産地直送トレンド流通センター

日々の気になったニュースなどを自分の意見を言いつつ面白おかしく書いていくのがこのブログ、書く内容は芸能から地域ニュースまで様々です

季節

熱帯夜で全然眠れない!そんな人の為の熱帯夜対策6つの方法

投稿日:

 

夏本番になり、全体的に気温が高くなる季節になりました。

 

 

夏になると困るのが熱帯夜になる事です。

 

 

熱帯夜は夕方から朝方までの気温が25度以上になる事を熱帯夜と言います。夏の太陽がコンクリートなどに溜まってしまい、夜になっても全く冷える事が無くなる為熱帯夜は起きると言われています。

 

 

さてではそんな暑い熱帯夜の対処法があったらぜひ知りたいですよね?と言う事で今回は熱帯夜の対処法について話します。

 

とにかく冷やすことを重視した方法

 

 

濡れタオルを体に巻き付ける

 

 

タオルはどの家にもある物なので、非常に使いやすい物です。そんなタオルをキンキンに冷やしてしまうと言う方法がおススメです。

 

 

冷やす方法は水で少し濡らした状態で、冷凍庫に入れて1時間程冷やします。そうするとかなりキンキンに冷えたタオルが出来るので、それを首などにきつくない程度に巻くとかなり冷やされます。

 

保冷剤を体につける

 

タオルを体に巻くのは何か抵抗があると言う人は保冷剤を使い、熱帯夜を乗り切りましょう。

 

 

保冷材は出来るだけ大きい物の方が良いですね。弁当箱に入れる保冷材より一回り大きい方が冷気が長続きするのでその分ぐっすり寝られます。

 

 

保冷剤で体を冷やす場所は首の横が一番良いとされています。首の血管を冷やすことで体の体温調節が上手くいくように人間の体が出来ています。

 

 

なので冷やすなら首の横にある血管を冷やすことをおススメします。

 

 

首の横以外にあるの?と思ったらわきの下を冷やすことで同じ効果が手に入ります。

 

 

なので保冷剤を使うなら首の横かわきの下に貼り付けて寝るのが良いですね。

 

 

冷却ジェルで頭を冷やす

 

 

 

これも定番なんですが、薬局などに売っている冷却ジェルなどが熱帯夜対策には抜群です。

 

 

冷却ジェルは時間があまり長く冷えていないですが、体を冷やすための物なのでその効果はかなり高いです。

 

 

だから寝つきが良いと言う人は冷却ジェルでおでこを冷やしながら素早く寝る方法が一番良いですね。

 

 

扇風機に濡れタオルをつけて部屋を冷やす

 

 

これも昔ながらの定番の方法ですが、効果は高いです。

 

 

タオルの冷たい水分を部屋全体に飛ばすわけですから、小規模なクーラーの様な役割を持っています。

 

 

良く言われるのがクーラーをタイマーでつけて寝ると言う王道な手段もありますが、クーラーをつけて寝ると風邪をひく、夏バテになる、電気代が高いなどの欠点も多いです。

 

 

特に風邪をひく人が多いので、あまりクーラーをつけたがらない人も沢山います。

 

 

そんな人はクーラーより効果は薄いですが、健康に非常に良い濡れタオル扇風機をおススメします。

 

 

ぐっすり寝て熱帯夜の夜をやり過ごす方法

 

熱帯夜は確かに暑苦しく寝にくいです。しかし一度寝れば翌朝まで起きない程ぐっすり寝てしまえばそれで良いのです。

 

 

それに道具を使わずにぐっすり寝れればこれほどお財布に優しい事はありません。そこで熱帯夜でもぐっすり眠るための方法を話します。

 

 

寝る前に軽く運動

 

 

よく聞くやり方ですが、運動すると言うのも大事です。

 

 

とは言ってもいきなり腕立てをやれ、スクワットをやれなんて事は言いません、だってそんなの毎晩寝る前にやったらダルイだけですから。

 

それでは何をやるかと言うとストレッチをやりましょう。

 

ストレッチだったら全く疲れる事はありませんし、簡単なので毎日続ける事も可能です。

 

 

寝る前のストレッチだったらこの動画を参考にして下さい。

 

 

 

 

現役トレーナーによる考えられたストレッチ方法なので、効果も抜群です。疲れてぐっすり寝てしまえばこっちの物です。

 

 

寝る前にぬるま湯に入る

 

 

これもぐっすり眠るための方法などで良く書いてある方法です。

 

 

方法としては37度くらいの程々のぬるま湯につかるのがベストです。

 

 

いくらお風呂に入ってたとしても寝る前と言うのはかなりの汗をかいています。寝る前も汗を流してすっきりした方が良いですね。

 

 

 

最適な対策で熱帯夜を乗り越えよう!

 

 

熱帯夜になると寝苦しさが凄いです。それこそまともに寝られなくて寝不足になり、仕事にも影響が出てしまいます。

 

 

しっかりとした熱帯夜対策でこの夏も上手く暮らしていきましょう。

 

 

 

-季節
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

水ようかんをお中元に!50代におすすめの通販で買える水ようかん5選

  お中元で水ようかんを送られると嬉しくありませんか?     水ようかんは夏にぴったりの和菓子です。     プルプルな食感、甘すぎないあんこの味、 …

no image

60代の母を持つ人必見!母の日のオススメプレゼントは「ワッフルケーキ」のR.Lで買う!

    あなたは母の日のプレゼントにケーキをプレゼントしようとしているではないですか?     あなたも自立したとはいえ母の日に何かをプレゼントしたい、そう思っ …

no image

友人と行く夏祭り!20代女性のあなたは浴衣ではなく甚平がオススメ!アマゾンで買える甚平まとめ

    もう暑い夏の時期がやってきましたね。夏の時期の定番行事と言えばそう、夏祭りです。     夏祭りは友人と行って良し、彼氏と行っても良しと夏を満喫する為の …

熱中症対策には絶対飲むべき!暑い日に最適な飲み物4選

  暑い夏になると熱中症になる心配があります。     熱中症になると最悪亡くなる人も出てくる程危険な症状です。舐めてかかるとあなたも大変な事になります。   …

no image

家族の花見で使うレジャーシート、男の子が好きなキャラクターレジャーシート5選

あなたは、家族で使う花見用のレジャーシートを探してますか?しかも子供は男の子でどうせ買うならただのブルーシートではなくキャラクターのシートが欲しい、そう考えてはないですか?     …