トレンド

福岡県が宿泊税!他に宿泊税がある県と国は?

 

 

福岡県が宿泊税の導入で、少しニュースになっています。そこで他の県や国は宿泊税があるのかどうか?を調べていきます。

 

 

導入されている県は?

 

東京

 

東京では2002年の10月1日に宿泊税が導入されています。ちなみに課税割合はこんな感じになります。

 

1万円未満:非課税

1万円以上1万5千円未満:100円

1万5千円以上:200円

 

 

京都

 

京都府では2017年8月7日に宿泊税の導入が始まりました。こんな感じに課税対象が決まっています。

 

2万円未満:200円

2万円以上5万未満:500円

5万円以上:1000円

 

こんな感じになっています。ちなみに東京では年間で約10億円の税金が入ってくるとある程度予測されていますが、京都府ではなんと45億円もの税金が入ってくると予測されています。

 

やはり修学旅行の定番の場所だけあって、宿などは沢山あるお陰でここまでのお金が入ってくるのでしょう。

大阪

 

大阪では2017年1月1日に宿泊税が導入されています。課税対象はこんな感じです。

 

 

1万円未満:非課税

1万5千円未満:100円

1万5千円以上2万未満:200円

2万円以上:300円

 

 

こんな感じです。

 

また北海道も宿泊税を入れようか?と思っているらしく近いあいだに宿泊税を入れる事は可能性としては十分あるでしょう。

 

 

世界にはあるの?

 

ちなみにいうと、世界には同じような宿泊税の導入がされているの?と疑問に思った人。もちろんあります。

 

調べた所によると、

 

スイス

イタリア

スペイン

フランス

ドイツ

マレーシア

 

 

などなど、ここでは書ききれない程、宿泊税を導入している国は沢山あります。

 

なので「日本は税金をとりまくるねー」と思っている人は世界にも宿泊税はあたりまえみたいですよ。

 

 

 

ABOUT ME
hakua
20代の男、ゲームとアイドルのニュースを追うのが趣味の人です。今までパソコンは授業でしか触った事が無い人がWordpressに挑戦するとどうなるのかをぜひ見届けて下さい。