産地直送トレンド流通センター

日々の気になったニュースなどを自分の意見を言いつつ面白おかしく書いていくのがこのブログ、書く内容は芸能から地域ニュースまで様々です

お役立ち情報

【高い】マハタと言う魚はとんでもない高級魚だった!通販で驚きの値段

投稿日:2016年10月23日 更新日:

どうもハクアです

この前あるテレビを見ていたらマハタと言う魚の事がやっていました。聞いたことないですね、こう言う聞いたことない事をすぐ調べたくなるのは私の癖なんですよ。そこで今回このマハタと言う魚の事を徹底的に調べてみます。

 

マハタの事を簡単に紹介

マハタは元々ハタと言う名前があるのですが、そのハタと言う魚の中でも最も美味しい物として呼ぶときに使われています。

 

マハタの価値は?

マハタと言う世間一般では全く知られていない魚ですね。私も番組を見るまでは全く分かりませんでした。そんなマハタの市場価値いわゆる値段ですが、何と1匹5000円以上もする高級魚として扱われています。名前だけ見ると全然高級に見えないんだけど、見かけによりませんね…(笑)

 

ちなみにマハタは通販でも売られています。ですがその値段も中々の物、調理済みのマハタでも5000円越えは当たり前、丸ごと1匹でも平均6000円越え…これだけ見て分かるかと思いますが、とても一般人が手を出せるものではないですね。ですが通販で1匹だけ1200円程の安いやつがありましたね。そのマハタは他のやつよりも10cm程サイズが小さいな魚なんだけど、10cmでそんなに値段が変わる物なんだと個人的に驚いてます。

 

マハタは一応養殖などをしていますが、そんなに数がとれる訳では無く、味の方も天然には勝てるわけが無いのであまり養殖が進んでいないようですね。

 

 

マハタの食べ方

マハタの主な食べ方としては、まず定番の刺身、やはり魚は鮮度が良い奴は刺身が美味しいですよね。私は基本魚は刺身で食べたいです。そして汁物、恐らくすり身にして味噌汁とかにいれると出汁がきいて美味しんですよね。次に焼き魚、焼き魚はあの丸々1匹焼いた豪快な感じが良いですよね。

 

これが主な食べ方みたいで、マハタは色んな食べ方に向いていて非常に便利な魚だと言う事が分かるね。

 

 

クエとマハタの見分け方は?

マハタは実は大きいものだと100キロを超える化け物みたいなのがいるらしく、よくクエと間違えられるそうです。そこでマハタとクエの違い調べたらどうやら模様がきれいな方がマハタで少し模様がグチャっとなっているのがクエだと聞きました。言葉だけだと分からないから絵で説明してみましょう!

 

 

%e3%83%9e%e3%83%8f%e3%82%bf

 

私が調べたらこんな感じで模様が汚いのがクエ、綺麗なのがマハタと出てきました。もし違いが分からなかったらこの記事をぜひ参考にして下さい!もし間違っていたらコメントをくれるとありがたいです。

 

 

どうです?マハタに興味がわきましたか?私はどっちかと言うと食べたいです。ですがお値段がとんでもないので残念ながら買う事が出来ないです。丸ごと1匹のやつに安いのがありましたが、私は魚をさばけませんし、調理が出来ないです(笑)

 

魚はないけど鍋セットはあるよ!!

 

 

食材関連リンク

ナマコの様な食材るっつについて調査

-お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サツマイモは1日一本なら太るのか?痩せるのかを徹底検証!

      秋になるとサツマイモが美味しい季節になります。     サツマイモが美味しい季節になると、サツマイモダイエットやサツマイモ健康法などサツマ …

ガリバー車買取の評価が悪いのはクレームガード保険のせい?

      車買取で有名なガリバー、ネットなどで検索すると、アップル、ビックモーターなどのサイトの中ガリバーもあります。     ですがこのガリバーや …

一瞬で分かる?悪質な派遣会社の簡単な見分け方3つ

    派遣会社の需要と言うのが段々高くなっている事が最近はよく分かりますね。     景気が悪くなってるせいもあって正社員で人を雇えなくなっている企業も沢山あ …

no image

胡椒、味噌、ジャム、ゆずの変幻自在なレシピの多さにビックリする

どうもハクアです ふゆの食べ物って色々美味しいのがありますよね。おでん、かに、鍋など冬の食べ物はまさに食べるのが好きな人はまさに天国!さて冬の食べ物を色々言ってきましたが、今回注目する食材はゆずに注目 …

防災訓練の目的や詳しい方法は?訓練内容より絶対に逃げる事を頭に入れたい

  最近防災訓練をやる所がジワジワと増えています。   日本では最近震度6の自信、震度5の地震が頻繁に起きていて、避難訓練の重要性が日に日に高くなっているという背景もありますが、や …