぎ時と言っても良いでしょう。

 

短気バイトの求人は「ショットワーク」というサイトを使えば沢山の短期バイトがみつかりますし、「バイトEX」というサイトだと短期バイト以外にも求人があるので、使い分けておくとバイト求人が探しやすいですよ。

 

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

 

 

まとめ

 

個人的には暇なら暇のままでいいと思うんですが、それでは勿体ないと思う人が沢山います。

 

 

ですが暇なら暇で探して見ると楽しい事は沢山あるので、ぜひ夏休みの間に色んな思い出を増やしてみましょう。

 

私は旅行に行くのももちろん好きですが、基本的にインドア人間のためアニメや洋画ばかりみています。

 

なのでHuluを使って1日中アニメを観て、飽きたら洋画を観るの繰り返しをして休日をエンジョイしていますよ。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。