産地直送トレンド流通センター

日々の気になったニュースなどを自分の意見を言いつつ面白おかしく書いていくのがこのブログ、書く内容は芸能から地域ニュースまで様々です

トレンド

芥川賞受賞!山下澄人の主な作品は?性格は?家族はいるの?

投稿日:

どうもハクアです

今回芥川賞を受賞した山下澄人[やましたすみと]さんはどんな自分なのか気になりますよね?芥川賞は芸人のピースの又吉が獲ってからかなり注目される様になった賞ですからね。と言う訳で今回はこの山下澄人について調べていきますね。

 

主な作品を紹介

では最初にこの人の芥川賞を受賞した「しんせかい」について少し調べて見ました。この本は役者志望の主人公「山下ミスト」が船に乗り谷と呼ばれる場所を目指す。そこの谷につき待ち受けていたのは俳優志望や脚本家などを目指す若者の自給自足をする生活だった。

 

そこで主人公が待っていたのは苛酷な肉体労働や女性との関係、などまるで主人公を地獄に引きずり込むかの様なとんでもない試練の数々。ハラハラドキドキするかなり緊張感があり内容に引きずり込まれる小説だと書いてあります。

 

ちなみに本はこんなかんじでかなり味のある達筆が書かれてる非常にシンプルな表紙の本になっていますね。

 

 

他の作品もかなり凄い!

実はこの人の作品はまだまだ色んな面白い作品があって、ホームレスになった男の幼少期、青年期の話がシャッフルして送られ、読んでいる人をドンドン小説の世界観に引きずり込んでしまう話が話題の「ギッちょん」

 

この小説は芥川賞の候補作としてあげられた作品です。

 

母は亡くなり、父は入院、不良の中学生、全く周りに恵まれない男の子が主人公のかなり暗い物語、全く光が見えないこの小説も何故かその世界観に引き込まれてしまうと話題の「コルバトントリ」

 

 

 

こちらの作品も芥川賞の候補作品です。

 

 

と紹介してきたようにこの人の作品は賞は獲っていない物の賞候補の作品がいくつもあって小説家としてかなり有名で実力がある人だと分かりますね。

 

 

この作品を調べる時商品の説明文を読んだのですけど、説明文だけでもかなり独特の世界観がある本だなと伝わって来ましたね。小説を全く読まない私が言うんだから間違いない(笑)

 

どんな性格なのか?

さて気になったのはこんな独特で何故か中毒性がある小説を書く山下澄人は一体どんな性格なのかが気になりますね?

 

少し調べて見た所、この人は流石小説家と言うべきなのか、自分の思いを外に出すのが大好きな人と分かりましたね。この人はTwitterをやっていたのでそこを見た所、普段自分が疑問に思っている事、自分の考えなどをひたすら語っている事が多かったですね。

 

 

まるでポエムみたいにドンドン書いていましたからね、あとこの人は50歳と言う事であまりネットの文章書くのに慣れていない為か、!やーなどの文字で感情表現すると言う事をあんまりしないと言う印象も受けましたね。

 

まあ知っていてあえてやらないと言う事もありえるでしょうけど。

 

 

 

結婚はしているのか?

このひとの奥さんの事が実は私一番気になったので、調べて見た所全くそういった情報が出てきませんでした・・・うーんまあ小説家は芸能人とかと違ってあまり家族構成が分からない職業ですのでしかたがないかもしれないですね。

 

私の勝手な予想ですけど、恐らく50歳と言う事もあるので誰かしら奥さんはいるのではないかと思いますね。この人は別に売れていないと言う小説家ではなく人気小説家ですので、奥さんを養って子供もいてソコソコ幸せな家庭を作っているんだなと私は思いますね。

 

ですが家族の事を探していたらこんな動画がYouTubeに載っていました。

これは本の発行記念の時に撮られた対談映像です。この人の事をもっと知りたいと言う人がいましたらこれを見るともっと山下澄人の事が好きになるかもしれません、ちなみに右が山下澄人ですね。

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【PSVITA】超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1をやった感想、評価少しシステムが雑だった印象

どうもハクアです   今回タイトルにある通りPSVITAで出たネプテューヌの感想を言っていきます。あと、このゲームをやったのは1年前なのでうろ覚えの中での感想になりますね、それでも気にしなと …

2016年の流行語大賞の神ってるが意味わかんない件について

どうもハクアです 今年の流行語大賞も決まりましたね、決まったのは良いんですがあなたも今年の流行語大賞に疑問が出てくるんじゃないですか?「神ってる」なんて聞いた事が無いですよ!今回この流行語大賞がなぜ選 …

ジョコビッチがまさかの敗戦!勝った選手のデニス・イストミンとは一体?

どうもハクアです スポーツでたまに起こる全く注目されていない選手が優勝候補の選手に勝つと言うこと、今回テニスでそれが起きました。ジョコビッチがランキング117位のイスミトンと言う選手に負けたと言う事で …

no image

24時間営業を辞める店が増えている。段々日本の残業文化が薄れているかもしれない

どうもハクアです   先日ネットニュースを見ていたら最近24時間営業を辞めた店が増えているそうですね。今回この事にについて私が思った事を書いていきます。     過労自殺 …

no image

カズレーザーがもうどく大使!前回の「もうどく展」のもうどく大使は誰?

どうもハクアです!   今や大人気芸人のカズレーザーがとあるイベントで「もうどく大使」と言うのに任命されていました。   「もうどく大使」とは池袋にあるサンシャイン水族館で開かれた …