産地直送トレンド流通センター

日々の気になったニュースなどを自分の意見を言いつつ面白おかしく書いていくのがこのブログ、書く内容は芸能から地域ニュースまで様々です

お役立ち情報

知らなきゃヤバい!胴上げの正しいやり方やルール

投稿日:2017年9月18日 更新日:

 

 

 

 

最近では当たり前となった胴上げ。

 

受験に受かった人やスポーツの大会で優勝した時に胴上げをする事が多いですが、実はあれは力がない素人がその場のノリでやると大変な事になります。

 

 

実は胴上げをしていて死亡事故などに繋がった事が過去に何件もあります。

 

どれも受験の時のノリだったり、飲み会の時のノリにやってそのまま事故につながった人ばかりです。

 

と言う事で今回は胴上げを絶対に失敗しないように正しい胴上げの方法を教えます。

 

 

人数は10人は欲しい!

 

受験が受かった時のノリでやると友人と家族合わせて5人くらいでやる人もいます。ですがそんな少人数でやる事は絶対にやめて下さい!

 

人数が少ないとそれだけ落とす確率が非常に高くなります。落として打ちどころが悪かったらそのまま大怪我に繋がるので、少人数の胴上げは止めましょう!

 

では何人が良いのか?出来れば10人以上が欲しいですね。

 

身体を持つ人が左右に4人いて、頭に1人もう1人は足首を持った方がバランスがとれます。絶対に必要なのがいざと言う時に頭を持ってくれる人です。

 

胴上げで落ちても頭から落ちなければまだケガで終わります。

 

しかし頭から落ちたらそれで亡くなる事も十分にありえます。

 

なので人数は十分にいた方が絶対にいいですね。

 

 

 

力のない人は足の部分を持つ

 

次はどこを持てばいいのか?

 

力のある人は背中を担当した方が良いです。胴上げで一番力がいる所なので責任重大です。

 

背中の部分の人が力が無いとそのまま落ちてしまいます。

 

背中の人が80%以上は胴上げの大事な所と言ってもおかしくはないでしょう。

 

そして力に自信がない人が足の方を持ちましょう。

 

足だったら最悪力がない人でも、持たなくても背中の人の力のお陰で胴上げは出来ます。

 

しかしバランスが悪くなると言う危険もあります。しかし背中を持つ人がしっかりしればそれは十分にカバーが出来てしまいます。

 

 

 

背の高い人は頭を絶対に守って!

 

そして背中を持つ人が一番重要なんですが、次に重要なのがいざと言う時に頭を守る人です。

 

これは胴上げの時にあげられた人の首あたりを触れる程度の所にいる様にします。

 

そうする事でいざ胴上げをされた人が落ちたとしても、頭を支える事で衝撃を少しでも無くすことが出来ます。

 

「え?このポジションっているの」と思った人もいるかもしれませんが、とんでもない!

 

落ちてしまった時にそのまま地面に叩きつけられるより、一度頭を触り落ちた時の勢いをなくせればそれだけで命が助かる確率が2倍以上上がります。

 

ちなみにこの頭を支える人は出来るだけ背の高い人がやってください。

 

背の高い人だと手足が長いので落ちてしまった時に頭を触れる確率が高くなります。ここは命を守る重要なポジションです。

 

 

胴上げは絶対に足から降ろす

 

胴上げをさあ終わろうと言う時も注意が必要です。

 

胴上げを終える時は必ず足から降ろすようにして下さい。よくあるのが全員で一緒に体が横になっている状態でおろしてしまう事。これは大変危険です。おろす時に油断してそのまま頭から転落する事だってありえます。

 

人間は最後に油断してそのまま台無しにすると言う事がよく起こります。

 

なので胴上げを終える時も油断しないで、足からゆっくりとおろすことを忘れないで下さい。

 

 

胴上げされる人は出来るだけ体をまっすぐに

 

胴上げされる人も注意が必要です。

 

胴上げされると体の自由があまりききません。空中に投げられているので、基本的に自分では体が動かくなっています。

 

しかし動かないからと言って、そのまま身を任せるのも大変危険です。

 

空中に投げられた時に体が横に向いていると受け取る人が持ちにくくなって、そのまま落とされる危険と言うのがあります。

 

胴上げをしている人たちを見ると、時々バランスが悪くなって体がだんだんと横に向いている人と言うのも多数出てきます。

 

これは大変危ないので胴上げをされる人は出来るだけ体をまっすぐにするように意識しましょう。

 

やり方としては、手足をまっすぐ棒の様にピーンと伸ばすことを意識するとそれだけで空中に行った時にバランスはだいぶ違います。

 

 

 

胴上げされる人は絶対に頭を守りましょう

 

 

ですが体のバランスを空中で何とか出来ないよ!と怒った人もいるでしょう。

 

そんな時は絶対に頭だけは守るようにしてください。

 

確かに投げられた後にバランスをとるのは非常に難しいです。

 

しかしそんな事を言っていたらいざという時に命の危険があります。

 

だから胴上げをされている時に、腹筋をする時の様に手を頭の後ろで組んで絶対に防御をするようにしましょう。

 

胴上げをされる人はとりあえず頭さえ守れれば他に言う事が無いです。

 

高く上げすぎてはダメ!

 

胴上げはテンションが最高に上がった時にやる事が多いです。

 

テンションが上がって胴上げをするとついつい人を高く上げてしまいがちですが、それは止めた方が良いです。

 

理由はもう言わなくても分かると思いますが、高く上げすぎてそのまま地面に落下してしまうと、そのまま大怪我に繋がる危険があるからです。

 

胴上げは手が体から離れない位にやるのが一番安全です。

 

 

 

ここまで読んで怖い人は胴上げをしない方が良い

 

ここまで読んで「胴上げってそんなに恐ろしい物なの?」と感じた人がいるかもしれません。

 

 

最初に言いましたが胴上げをして首を骨折してそのまま亡くなった人と言うのは実は過去に何回もあります。

 

ですがそれは古いニュースだったり、メディアがあまり大げさに報道していない為あまり知られる事がありません。

 

だからテンションが上がって胴上げをすると言うのは怖いので止めた方が良いです。

 

とりあえず胴上げって実は危険なんだよ!と覚えてくれれば私は嬉しいです。

 

 

-お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東方projectが起動できない?私がやった簡単な起動の仕方はこれ

私最近東方projectを買ってきたんですよね、最近では結構な人が知っているゲームになってきましたよね?ちなみに私は某動画サイトでこのゲームのアレンジされた曲を聴いてハマりました。   それ …

サツマイモは1日一本なら太るのか?痩せるのかを徹底検証!

      秋になるとサツマイモが美味しい季節になります。     サツマイモが美味しい季節になると、サツマイモダイエットやサツマイモ健康法などサツマ …

no image

プレミアムフライデーとは何?チェーン店でお得な情報を公開

  プレミアムフライデー。それは最近できた新しい制度。金曜日に早く帰って良いよと言う残業が多い日本ではありえない様な改革をして来た物です。   しかしプレミアムフライデーとは言って …

防災訓練の目的や詳しい方法は?訓練内容より絶対に逃げる事を頭に入れたい

  最近防災訓練をやる所がジワジワと増えています。   日本では最近震度6の自信、震度5の地震が頻繁に起きていて、避難訓練の重要性が日に日に高くなっているという背景もありますが、や …

no image

エイリアン好き必見!女性向けトイストーリーのエイリアングッズ9選

    トイストーリーで出てくるエイリアンと言うキャラがいます。   3つの目をしたキャラですが、どこか愛らしく、どこか憎めない謎の雰囲気を持つキャラクターで実はかなり人 …